「男の人って何なの?」と思ったら

男という生き物の9つの特徴

「男って……どうして、こうなの!?」

この台詞、古今東西あらゆる場面で悩める女性たちによって呟かれてきたのではないでしょうか。

男性に『女心』が理解できないように。女性にも『男心』はなかなか理解できません。同じように見えて『男』と『女』は体の作りも脳の構造も違う、言ってしまえば『別の生き物』なのです。

今回は、恋愛初心者必見!『男性という生き物の9つの特徴』をご紹介します。

【1】男性は単純である。

単純

女性は相手の言動を深読みし、男性はそのままに受け取る傾向があります。これには男女の脳の違いなども影響しているのですが、例えば以下のようなこと。

  • 褒められると嬉しい。
  • チヤホヤされると嬉しい。
  • 特別扱いされると嬉しい。
  • ぶりっ子に弱い。
  • 目が合ったら好きだと思ってしまう。

……全部、単純だからです。

【2】男性は女性に幻想を抱いている。

夢

なぜでしょうか。男性は女性に『夢』を見ます。

  • 女の子は、トイレの後に洋服で手を拭いたりしない。
  • 鼻くそもほじくったりしない。
  • みんな料理ができる。
  • 掃除も洗濯も、本能的に出来る。そうに決まっている。

……そんな幻想。打ち壊すのは簡単です。でも、できる限り、守り通してあげたいものですね。

相手の『女の子像』を打ち砕くような行動をしてしまうと、その男性からは『恋愛対象外』にされてしまいがちです。男兄弟しかいない、男子校で育っているなど『女性との接点』が少ない男性ほど女性に夢を見る傾向があるので注意が必要です。

【3】男性はプライドが高い。

男のプライド

だから、女性からのちょとした一言で傷ついてしまうし、逆に女性から頼られたり甘えられると嬉しいんですね。

『男のプライド』を上手にくすぐってくれる女性が、男性は大好きです。彼のプライドをくすぐるツボを上手に抑えれば、あなたの好感度も急上昇します。(簡単!男のプライドを理解してモテる7つの方法

【4】男性は女性にイイところを見せたいと思っている。

いいところを見せたい!

男性は、時に見栄を張ります。

そりゃあ、女性だって時々は体重や年齢をごまかしたりしますが、男性の『見栄っ張り』は基本的にはそれ以上です。なぜかというと、女の子に『かっこいい自分』を見せたいからです。

男性がちょっと無理して『いいところ』を見せようとしているときには「いいよいいよ、無理しなくて……」ではなく、「ありがとう!嬉しい!」と言える女性が『モテる女』です。

【5】男性はガリガリはあまり好きじゃない。

ガリガリよりはぽっちゃり

むしろ、ぽっちゃりの方が良い、という意見もあります。

つい最近のホンマでっかTVでは、「男性はストレスを抱えているときはふくよかな女性を求める」と内容が放送されていましたね。女性の理想の体型と、男性が求める理想の体型には差があることを知っておきましょう。

また、男性は女性ほど『痩せたい』という願望を抱いていない人が殆どです。そのため『野菜しか食べない』『1日1食』などの極端かつ不健康なダイエットをしている女性に対しては「なんだかなぁ」と感じてしまいます。

気になる男性とのデートの時などには、ダイエットのことは忘れて美味しく食事を楽しんだ方が、距離は縮めやすいです。

【6】男性は一度に一つのことしか考えられない。

一度に1つ

女性は一度にたくさんのことを同時にこなすのが得意ですが、集中力が長続きしません。男性は一度に一つのことしかできなませんが、集中力が持続すると言われています。

女性は洗濯をしながら子供の心配をしたり夜ご飯のメニューを考えたりしますが、男性は仕事のときは仕事のことだけ。友達と遊んでいるときにはそのことだけしか考えられないのです。

そのことを理解しておくと、男性が忙しいときに構ってくれなくても、遊びに行ってるときにメールが返ってこなくても、不満を感じることが少なくなります。

【7】男性にとって仕事はアイデンティティである。

仕事

大人になると、女性は結婚や出産に大きく人生を左右されます。場合によっては引越しをしたり、仕事を辞めたり、転職しなくてはならない場合もあるかと思います。

結婚や子供が生まれるというのは、もちろん男性にとっても人生の大イベントではあります。しかし、男性の場合はそれをするために仕事を辞めるということはあまりありません。妊娠するのは自分ではないからです。

働き方や生き方は人それぞれですが、『辞める』という選択肢が女性と比べると遠いからこそ、世の中の多くの男性にとって仕事は『自身のアイデンティティ』になりがちです。社会の中での自分の価値を、仕事を通して求めるのです。

女性にとってももちろん仕事は大切なものだし、男性にとっても家族や子供は大切なもの。個人差はありますが、男性にとって仕事は『より大切なもの』なのだと理解しておくと、男性とのお付き合いがしやすくなると思います。

【8】男性はキラキラ、ツヤツヤ、ユラユラに弱い。

キュンとする瞬間

  • 思わず見つめてしまうキラキラの瞳
  • ツヤツヤで吸い付きたくなる唇
  • ツヤツヤで触りたくなる髪の毛
  • ふんわりと揺れる巻き髪

などなど、『キラキラ』『ツヤツヤ』『ユラユラ』を意識すると簡単に『男ウケが良い外見』を作り出すことができます。

他にも『清潔感』『華奢』『淡い色』など男ウケのポイントはいくつか存在しますが、ワンポイントでも充分効果は発揮するので、ぜひ取り入れてみてください。

逆に『カサカサ』『ボサボサ』『ボロボロ』は男性を遠ざけてしまうのでご注意を!

【9】男性は好きな女性は抱きたい。好きじゃなくてもできれば抱きたい。

好きじゃなくてもベッドイン

「ホテルに行こうよ」と誘われたからといって、男性は必ずしもその女性のことが好きとは限りません。好きじゃなくても、体が反応すれば……つまり、よっぽどNGじゃなければ、抱けるのが『男性』という生き物です。

もちろん中には「愛した女性としか体を重ねない」という硬派な男性もいますが、「そうじゃない人もいるんだよ」ということは、しっかりと覚えておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?

『男と女は別の生き物』とはよく言いますが、脳や体の作りが違うのだから、それも当然なのかもしれません。

「男の人ってわけわかんない……」と思ったときには、今回紹介した9つのことを思い出してみてくださいね。きっと、コミュニケーションを円滑に進めるお役に立てるはずですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます(^ ^)
あなたの恋が上手く進みますように……☆