「彼ってば、最近なんだか疲れているみたい。でも、強がりばかりでなかなか素直に甘えてくれない……」

彼氏や夫に対して、こんな風に思ったことのある女性は多いのではないでしょうか?

自分は彼に弱さを見せて甘えているからこそ。

彼にもときには自分を頼って、甘えて欲しい……。今回はそんな女性におすすめ!

『彼に甘えてもらえる魔法の言葉7選』を紹介します。


魔法の言葉の使い方と効力

男性を懐柔する言葉

多くの男性は「女性に弱っている姿を見せたくない」と考えているもの。

だからこそ、女性から「大丈夫?」「無理しないで」「疲れてるでしょ」などの言葉をかけられても、素直に甘えられない男性が多いのです。

魔法の言葉は、そうした男性の「弱ってる姿を見せたくない」という気持ちを弱めていきます。

普段の言葉に付け足すだけ!

使い方はとても簡単!いつも言っている「無理しないで」「私にも甘えて」などの言葉の前に、付け加えるだけです。

「え、それだけ?」と思うかもしれませんが、たった一言付け加えるだけで効果は絶大!では、『7つの魔法の言葉』を見ていきましょう!

【1】「あなたなら大丈夫だと思うけど」

心配されると男は強がりたくなる

「あなたなら大丈夫だと思っている」という言葉。

男性が弱っていてヘロヘロのときには、なかなか言えませんよね。

しかし、前途のように「大丈夫?」「平気?」などと声をかけて心配していることを伝えても、男性には「大丈夫大丈夫」と流されてしまいがち。

あんまり過剰に心配されると男性は「俺は信頼されていないのかな」と感じてしまうからです。

信頼を伝えよう

だからこそ、先に女性側から「あなたなら大丈夫だと思っているけど」と信頼を伝えることがポイントなのです。

すると男性は強がる必要がなくなり、その後の言葉を素直に受け入れやすくなります。

疲れている男性への接し方とは?彼氏だとしても世話焼きはNG

【2】「いつも頑張ってくれているから」

休んで良い理由を作る

「いつも頑張っているんだから、無理しないでね」「いつも頑張ってくれてるから、たまには休んでね」

こうして「あなたの頑張りを知っているよ」と伝えるのも、男性に休息を促すためには効果的。

自分はもう充分周りに認められていると自覚することで、男性も「ちょっと休もうかな……」と思えるのです。

【3】「こんなに沢山〜してくれたんだから」

成果を労う

  • 「こんなに沢山運転してくれたんだから、帰りは私も運転するよ」
  • 「こんなに沢山働いているんだから、週末はゆっくり休んで
  • 「こんなに沢山用意してくれたんだから、後は私にに任せて

という具合に、「こんなに沢山」という言葉を使うと、相手には「凄い」「充分」「満足している」というニュアンスが伝わります。

この言葉も、「もっと頑張らなきゃ」と自分を追い詰めている男性には効果的。

【4】「一緒に」

1人よりも2人

「一緒に休憩しない?」「一緒にお茶でも飲まない?」

こんな風に誘われると、ただ「休憩したら?」と言われるよりも応じやすくなるもの。

デートを口実に息抜きするのもあり

「行って見たいレストランがあるの」など、彼を息抜きに連れ出す口実を作ってみても良いかも。

そのときには『彼がリラックスできる場所』を選ぶことを忘れずに!

【5】「たまには」

頑張りを認める効果のある言葉

  • 「たまには休んだら?」
  • 「たまには息抜きして遊びに行ったら?

「たまには」という言葉には、「いつも頑張っているんだから」というニュアンスが含まれているので、【2】と同じような効果を発揮します。

言い方がポイント!

ただ、このセリフは相手を責めるような言い方になってしまいがちなので注意!ふと思いついたかのように口にするのが効果的です。

【6】「あなたがいないと困るから」

お願いされると断りにくい

「あなたがいないと困るから、ちゃんと休憩もしてね」

こんな風にお願いされると、男性も無理はできなくなるもの。

「必要とされている」と感じてもらえるこの一言は、切実な表情とともに伝えれば効果は倍増です。

【7】「信じてるよ」

聞く耳を持たない男性には……

いくら休憩を促しても、

  • 「俺は大丈夫だよ」
  • 「俺のことは俺が一番分かってる」

こんな風に突っぱねる男性もいます。

そんな男性に対して、無理やり休憩や甘えを促すのは逆効果。

「信じてるよ」の一言で充分

そんな男性には「信じているよ」と伝えましょう。

「あなたが休憩しなくて良いというのなら、きっと大丈夫なのね。信じているよ」

こんな風に言われたら、その信頼は裏切りにくくなります。

相手も大人。必要なときにはきちんと休むから大丈夫。

そんな風に信頼することが、結果的に男性の心を緩めます。

おわりに:魔法の言葉で彼に甘えてもらおう

いかがでしたか?

これらの魔法の言葉を使うと、男性に「彼女は既に十分自分の強さを分かってくれている」と感じてもらえます。

すると、男性の中にある「甘えたくない」「弱っている姿を見せたくない」という気持ちが薄れ、その後の「無理しないでね」「たまには甘えてね」などの言葉が伝わりやすくなるのです。

また、その場では響いていないように見えても、後からふとした瞬間にあなたの言葉を思い出し、「ちょっと甘えようかな……」などと思う場合も。

恋人や夫に休んで欲しいとき。

今回紹介した『魔法の言葉』をぜひ使ってみてください。

きっと、いつもとは違う彼の反応を見ることができますよ。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

男のプライドをくすぐる7つの方法!人前で立てたり尊敬しよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆