「彼氏いない歴=年齢」はヤバイ!?私が本気で恋活を始めた経緯

恋愛経験ゼロのままアラサーになってしまった……

25歳の愛丸
ヤバい……私ってもう四捨五入したら30歳じゃん……!

25歳のとき、私はこんな風に激しい焦りを感じていました。

なぜなら、恋愛経験がゼロのまま「アラサー」と呼べる年齢になってしまったからです。

25歳の愛丸
このまま一生彼氏ができなかったらどうしよう……てゆうか、25歳で「彼氏いない歴=年齢」ってヤバいかも?

この記事では、そんな不安を抱いていた私が、本気で恋活・婚活を始めたときの体験を紹介します。

目次
  • なぜ「彼氏いない歴=年齢」になってしまったのか?
  • 25歳の誕生日に「本気で彼氏を作る」と決意する
  • 「本気で彼氏が欲しい」と思ってからの変化
  • 「彼氏いない歴=年齢」を卒業できた理由

なぜ「彼氏いない歴=年齢」になってしまったのか?

そもそも、なぜ私が「彼氏いない歴=年齢」になってしまったのか。そこにはいくつかの悲しい(!?)理由がありました。

恋愛をする自信がなかった!

私が「彼氏いない歴=年齢」だった一番の理由。それは、恋愛をする自信がなかったことです。

  • フラれるのが怖い
  • 好きな人に嫌われたくない
  • 他の女の子に嫉妬されたくない

「彼氏いない歴=年齢」だったころの私は、いつもこんな風に考えていました。なので、好きな人ができても自分からは全く行動できないし、男の子と積極的に仲良くなろうともしていませんでした。

「恋愛」のフィールドから完全にはみ出してしまった!

子供の頃からあまり自分に自信がなかった私は、高校生になるころにはすっかり「恋愛」のフィールドからはみ出した、モテない女の子になっていました。

  • 男友達は1人もいない
  • 女の子っぽい服装を避ける
  • 恋愛の話題には参加しない

こうした行動をしていると、周りの友達からも「さくらは恋愛には興味ないよね?」というような扱いをされるようになります。

モテない自分を甘んじて受け入れていた……!

大学を卒業し社会人になるころには、私はすっかり「恋愛に縁がない女」になっていました。もちろん「彼氏が欲しい」という気持ちはあるし、友達に誘われれば合コンに参加したりもするけれど。

それでも、今思えばあの頃の私は、「恋愛をすること」を恐れていたように思います。

25歳の愛丸
恋愛をして嫌な思いをするよりは、今のままの方がマシ

無意識に、こんな気持ちを抱いていたのです。なので「彼氏いない歴=年齢」ではありましたが、そこまで真剣に彼氏を作ろうとはしていませんでした。

25歳の愛丸
いつかきっと素敵な彼氏ができるはず……

当時の私はこんな風に自分を慰めて、毎日を過ごしていたのです。

25歳の誕生日に「本気で彼氏を作る」と決意する

周りの友達は結婚しはじめるが……

25歳の愛丸
私にも、いつか素敵な彼氏できる!

こんな風に言い続けて、早数年。私は20代半ばになりました。

社会人になったあたりから、学生時代は「彼氏いない歴=年齢」の仲間たちにも続々と彼氏ができ始め、中には結婚する人までで始める始末。

おめでたいことのはずなのに、それを素直に祝福できない自分に嫌気がさしました。

そして25歳の誕生日を迎えたとき。私はある事実に気づくのです。

25歳の愛丸
このままの生活を続けていたら、ダメだ!!!

それは「天啓」とも言えるような気づきでした。

「いつか」を信じて待っていても彼氏はできない!

私が始めて「彼氏が欲しい」と思ったのは、中学1年生(13歳)のときです。とのときからカウントすると12年。

12年間も「彼氏が欲しい」と思い続けているのに、私には一向に彼氏ができる気配がない。「いつか」を信じて待ち続けてきたけれど、その「いつか」がやってくる気配は一向にない。

25歳と言えば、四捨五入すれば30歳です。

25歳の愛丸
このままの生活を続けていたらあっという間に30歳になってしまう……!

30歳という数字を目の前にして、私は初めて本気で「このままじゃ嫌だ」と思いました。そして心の底から本気で「彼氏を作る!!!」と決意したのです。

「本気で彼氏が欲しい」と思ってからの変化

まずは恋愛について勉強を始めた

25歳の愛丸
「本気で彼氏が欲しい」

こんな風に思ってから、私がまず最初にしたのは、「恋愛についての勉強」です。

当時の私は恋愛経験がゼロなだけではなく、男友達も1人もいませんでした。ついでに言うなら、愛読書はジャンプで好きな映画はバックトゥーザ・フューチャー。

はっきり言って、恋愛の「れ」の字も分からないような状態です。

そこで、まずは以下の行動をして恋愛について勉強しました。

  • ネットや書籍で恋愛に関する情報を集める
  • すでに彼氏がいる女友達の話を聞く
  • 恋愛映画や漫画を読む

その結果、なんとなくではありますが「どうすれば彼氏ができるのか」が見えてきたのです。

彼氏が欲しいのにできない致命的な原因7つと今すぐするべき行動4つ

彼氏を作るための具体的な行動を始めた

「彼氏を作る方法」がなんとなく見えてきたら、次はそれをひたすら実践です。

  • 駆け引きをする
  • イメチェンをする
  • 恋愛運を上げる

とにかく思いつく限りの行動を、全力で行いました。

「彼氏いない歴=年齢」だった私が彼氏を作るためにした56のこと

「彼氏いない歴=年齢」をわずか半年で卒業!?

当時の私は無我夢中でしたが……。恋愛について学びそれを実践していくうちに、どんどん状況が変化してきました。

そしてなんと、「絶対に彼氏を作る」と決意したわずか半年後には、理想にぴったりの素敵な男性から、「付き合って欲しい」と告白をされたのです。

「彼氏いない歴=年齢」を卒業できた理由

本気で覚悟を決めたのがよかった!

「彼氏いない歴=年齢」だった私に理想の彼氏ができて、一番驚いたのは私自身です。

25歳の愛丸
絶対に彼氏を作るんだ!

と決意をしたのは良いものの、その当時の私は「どうすれば彼氏ができるのか」も全く分かっていなかった。

ましてや、わずか半年で理想の男性と出会えるとは想像すらしていなかったかもしれません。

それでも、事実として私には「理想の彼氏」ができました。そしてもちろん今現在も、素敵なお付き合いを続けています。

そしてその現実を引き寄せるきっかけとなったのは、25歳になったあの日。

「本気で今の現実を変えたい!」と願い、その為にならどんな行動もすると覚悟を決めたことなのです。

あの時にそう決意して動き出していなければ、今も「いつか彼氏ができたらいいな……」と、家でダラダラしながら妄想をして自分を慰めていたかもしれません。

すぐに行動を開始したことも正解だった

「彼氏を作る」と決意したその日。実は私は閉店ギリギリの美容院に駆け込んで、髪を切っています。

どんなことでもいいから、とにかく今すぐにこの決意を形にしたいと思ったのです。

「彼氏が欲しい」と頭では思っていても、その決意は時間がたつと薄れてしまったりするもの。でも、やる気がメラメラ燃えているうちに何らかの行動をすると、そこから先の意識が変わります。

行動することで、自分自身がますます本気になれるのです。

だからこそ、「彼氏が欲しい」と思ったら、その瞬間から行動を開始し、それを続けていくことが大切だと感じました。

「自分に自信がない」けど開き直った!?

ちなみに、私は25歳で「彼氏いない歴=年齢」のときには、自分に全く自信がありませんでした。

「こんな私なんて愛されるわけがない……」と決めつけていたのです。

でも、「本気で彼氏を作る」と決めた時、もう自分をそんな風に否定するのもやめました。

特別美人でもないし、体重は60kgもあるし、おでこにはニキビもあるけれど。チャレンジする前から「できない」なんて言っていないで、とにかくやってみようと思ったのです。

25歳の愛丸
失敗してフラれたとしても、周りの女の子に嫉妬されても、男の子の前で恥をかいたとしても。このまま一生彼氏ができないよりはずっとマシ!!!

こんな風に、ある意味で自分に対して開き直ったのです。そしてそれは、想像以上の良い結果へと繋がりました。

「彼氏いない歴=年齢」はいつでもやめられる!

私自身の体験談を紹介してきましたが、いかがでしたか?

私がこの体験を通して気づいたのは、「現実は自分が本気になって行動すれば必ず変えられる」ということです。

「彼氏を作ったくらいで大げさな……」と思うかもしれませんが、当時の私にとって「彼氏を作る」というのは最高難易度のミッション。

本文中でも触れましたが、まさかわずか半年で、理想の彼氏ができるとは夢にも思っていなかったのです。

もしもあなたが今、私と同じように「彼氏ができないこと」に悩んでいるとしたら。きっとこの記事は、あなたにとっての何らかの気づきのきっかけになると思います。

私は特別な美人でもないし、スタイルも普通だし、恋愛経験もゼロでした。それでも、理想の彼氏を作ることができたのです。

私にできたことは、あなたにも必ずできることです。そのことを信じて、ぜひ動き出してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来に繋がりますように……☆