気になる異性との距離の縮めかた

異性との距離を縮める方法

好きな人や気になる人ができたとき。あなたは、どのようにして相手との距離を縮めますか?

「仲良くなりたいけれど、下手に近づいて嫌われてしまったら困る……」と、アプローチを躊躇してしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は『好きな人との距離を縮める6つの方法』を紹介します。

好きな人との距離を縮める6つの方法

【1】物理的な距離を縮める

物理的に距離を縮める

人は、遠くの人よりも近くの人に『親近感』を感じます。また、1年に1回しか合わない人よりも、毎日顔を合わせている人に好意を抱きやすくなります。

参考記事:会えば会うほど好きになる!『単純接触の原理』で彼との距離を縮める3つの方法

同じイベントに参加する、気になる人を含んだグループでの遊びを計画するなど、物理的に彼との距離を縮めることで心の距離も縮めることが可能です。

【2】会話の中で相手を喜ばせる

会話で喜ばせる

  • 相手のことを褒める
  • 相手の得意分野についての質問をする
  • 相手の話を興味津々に聞く

こうした行動によって、会話をしている相手を『心地よい気分』にさせ、「また話したいな」と思ってもらうことができます。

【3】好意のサインを出す

好意を伝える

自分が相手に好意を持っていることをひた隠しにしていると、相手は「この人は自分に興味がないんだな」と感じてしまいます。

気になる相手には、褒めたり、特別扱いするなどして『好意があること』を伝えましょう。

いきなり告白をされたら引いてしまう男性も多いと思いますが「あなたのことを人として素敵だと思っています」というような『like』の気持ちは、ほとんどの場合、相手にも快く受け取ってもらえます。

【4】メールやlineのやり取りをする

メールやラインで距離を縮める

学校や職場などでは、なかなか2人きりになる機会もないですよね。

ある程度仲良くなったら、アドレスを交換してメールやラインで距離を縮めるのがおすすめ。twitterやfacebookなどのSNSでも個別にメッセージのやりとりをすることは可能ですが、メールやlineの方がより『プライベートな存在』と感じてもらるのでおすすめです。

【5】デートや食事に出かける

食事やデートに出かける

メールや電話をする仲になっても、やはりそれだけではなかなか関係は進展しません。

むしろ、最初のうちは楽しかったやりとりも、だんだんと面倒になってきて自然消滅してしまう……というのは、よくある話。『鉄は熱いうちに打て』という言葉があるように、恋心も冷めてしまっては形になりません。

お互いの気持ちが盛り上がっているうちにデートに出かけた方が、カップルは成立しやすいです。

【6】プレゼントをする

プレゼントをする

相手の誕生日などに贈り物をするのも、距離を縮めるのには有効です。

付き合っている訳ではないので『ちょっとしたもの』を選ぶと、受け取る側も遠慮せずに受け取ることができます。

バレンタインやハロウィン、クリスマスなどのイベントでは『手作りのお菓子』などをプレゼントするのもおすすめです。

恋をスムーズに進めるために

いかがでしたか?

好きな人ができたときには、今回紹介した6つの方法で、距離を縮めてみてください。

そしてそのときには男性からの脈ありサインもチェックするのがおすすめ。恋がスムーズに進みやすくなります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が実りますように……☆