過去の話を持ち出す心理!どうしていつまでも過去をほじくり返すの?

終わったことを持ち出すのはどうして!?

「うちの彼女、いつも過去の話ばかり持ち出してくるんだよ……」

あなたもこんな風に悩んだことはありませんか?

世の中には、いつまでも過去の話を持ち出す人がいるものです。

そしてそんな風に過去の話をほじくりかえされると、「どうして終わったことを蒸し返すの!?」とイライラしてしまいがち。

……でも、実は「過去の話を持ち出す」のには理由があるのです。

この記事では、過去の話を持ち出す心理を紹介しますね。

過去の話とは?

すでに終わった(!?)喧嘩の内容

そもそも、「過去の話」とはどのようなものを言うのでしょうか?

男女の喧嘩で一番ありがちなのは、「過去に喧嘩をした内容の話」を再び持ち出すことです。

  • 過去の浮気
  • 過去の失言

こうした過去の失態を蒸し返して相手を責める……というのが、喧嘩ではありがちなパターンです。

「終わったこと」なのにどうして?

過去のことを持ち出されると、「その話は今は関係ないのに、どうして持ち出すの?」と思いますよね。

そんなことをされたら話の収拾がつかなくなってしまうし、相手もそのことは分かっていそうなものなのに……。

でも、実はこれにはいくつかの理由があります。

過去の話を持ち出す心理とは?

自分に有利な状態を作るため

過去の話を持ち出す理由の1つは、自分に有利な状態を作ることです。

  • 明らかに相手に非がある話
  • 相手が罪悪感を感じていること

こうした話を持ち出せば、相手より優位な立場に立てる可能性が高いから。

つまりは、「喧嘩に勝つ材料」として、過去の話を持ち出しているのです。

相手の中では「終わったこと」になっていない!?

また、過去の話を持ち出すのにはもう1つ理由があります。

それは、その「過去の話」が相手の中では終わっていない場合です。

例えば、どちらかが浮気をしたとしますよね。

そんなとき、浮気をした側は「もう謝ったし許してくれたから、この話は解決した」と感じていたとしても。

浮気をされた側は「謝られても許せないし、この話はまだ解決していない」と感じている場合は、それはその人にとっては「過去の話」ではないのです。

そのため、喧嘩などで「今現在話し合うべき問題」として持ち出す場合もあります。

女性の方が過去の話を持ち出す!?

女性の方がフラッシュバックしやすい

実は、過去の話を持ち出すのは女性に多いと言われています。

それは、女性の方が男性とくらべて「フラッシュバック」が起こりやすいからです。

フラッシュバックというのは、「過去の出来事が瞬間的に蘇り、今目の前の出来事として起きているように感じられる現象」のこと。

フラッシュバックが起きると、女性は過去の出来事を「今さっき起きた出来事」のように感じます。

そのため、過去の出来事の話題を今の喧嘩でも持ち出してしまうのです。

なぜフラッシュバックが起きるの?

フラッシュバックが起きる理由は簡単です。

女性が、喧嘩の最中にそのときと似たような感情を体験するからです。

  • 「裏切られた」という怒り
  • 「傷つけられた」という悲しみ
  • 「理解してもらえない」という苦しみ

こうした感情を味わった時、以前の記憶がフラッシュバックするのです。

女性にフラッシュバックが起こりやすい理由

ちなみに、女性の方が男性よりもフラッシュバックが起こりやすい理由は、パートナーの選定に起因していると言われています。

自分を傷つける相手というのは、自分にとっては選ぶべきではない相手。

こうしてパートナーをしっかり選定するために、女性は男性と比べるとフラッシュバックが起こりやすくなっているのだとか。

男は過去をなかったことにする!?

男性は過去の話を蒸し返さない!?

男性は女性と比べると、過去の話を持ち出すことが少ないです。(もちろん個人差はありますが……)

これは先に紹介した、「男性は女性ほどフラッシュバックが起こりにくい」というのが理由の1つ。

男性は「過去はあくまで過去のことで、今とは関係ない」と考えるために、過去の話はあまり持ち出さないのです。

根に持つタイプの男性もいる!?

しかし、中にはいつまでも過去のことを根に持ち、喧嘩のたびに持ち出してくる男性もいます。

そういう男性にありがちなのは、コンプレックスが強いことです。

コンプレックスが強い男性は自分に自信がなく、過去のこともいつまでも引きずってしまいがちです。

過去の話を持ち出すと収拾がつかなくなる!?

喧嘩で過去の話はしない方がいい?

喧嘩でどちらかが過去の話を持ち出すと、収拾がつかなくなってしまいがち。

だからこそ、できるのなら過去の話は持ち出さない方が良いです。

……と言っても、喧嘩の最中にどうしても過去の出来事が頭によぎって、「言わずにはいられない!」という気持ちになってしまうこともあるかも。

そんなときはどうすれば良いのでしょうか?

少しだけ1人になる時間を作る

過去の話を持ち出したくなったときは、少しだけ1人の時間を作るのがおすすめ。

そうして、今の自分の気持ちを整理するのです。

  • 自分の怒りのポイント
  • 自分が求めていること
  • 相手に伝えるべきこと

1人になってこれらを整理すると、相手に伝えるべきことも明確になります。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

この記事をまとめると……

  • 過去の話を持ち出すのは女性に多い
  • コンプレックスが強い人は過去にこだわる
  • 過去の話をしたくなったら少し時間を置く

ということになります。

「過去の話をすることがダメ」という訳ではないけれど。

過去の話を持ち出すと、喧嘩はこじれてしまいがち。

しかし過去の話を持ち出したくなる心理や対処法を知っておけば、喧嘩をより早く収束できるようになります。

恋人とすれ違って悩んだときには、意識してみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

【喧嘩をしない方法】毎日喧嘩していた私と彼氏が喧嘩しなくなった理由

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来に繋がりますように……☆