人生は鏡のようなもの

愛されたいと感じたとき

「あなたが他人に与えたものは、巡り巡って自分に返ってくる」

そんな言葉を、あなたもどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回はそんな「与えたものは返ってくる」という考えかたを基盤に、人から好かれるための基本の5つの心構えを紹介します。恋愛にちょっと迷っている女性にオススメです。

【愛されたい時にはまず愛する】人から好かれるための基本の5つの心構え

【1】相手のことをただ好きになる

相手のことを好きになる

片思いでも両思いでも、まずは相手のことを好きになりましょう。そしてその時、相手からの好意を求めてはいけません。

「ずっと一緒にいてね」とお願いするのは押しつけ。「ずっと一緒にいたい」と願うのはあなたの自由。

恋愛で大切なのは「ずっと一緒にいたい」「一緒にいて楽しい」「一緒にいて幸せ」というあなたの心から湧いてくる感情を大切にすることです。

その気持ちが伝わって、相手の心を満たすと初めて、相手からの「お返し」を受け取ることが出来ます。始めから「好きになって」「愛して」「一緒にいて」と相手に求めても「お返し」は返ってこないのです。

【2】嘘をつかない

嘘をつかない

嘘を吐くと、その人の言葉に重みがなくなってしまいます。

言葉に重みがなくなると、その人の発言は薄っぺらく、信用できないものになってしまいます。どんなに小さなことでも、嘘を吐くのはやめましょう。

【3】心を開く

心を開く

誰だって、傷つくのは嫌です。

だからこそ多くの人は、とくに知り合ったばかりの他人に対して、ある程度心を閉ざして接してしまいます。

しかし、相手の心を開くには、まずはあなた自身が心を開いて相手とぶつかることが大切です。裸の心を見せることで、はじめて人は警戒心を解いてくれます。そして同じように、裸の心で接してくれるのです。

【4】約束した時間を守る

時間を守る

待ち合わせなどの時間をきちんと守りましょう。

時間は、相手の人生そのものです。約束の時間を守り、相手の時間を無駄にさせないことは、相手の人生を敬うことです。

1分でも1秒でも、それは相手にとって貴重な人生の一部だということを決して忘れてはいけません。

【5】相手の発言を覚える

相手の話を覚える

相手の話をしっかりと聞き、覚えましょう。

それは相手の知識や経験といった「過去」を敬うこと。そしてそれは、その人の価値を認めることです。

おわりに

愛されたいと思ったとき

いかがでしたか?

「もっと愛されたい」「もっと大切にされたい」

そんな風に思ったときには、今回紹介した5つのことを日常生活の中で意識してみてください。

必ずしもその相手から「お返し」が返ってくるとは限りませんが、あなたが相手に与えた愛情は、必ず人生のどこかであなたに返ってきます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆