彼氏の気持ちが分からないとき

彼の気持ちが分からないとき

「彼って本当に私のことが好きなのかな?」

こんな風に不安になってしまった経験。お持ちの女性は多いと思います。

多くの男性は女性と比べると感情や愛情を表現することが苦手。そのため、付き合っている女性は「彼の気持ちがわからない」「彼氏から愛されている気がしない」と思ってしまうです。

……とはいえ、そんなときに彼を試すような行動をしてしまうと、喧嘩やすれ違いの原因になってしまいがち。

いったい、どのような行動をしたら良いのでしょうか?

今回は「彼氏から愛されている気がしない」と不安を感じたときにするべき5つのことを紹介します。

「彼氏から愛されている気がしない」と不安を感じたときにするべき5つのこと

【1】『なぜ愛されている気がしないのか』を考えてみる

「なぜ」を考える

「いつも向こうからの急な呼び出しで、会うのはホテルだけ」など、明らかに『都合の良い女扱い』をされているのであれば話は別。ですが、そうではない場合には一度じっくり「どうして愛されている気がしないのか」と考えてみてください。

「デートの回数が少ない」「メールの返信が遅い」「自分を優先してくれない」「出した食事に文句を言われる」など理由は様々かと思いますが、多くの場合その根本あるのは『必要とされている気がしない』という不満です。

すべての女性がそうというわけではありませんが、いずれにせよ「メールの返信が遅い」「デートの回数が少ない」などの表面的な不満が、なぜ「彼から愛されている気がしない」という気持ちにつながっているのかを、自分自身できちんと把握しておきましょう。

そうすることで、この先の対処がしやすくなります。

【2】駆け引きをやめる

駆け引き

【1】で紹介した『必要とされている気がしない』という不満は、「捨てられてしまうかもしれない」という不安につながります。

そして「捨てられてしまうかも」という不安は、女性を『彼からの愛情を確認するための行為(わざと他の異性と仲良くしたり、メールを無視するなどの駆け引き)』に走らせてしまいがちです。駆け引きをして、彼が焼きもちを焼いたり、自分を求めてくれれば安心できるからです。

しかし駆け引きをして彼の反応をうかがったところで、安心するのはその直後だけ。また同じような状況が続けば同じように不安になり、同じように駆け引きをしたくなります。

そしてそれを繰り返すと今度は彼の方も「信頼されていないんだな」「試されているな」と感じ、彼女に対して不満を抱いてしまいます。すると、2人の関係はますますこじれてしまいがち。

不安になったときこそ、駆け引きをせずに誠実に相手と接するように心がけてみてください。それが2人の関係を良い方向へ運ぶ、ベストな方法です。

【3】自分自身の問題を解決する

自分自身の問題

たとえ男性が一般的には『充分』と言える程度に愛情表現をしていても、不安を感じる場合があります。

それは女性が、いわゆる『見捨てられ不安』や、自分に対して「愛される価値がない」などの否定的な感情を抱いている場合です。これらがある場合は、相手からの愛情をなかなか信じることができず、不安な気持ちを拭い去ることができません。

そして、この問題を解決できるのは相手ではなく自分です。

  • 自分に肯定的な言葉をかける
  • 自分の心の声にきちんと耳を傾ける
  • 過去と今起きている問題を切り離す

これらの方法は、自分に自信を持つのに効果的です。最初のうちは慣れないし時間はかかるかもしれませんが、やって損はないので是非試してみてください。『ほめ日記』をつけてみるのもオススメです。

無理に「ポジティブになろう」「乗り越えよう」「愛そう」としても難しいと思うので、まずは頑張ったり失敗したりメゲたりする、一生懸命に生きている自分のことを認めて、形だけでも褒めてあげる。人から褒められたり、認められるのを待つのではなく、自分自身でそれをしてあげる。単純な行動ですが、効果的です。

【4】必要とされる女になる

必要とされる

もしかすると、彼は実際にあなたのことをあまり必要としていないのかもしれません。付き合って間もない場合など、その可能性は大いにありえます。

でも、大丈夫。今はまだあまり必要とされていないのなら、これから時間をかけて『必要とされる女』になれば良いだけの話。

  • 彼のことを肯定的に受け入れる
  • 愛情表現をたっぷりする
  • 彼の人生を応援する

などの行動で、彼の『心の支え』になることを意識してみてください。(関連記事:彼から『必要とされる女』になる5つの方法

体やお金で繋ぎ止めた関係はその気になれば簡単に切り離すことができますが、心の繋がりはそう簡単に断つことはできません。彼のために『愛情を込めた料理』を作ってあげるのもおすすめです。

【5】彼への不満を言葉にして伝える

言葉にして伝える

男性は、女性が何も言わないのは「文句がないからだ」と考えます。なので、不満を抱いている場合には、きちんと言葉にして伝えることも大切です。

その時には「なんで〜してくれないの?」と責めるような言い方をせずに「〜してくれたら嬉しいな」とお願いするような言い方をすると、男性も受け入れやすくなるのでおすすめです。

その上で相手の行動に対して「喜ぶ」「感動する」などのリアクションを返せば、相手は同じ行動を繰り返してくれる可能性が高まります。

ただ、女性が不満を感じているのは彼氏の愛情が足りないのではなく『彼の愛情表現があなたが求めているものとズレているだけ』という場合もあります。

不満があるときには『足りない部分』にばかり目が行ってしまいがちですが、『相手からの愛情を感じられる瞬間』も意識するように心がけてみてください。

  • 物忘れの激しい彼があなたの好物だけはきちんと覚えている
  • 仏頂面の彼があなたの前でだけは笑顔になる
  • めんどくさがりの彼だけどデートの計画はきちんと立ててくれる

……などなど。

まずはそうした『彼なりの愛情表現』に気付き、彼の愛情を感じることで、『あなたが求めている愛情表現とのズレ』も調整しやすくなります。

2人だけの理想の恋愛を

いかがでしたか?

周りの友人たちの幸せそうな話を聞くと、自分たちの恋愛が物足りなく思えることもあるかもしれません。

しかし、隣の芝生は青く見えるものです。

あなたは、あなただけの、理想の恋愛をすることができます。幸せなカップルであり続けるために、あなたのペースで、しっかりと成長しながら恋を育ててください。

『不満』があるのであれば、それは今よりももっと幸せになれる可能性がある、ということ。ポジティブに受け止めて、少しずつ現状を変化させてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆