普段の声との違いに注意する

th_koe2.jpg

前回は(37)体の反応から相手の緊張を見抜くということについて解説しました。

緊張は、相手の声にも表れます。あなたと話しているときの相手の声に『他の人と話しているとのとの違い』があるかどうかを確認してみてください。

人によって、その変化はさまざまですが、代表的なものをいくつか紹介します。

声が小さくなる

緊張から声が小さくなってしまう。これは『失敗を恐れる気持ち』によって引き起こされます。

この場合、声に震えが見られる場合もあります。

声が大きくなる

逆に、声が大きくなってしまう場合もあります。これは、緊張をごまかそうとしているから。

また、「相手に自分の事を好きになって欲しい」という気持ちを持っている可能性があります。

これは(33)自分の話を沢山するなら『好かれたい』サインでも紹介した心理と同じです。

早口になる

緊張しているときには「早くこの場を終わらせてリラックスしたい」という心理が働く場合があります。そうすると、人は早口になります。

また、先に紹介した『声が大きくなる』の理由と同じで、「相手に自分の情報を沢山伝えたい」という心理が働いている場合もあります。

会話から相手の気持ちを知りたいときには会話中の相手が脈アリかどうかを見抜く5つのポイントも参考にしてみてください。

声が高くなる

緊張から声が高くなったり上擦ったりする男性は結構多いです。

しかし、まれに低くなる男性もいます。

いずれにせよ『他の人と話している時との違い』を意識してみると、変化がわかりやすいと思います。

前回から紹介してきた「相手の緊張から好意を見抜く方法」に関しては、体は正直。あなたに好意を抱いてる男性を見抜く7つの方法でも詳しく解説しているので、もっと知りたい!という方はこちらの記事も合わせてお読みください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆