好きな人の前では緊張する

th_kinnkyou.jpg

前回は(35)男性もボディタッチで距離を縮めようとしていると解説しました。

その最後で「ボディタッチをする男性の本音を見抜くことが大切」とお伝えしたのですが、今回は『相手の緊張の度合い』から、相手の本音を判断する方法を紹介します。

「自分を良く見せたい」と思うから緊張する

好きな人と話すときに緊張してしまった経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

好きな異性の前で緊張してしまうのは、その人に自分を良く見せたいと思うから。「失敗してはいけない」「良い自分を見て欲しい」という気持ちが、緊張を引き起こしてしまいます。

とくに男性は女性の前で「カッコ付けたい」と思っているので、この傾向が大きいです。

動きがぎこちないのは緊張のサイン

緊張とは、体の筋肉が硬くなってしまっている状態です

前回「頭をポンポンしてくる男性は女慣れしている」と解説しましたが、しかしその「頭をポンポン」がなんだかやたらとぎこちない場合、その男性はあなたに緊張しているのかもしれません。

その場合、遊び半分であなたにボディタッチを仕掛けて来たとも考えにくいので、あなたをキュンとさせるために「頑張ってくれているのだ」と考えても良いでしょう。

表情よりも『顔色』をみる

人間の感情は、表情に現れます。

なので、好きな女性を前にしたら笑顔がこぼれてしまうのが本来のところですが、緊張しているときというのは、人の表情は硬く、こわばってしまいます。また、好意を悟られないように、あえて無表情を装う場合もあります。

そこでおすすめなのは、顔色を見ること。表情と違い、顔色はあまりコントロールすることができません。緊張したり、照れて赤くなってしまう人は、以外と多いです。

汗で見抜く

また、緊張すると人はどうしても汗をかいてしまいます。これは生理現象なのでどうしようもありません。

あなたと接しているとき、特にアツくもないのに男性が汗をかいていたら、それは緊張のサインと捉えて良いでしょう。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆