「あなたのことが必要なの」
a0002_009240.jpg

あなたは今まで、こんな台詞を何回言った事があるでしょうか?
あるいは、何回言われたことがあるでしょうか。

友達付き合いの中で……あるいは職場で。
人間誰しも、必要とされることはとても嬉しい事ですよね。

もちろん、恋愛にもそれは例外ではありません。

今回は「必要とされてる」と彼をキュンとさせる7つの方法をご紹介します。


方法1.喜ぶこと


彼があなたの為にしてくれた行為に対して、しっかりと喜びを表現しましょう。
何かプレゼントをしてくれたり、ちょっとした雑用を手伝ってくれたとき。
あるいは、ただ「彼に会えた」ということで喜んでも良いのです。
「自分は彼女を喜ばせることが出来る=彼女にとって価値のある男なのだと実感させることで「必要とされている」と感じさせることにつながります。

特に片思い中などは相手の前で「恋する気持ち」を必要以上にセーブしてしまいがちです。
特に彼があなたを「喜ばせようと思ってしてくれた行為」にたいしては、しっかりとリアクションを返すようにしましょう。
きっと彼も「キュン」としてくれるはずです。

方法2.さみしがること


「あなたがいないと淋しい」という気持ち。
これもまた、出し惜しみしてしまいがちなものでもあります。
あまりに過剰に「淋しい」と彼に伝えてしまっては、重く感じられてしまう可能性もあります。
でも、「あなたがいなくても大丈夫。全然一人で平気」という態度では、彼を「キュン」とさせることは難しいですよね。

淋しさを伝えることで、ストレートに「必要とされている」と感じさせることが出来ます。
タイミングを選ぶものではありますが、その分、効果は絶大です。

方法3.頼る


あなたは彼に「お願い事」していますか?
「これやれ」「あれやれ」と命令され、「やってくれてあたりまえ」という態度をとられるのは、男の人は大嫌い。

……でも、逆に「これやって欲しいの」とお願いされ、「ありがとう!嬉しい!」と感謝されるのは、大好き。

お願い事をしてそれを叶えてもらうことで、「してあげた」という満足感を相手に与えることができます。
そしてそれは、方法1と同じく「自分は彼女にとって価値がある男」なのだと感じさせ、「必要とされている」と感じさせることにつながるのです。

方法4.褒める


「凄い」「素敵」「カッコイイ」「こんなこと出来るなんて尊敬しちゃう」「○○さんはやっぱり他の人と違う」
あまりに過剰に褒めちぎりすぎるとリップサービスだと思われてしまいかねませんが、あなたが彼を褒めることで、彼は「自分は彼女からいい印象を抱かれている」のだと実感します。

褒めるだけでも恋愛効果は抜群。
でも「必要とされている」につなげるには「私にできないことがあなたには出来て凄い」という褒め方をするのがオススメです。

たとえば、「パソコンの配線が出来るなんて凄いですね。私は全然出来なくて……」などといった褒め方。
これなら、「じゃあ、いざという時はやってあげよう」という気持ちを抱かせることが出来ます。
もちろんタイミングやシチュエーションにもよりますが、ただ「すごーい!」と褒めるより、効果的な方法です。

方法5.頼る


男女平等という言葉は、もはや当たり前に社会に馴染んでいますが、力仕事や虫を退治することなど、「女性が苦手」なものは男性に頼む方が、恋愛面では良いです。
女性があまりにたくまし過ぎると、男性は「あの人は一人で生きていける……=自分の力は必要ではない」と感じてしまいます。
 
たとえば、ゴキブリやクモなんて、はっきり言って怖くはないかもしれません。
でも、それらはある意味恋愛イベント
是非、彼に退治してもらい、彼を「頼りになる彼」にしてあげましょう。

方法6.教えてもらう


なにかを教えてもらうことも、「必要とされている」と感じさせるには効果的な方法です。
「教えてあげている=役に立っている=必要とされている」とつながるのです。

たとえば、彼の得意分野のスポーツなどにあなたが挑戦するのも良いですし、何か質問するのでも構いません。
「凄く勉強になった」「良い事を聞いた」ということをしっかり伝えましょう。
彼もきっと喜んでくれるはずです。

方法7.笑顔でいる


一番簡単な方法がこの「笑顔」です。
一緒にいるときは常に笑顔でいることで、彼に「自分は彼女を楽しませてあげられている」と感じさせることができます。

人は無意識にせよ意識的にせよ、対話している相手の表情をいつも観察しています。
だからこそ、表情は一番基本のリアクション。

「あなたと一緒にいて嬉しい」という気持ちを、出し惜しみするのはとっても損。
是非、笑顔で彼を喜ばせてあげてください。

おわりに
以上7つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

状況によって程度は異なりますが、倦怠期にも片思い中にも使えるテクニックです。
是非、お試しください(^ ^)

あなたの恋が上手く行きますように……☆

このエントリーをはてなブックマークに追加