恋愛の進め方が分からない!好きな人ができたらどうすればいいの?

悩める女子
恋愛の進め方がわからない……

もしかすると、あなたもこんな風に悩んでいるかもしれません。

好きな人ができても、恋愛の進め方がわからないと困ってしまいますよね。

愛丸さくら
私が『彼氏いない歴=年齢』から彼氏を作ったときも、まずは恋愛の進め方を勉強したわ

逆に言えば、恋愛の進め方さえ知っていれば、好きな人ができた時にもスムーズに交際に発展させることができるのです。

悩める女子
なるほど……!

ということで。この記事では、恋愛の進め方を解説していきますね。

恋愛はどうやって進むの?

恋愛には2つのパターンがある

大きく分けると、恋愛には2つのパターンがあります。

  1. どちらかが追いかける恋愛
  2. お互いが惹かれる恋愛

例えば、片方が一目惚れをして長年アタックし続けているような場合は1。職場などで出会いお互いが徐々に惹かれていく恋愛は2です。

やり方を間違うと恋愛はこじれる

それぞれの恋愛は、どちらも上手くいく場合もあれば、うまくいかない場合もあります。

具体的な例を解説していきますね。

どちらかが追いかける恋愛の場合

アピールが上手ければ成就しやすい

どちらかが追いかける恋愛の場合、追いかける側のアピールの上手さが鍵になります。

というのも、アピールが下手だと「何この人?」と相手に不審に思われたり、「重い」と逃げられてしまうからです。

そもそもの相性も影響する

また、この時にはそもそもの相性も影響します。

例えば、お互いが「激しく追いかけたり追われたりするのが好き」という場合は、ちょっとしつこいアピールも上手くいくかもしれません。

しかし追われる側が「しつこい人は無理!」というような場合、激しいアピールは逆効果になる場合もあるのです。

お互いが惹かれる恋愛の場合

相手の好意に気づけるかが鍵

お互いが徐々に惹かれあっていく恋愛の場合は、好意のサインを上手く交換できるかが鍵になります。

というのも、このタイプの恋愛は、「自分は相手のことが好きだけど、相手は自分をどう思っているんだろう……?」と悩んでしまいがちだから。

自分から好意を匂わせたり、相手の好意のサインに気づくことが、恋愛を進めるポイントなのです。

鈍感だとすれ違う!?

どちらか一方が鈍感だったり、恋愛経験が少ない場合はこの恋愛はこじれてしまいがちです。

というのも、相手の好意のサインをスルーしてしまったり、好意の匂わせ方がわからず相手を困惑させてしまうからです。

逆に、お互いにそれなりに恋愛経験がある場合、このパターンの恋愛は上手く進みやすいです。

トントン拍子に進む恋愛の特徴6つ!付き合うまでが早い理由とは?

どちらの恋にも共通する成功のポイント

相手の気持ちよりもまずは自分の気持ちを伝えること

どちらの恋にも言えることですが、恋愛を進めたいのなら、まずは自分の気持ちを伝えることが大切です。

「相手は私をどう思っているんだろう……」と悩んでいても、関係は何も進みません。

まずは自分から「あなたと仲良くなりたいです」というサインを出すこと。そうすることで、相手も何かしらの行動を起こしてくれるのです。

まずは「気になってます」アピールから!

好きな人ができたら、まずは「気になっています」とアピールをしていきましょう。

あなたが追いかける場合でも、追いかけられる場合でも、お互いに両思いの場合でも、このアピールは大切です。

  • 相手を褒める
  • 笑顔を見せる
  • lineのやりとりを続ける

こうした行動があると、相手は「脈ありかも?」と感じます。

その次に相手の気持ちをチェックする!

自分が好意を伝えたら、その次に相手の気持ちをチェックします。

というのも、相手が脈なしなのにしつこくアタックを続けたら「しつこい」と思われてしまうからです。

  • デートに誘ってくる
  • 「また会いたい」と行ってくる
  • 思わせぶりなlineを送ってくる

こうした行動があれば、脈ありの可能性は充分にあります。

脈ありなら次のステップに進む

お互いが「脈あり」と分かったら、恋愛は次のステップに進みます。

どちらかが追いかけるのでも、お互いが気持ちを探り合うのでもなく。お互いがお互いを「特別な人」と認識して、食事やデートを重ねてさらに距離を縮めていくのです。

いわゆる「友達以上恋人未満」の状態ですね。

告白に繋げる方法とは?

友達以上恋人未満から告白する場合

友達以上恋人未満から告白をする場合は、タイミングや雰囲気が重要になります。

というのも、どちらかが「この人と付き合っていいのかな?」迷っていたり、恋愛っぽい雰囲気にならなければ告白にも繋がらないからです。

しっかり脈ありサインを出して、お互いが「この人と付き合いたいな」と感じる状態にまで距離を縮めていくことが大切です。

いきなり告白するパターンもある!?

一目惚れをした場合などは、いきなり告白をするパターンもあると思います。

この場合は、

  • 外見や雰囲気が相手の好みかどうか
  • 相手がフリーかどうか
  • 相手がこのパターンの恋愛を受け入れられるか

こうしたことが、告白の成功を分けるポイントになってきます。

「運任せ」と言えばそうですが、恋愛というのはそもそも縁。運命的な出会いから恋が始まる場合もあります。

著者が恋愛を進めたときの体験談

いつも「見ているだけ」で恋愛が終わっていた

私が『彼氏いない歴=年齢』のときは、恋愛は失敗してばかりでした。

というのも、好きな人ができても何をすれば良いのかわからず、いつも見ているだけで恋が終わっていたのです。

「伝えること」で恋が動き出した

私の恋愛が変化したのは、自分から「好意を伝えること」を覚えてからです。

もちろんいきなり告白をする訳ではなく、笑顔を見せたり話しかけたりして、相手に「私はあなたを気に入っています」とアピールする。

そうすることで、相手も自分に興味を持ってくれるし、自然と距離が縮まると気づいたいのです。

誘われる機会が増えた!

その結果、私は好きな人から食事やデートに誘われる機会が増えました。

……というか、好きな人とちゃんと仲良くなり、コミュニケーションが取れるようになったのです。

「恋愛を進める」というのは、ただ待つだけではなく「自分から相手との距離を縮めていくこと」なのだなと感じました。

まとめ

いかがでしたか?

好きな人ができると、考えすぎて逆に上手く行動できなかったりするもの。

ただ、「恋愛の進めかた」がわかれば、自信を持って行動できるようにもなります。

あなたらしく恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

片思いを叶える方法とは?両思いになるためにするべき10の行動

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆