デートで男性を喜ばせる女性

恋人や気になる人をデートで喜ばせる

恋人や気になる男性とのデート中。あなたは、彼にどのように接していますか?

勇気を出して手をつないでみたり……ちょっとだけ甘えてみたり。そんなふうに彼との距離を縮めようと試みた女性は多いと思います。

しかし、デートで相手との距離を近づけるためには、ボディタッチや上目遣いよりも、実は『リアクション』が効果的だということをご存知でしょうか?

今回は、「男性が『つれてきてあげて良かったなぁ』と感じるデート中の彼女のリアクション5選」を紹介します。

男性が『つれてきてあげて良かったなぁ』と感じるデート中の彼女のリアクション5選

【1】喜んでくれる

喜び

デートの最中。男性があなたに食事をごちそうしてくれたり、あなたが行きたがってた場所に連れて行ってくれることもあると思います。

そんな時には「嬉しい」という気持ちを、言葉と態度で全力で表現しましょう。それによって、男性は「このデートは成功だ」と感じてくれます。

【2】楽しそうにしてくれる

楽しそう

男性が用意してくれたイベントを、リラックスして楽しみましょう。

『良い自分を見せよう』と頑張るのではなく、純粋に、相手との時間を楽しむ。あなた自身が、『楽しい』と感じることをする。

あなたが心から楽しんでくれていることが分かると、相手の男性は安心します。

【3】感動してくれる

感動

男性がしてくれたことに感動しましょう。

例えば相手が飲み物を用意してくれたり、席を取っておくなどの気遣いを見せてくれたときなどに「こんな風にしてもらったの初めて」と伝えると、相手に「やって良かった」「またやってあげよう」と思ってもらえます。

【4】名残惜しんでくれる

名残惜しい

デートの終わり際。ダラダラと終電を逃してどこかにチェックインしてしまうのは、恋愛初期にはあまりオススメできません。

かと言って、すっきりさっぱり「さようなら」をして、振り返りもせずに立ち去られてしまうと、男性としても寂しいもの。

別れ際には、「本当はもっと一緒にいたい」「本当は帰りたくない……けど帰らなきゃ」などの言葉を伝えて、
きちんと名残惜しみましょう。

【5】感謝してくれる

感謝

相手がしてくれたことに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。

「ごめんなさい」より「ありがとう」を伝えた方が、相手は喜んでくれます。

もしも、遠慮の気持ちなどからどうしても「ごめんね」を言いたいときには、「気を使わせちゃってごめんね……でも嬉しいな、ありがとう」と、一言付け加えるのがオススメです。

『嬉しい気持ち』を出し惜しみしない

以上5つのリアクションを紹介しましたが、いかがでしたか?

今回紹介した5つのリアクションをすることで、『幸せな気持ち』を相手に伝えることができます。

『あなたの一緒にいられて幸せです』

そんな気持ちは、伝えられる側もやはり嬉しいものです。この気持ち、出し惜しみしてしまうのはもったいない!

相手とのデートで、あなたの心に浮かんできた『幸せな気持ち』

是非、相手に伝えてあげてください。きっと、相手も同じく、幸せな気持ちを感じてくれますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆