恋愛を進める方法とは?

あなたには今好きな人がいますか?

片思いは楽しい反面、「上手くいくかな?」と不安になってしまうこともありますよね。

片思いを両思いに変え、幸せな恋をGETするためにはいったいどのような行動をすれば良いのでしょうか?

この記事では、片思いを叶えるための恋愛の進め方を解説していきます。


片思いを叶えるコツ

片思いを両思いに変えるためには、『ただの友達』ではなく『異性』として距離を縮めることが大切。

相手から恋愛対象として意識されてはじめて恋はスタートします。

ではどうすれば男性の『恋人候補』になれるのでしょうか?

7つの方法を一緒にチェックしていきましょう!

【1】相手の好みのタイプを調べる

人それぞれに『異性の好み』があります。

全てをそれに合わせる必要はありませんが、彼の好みを取り入れればそれだけ恋愛対象として意識されやすくなります。

  • ショートカットが好き
  • ナチュラルメイクが好き
  • 料理上手な女の子が好き

もしこうした情報を手に入れたら、さりげなく自分にも取り入れてみましょう。「あれ、なんかイイかも」と感じてもらえるかも!

【2】共通の趣味を見つける

自分と趣味や感性が似ている人には親近感を抱きます。

すると自然と打ち解けた会話ができるし、距離も縮まりやすくなるもの。

好きな人がいるときには、彼と自分の共通点を探してみましょう。

  • 食べ物の趣味
  • 好きなお笑い
  • 好きな音楽
  • 休日の過ごし方

相手が同年代の場合には、子供時代の遊びやテレビ番組の話をしてみるのもおすすめです。

情報収集には、SNSを使うのもあり!

自分と似た人を好きになる理由!『類似性の法則』の恋愛心理4つ

【3】自分から話しかける

好きな人がいるとき、「話しかけてくれないかな〜」と待つだけではなかなかチャンスはやってきません。

  • 「おはよう」と挨拶をする
  • 「何やってるの?」とたずねる
  • 「元気?」と冗談っぽく話しかける

こうして自分からも話しかけて、会話のチャンスを掴んでいきましょう。

こちらから心を開いていけば、相手の心も開きやすくなります。

【4】笑顔を見せる

好きな人が相手だと、緊張して真顔になってしまったりしますよね。

でも好きな人と仲良くなりたいなら、見せるべきはとびきりの笑顔です。

  • 「明るい子だな」
  • 「楽しそうだな」
  • 「いい子だな」

こんな風に感じてもらえるからです。

笑顔はたった1秒で印象が良くなる魔法。

ぜひお試しください(^^)

【5】ボディタッチをする

『触れる』という行為は嫌いな人にはしませんよね。

ボディタッチをすると相手をドキッとさせるだけではなく、こんな風に感じてもらえます。

  • 心を開いてくれている
  • 親しみを持ってくれている

2人きりでの会話やデート中など、チャンスがあればボディタッチをして距離を縮めましょう!

【6】相手を褒める

シンプルですが、褒められると人は嬉しくなるもの。

「この子は自分を認めてくれている」と感じるからです。

  • 「すごいね」
  • 「カッコイイ」
  • 「素敵」

ちょっとした一言でも、伝えると伝えないとでは大違い。

心に浮かんだ褒め言葉は素直に相手に伝えましょう。

【7】OKサインを出す

好意のサインは伝えるだけではなく、『受け取ること』も大切。

彼があなたに対して好意をアピールしてきたときには、同じように好意のサインを返しましょう。

  • ラインにハートが送られてきた
  • デートに誘われた
  • ボディタッチをされた

こうした好意のサインがあったら。

あなたも同じようにLINEでハートの絵文字を返信したり、「○○に行ってみたいな」とアピールしたり。

自分からもボディタッチをすると、男性も「もっと距離を縮めてもいいな」と感じます。

片思い中のNG行動は?

ここまでで片思いの彼と両思いになるために必要なことを紹介してきました。

では、逆に片思い中のNG行動にはどのようなものがあるのでしょうか?

駆け引きしすぎ

駆け引きは恋愛のスパイス。

押すだけではなくときには『引く』のは大切です。

でも、相手に「駆け引きされているな」と感じさせてしまうと悪印象。

駆け引きで相手をコントロールするのではなく、素直な自分を出すことを心がけましょう。

素直で無邪気な女性は愛される!恋愛駆け引きなしでモテる秘訣とは?

演じすぎ

好きな人の前で『イイ女』を演じてしまった経験、誰にでもあるのではないでしょうか。

でもこれも実はNG。

いくら演じようとしても本当の自分は透けて見えてしまうもの。

すると相手に伝わるのは違和感です。

他人を演じるのではなく、本当の自分に自信を持って恋を楽しみましょう!

合わせすぎ

心の中に『自分は相手より下』という思いを抱いていると、デートの予定も場所もLINEのタイミングも全部相手に合わせてしまいがち。

すると振り回されて疲れてしまいます。

相手主体ではなく、自分をしっかりもって行動するよう心がけましょう。

失恋を怖がりすぎ

「フラれたらどうしよう」と怖がっていると、なかなか思うように恋を楽しめません。

大切なのはその恋を手に入れることではなく、あなたが幸せに毎日を過ごすこと。

恋愛はその手段にすぎません。

フラれることや失敗を怖がるのではなく「どうしたら自分は幸せかな?」ということに意識を向けて行動してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

片思い中は考えすぎて逆に上手く行動できなかったりするもの。

ときには心のままに、素直に動いてみることも大切です。

あなたらしく恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

彼氏が欲しいのにできない?8つの原因と作る方法を知って恋しよう!

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆