恋人?との付き合いに疑問を感じたとき

都合の良い女からの脱却

「もしかして、私って都合のイイ女なのかな……」

いつまでたってもつながらない電話の呼び出し音を聞きながら。あるいはドタキャンされて急に出来てしまった休日に。「私って、ひょっとして都合の良い女?」という疑問を抱いたことが、もしかするとあなたにもあるかもしれません。

  • イベントのときには会ってくれない
  • 家族や友達に紹介してくれてない
  • 会うのはいつもホテルか自宅
  • 呼び出しはいつも突然

一般的に、これらの行動は男性が『都合のいい女』に対してする行動です。(もしされていたら要注意!都合のいい女に対する7つの扱い

そんな気がするけれど、信じたくない。ちょっとそんな気がするけれど、そうであって欲しくない。彼のことを信じたいけれど、このままでは辛い。

今回はそんな状況に置かれてしまったときにするべき『都合のいい女』から脱却する5つの方法をご紹介します。

『都合のいい女』から脱却する5つの方法

【1】彼より自分の予定を優先させる

自分の予定

  • 急な呼び出しにもいつでも応じる
  • 友達や仕事の予定も彼のために変更する
  • 次の日が朝早くても彼のために夜更かしする

相手を思う気持ちがあれば、これくらいのことは朝めし前かもしれません。

しかし『生活の全てが彼中心』になってしまうのは考えもの。将来のため、自分の人間関係のため、趣味のため……あなたにとっての『大切な時間』は他にもたくさんあるはずです。

彼の都合だけを優先するのではなく、同じくらいに自分の予定も大切にしてください。相手があなたの事を心から想い、大切にしてくれているなら、彼もまた『あなたの予定』を自分の予定と同じかそれ以上に尊重してくれるはずです。

逆にそれをしてくれないのは、彼が『あなたの人生』を尊重してくれる相手ではないということでもあります。

「彼に会いたい」という気持ちを抑えるのは辛いと思いますが、勢いだけで恋愛をしてしまうとやがてガス欠になります。疲れ果てて立ち止まってしまったとき、あるいは彼と別れた時、支えてくれるのは『恋愛以外』の何か。それらを切り捨てて恋愛をするのではなく、それらと恋愛を共存させることを意識してみてください。

『時間』はあなたの人生そのもの。スケジュールを彼中心から『自分中心』に変えることは、都合の良い女から脱却する第一歩です。

【2】自分の意見をしっかり持つ

反対意見

「あの場所に行きたい」「あれが食べたい」「これがしたい」「これは嫌」

ワガママとも文句ともとれる、これらの意見。あなたは「言わないほうがいい」と思ってしまっていませんか?

「嫌われたくない」「迷惑をかけたくない」という気持ちから自分の意見を言わない(言えない)人は特に女性に多いのですが、そもそも人は『相手のわがままを聞いてあげること』ことに喜びを感じる生き物です。

だからこそ、下記のような女性は一見『素敵な彼女』のように見えるかもしれませんが、男性からすると『攻略しがいのないつまらない女性』でもあります。

  • 自分が何をしても文句を言わない
  • いつでも自分のそばにいる
  • なんでも言うことを聞く
  • 自分の予定に全て合わせてくれる

外見が好みでセックスもさせてくれるのであれば手元に置いておきたいと思うのは当然ですが、それはその女性が『便利』だからです。『便利で都合の良い女』と『彼女』はイコールではありません。

むしろ男性が『彼女にしたい』と感じるのはその逆。手に入りそうで入らないような『手がかかる女性』です。

自分の意見をしっかり持ち、ときにはわがままを言って男性を振り回してください。甘えたり頼ったりすることで『男のプライド』を満たすことができます。また、お金や時間や手間を注げば注ぐほど、男性はその女性のことを手放したくなくなります。

ちなみに、ただ遊びたいだけの男性や体目当ての男性は、多くの場合『お金や時間をかけずに目標を達成できる女性』を探すので『手のかかる女性』はそういう男性からのターゲットにもなりにくいです。

都合の良い女から脱却するためには『自分の意見をしっかり持つこと』『少しわがままになること』を意識してみてください。

【3】尽くすことで好かれようとするのはやめる

部屋の掃除

『都合の良い女』は、相手のために何かしてあげるのが苦ではない、奉仕の精神を持った優しい女性であることがほとんどです。

しかし、それで相手からの愛情を得ることはできません。相手からするとそれらは『女性が勝手にしていること』であり、感謝ことすれど「だから好き」とはならないのです。尽くすことで満たされるのは、相手ではなく自分の心です。

また、男性には『狩猟本能』というものがあります。これは狩猟時代のDNAの名残と言われていて、簡単に言うと『獲物を追いかけて狩ること』に楽しみや喜びを見出す本能です。だからこそ、男性は『手に入りそうで入らない女性』を追いかけることが好きです。そんな女性との追いかけっこは楽しいからです。

一方、自分のいうことを何でも聞いてくれる『都合のいい女』は、自分が遊びたいときや自分の欲望を満たしたいときには重宝しますが、それでは退屈を紛らわせたり性欲を満たすことはできますが、心の奥底にある『欲』が満たされないのです。

尽くして(追いかけて)相手を満足させることをやめ、『尽くさせて(追わせて)相手を満足させること』を意識してみてください。【2】でも触れましたが、それが男性の『男のプライド』を満たすこととつながります。

自分が相手に何をしてあげるかではなく、相手が自分に何をしたときに、相手が幸せを感じるかを考えてみてください。

【4】『嫌われる勇気』を持つ

女友達

「人から嫌われることを恐れるのをやめよう」という言葉を、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

これは他人を傷つけたり自分勝手になろうという意味ではなく『自分と合わない人に無理に合わせるのはやめよう』という意味です。

世の中にはいろいろな人がいます。
笑いのツボが合う人もいれば、合わない人もいる。流行のものが好きな人もいれば、ヴィンテージが好きな人もいる。何が正しいというわけではなく、人それぞれに違っていいんです。

考え方や価値観は人それぞれ。
自分と違う価値観の人に合わせようとすると、自分を殺さなくてはならなくなります。それはあなたにとっても良いことではないし、心から通じ合うことができないという意味では、相手にとってもあまり良いことではないかもしれません。

仕事上の関係なのでは表面的な付き合いも必要かと思うますが、プライベートでは『自分らしさ』を大切にしてみてください。

あなたはどんな時に幸せを感じますか?
どんな時に心から笑うことができますか?

あなたの人生を幸せなものにできるのはあなただけです。あなたが幸せを感じられるように行動してみてください。あなたの考え、あなたの行動があなたの人生を作り出します。

【5】求められるがままにオーケーしない

たまに断る

「ヤりたいからそっちの予定はキャンセルして今すぐきて」「今週ピンチだからお金を貸して」などなど、彼からの理不尽な要求に応じてしまってはいませんか?

恋人らしいことも、将来の話も何もせずに体や金品を要求してくるような場合。彼が欲しいのは、あなたではなくてセックスやお金です。

『都合のいい女』からの脱却を望むのであれば「嫌われたくないから」「断り辛いから」「可哀想だから」などの理由で相手から求められるがままに応じるのはやめましょう。

『都合の悪い女』でも好きなら好き

いかがでしたか?

今回紹介した5つのことを意識すると『都合の悪い女』になります。

しかしそれでも、あなたのことを好きな男性はあなたから離れてはいきません。離れるのは『セックス』や『遊びだけの恋愛』が好きだった男性です。

自分を大切にして、幸せな恋愛をしてくださいね。

いつも暖かい応援をありがとうございます。
あなたの毎日が笑顔に溢れたものになりますように……☆