「おい、お前ちょっと鏡見てこいよ」
a0002_008372.jpg

学生時代のある日。
仲の良い友人達と世間話を楽しんでいたとき、辛口男のD君が私に言いました。

てっきり鼻毛でも出ていたのかと、慌てて手鏡をチェック。

(あれ?なんにも出てない……?)

戸惑う私。
面白そうに見守る周りの友人達。

しかし、よくよく顔を見ていると、一つ気になることが。

(まさか、コレか……?)
そう思ったとき、痺れを切らしたD君がため息まじりにいいました。

「ホラ、よく見てみろよ。生えてるだろ?」


そう言ってD君が指差したのは、そのまさか。
私の口元でした。

そこには、よく見なければ気付かないヒゲが生えていました。

•女にだってヒゲは生える


当時の私は、ヒゲの手入れなど一度もした事がありませんでした。
なので、D君に指摘されたときも「女なのにヒゲの手入れなんて必要なの?」と思ったのが正直なところ。

産毛と言いはれば産毛。
でも、ヒゲと言われればヒゲ。

程度は違えど、口元に生えている毛であることには変わりありません。
そう。女にも、ヒゲは生えるのです。

•男性は女性以上に女性の口元を見ている


男性は毎日ヒゲを剃ります。
だからこそ、女性の「ちょっとしたヒゲ」も気になるのかもしれません。

「男は毎日ヒゲを剃らなきゃいけなくて大変だよね〜」なんて呑気に考えている場合ではないのです。
私たちも、ヒゲの手入れをしなければならないのです。

•ほとんどの男性が女性にヒゲが生えていると「ガッカリする」


牛乳を飲んだときにヒゲが出来て笑っていられるのは子供だけ。
気になる女の子に「ヒゲ」が生えていると「ガッカリする」という男性は多いです。

腕や足やワキと比べると、見逃してしまいがちなヒゲの手入れ。
鼻毛やヒゲの手入れというのは女同時の会話にも上がりにくい部類のものですが、確かに、美人にヒゲが生えていたら……なんとも不釣り合いですよね。

おわりに


たかがヒゲ。されどヒゲ。
ついつい忘れてしまいがちな部分ではありますが、相手との物理的な距離が近づけば近づくほど、目につく部分でもあります。

「チャンス」はいつやってくるか分かりません。
もしかしたら、今日気になる彼と急接近できるかもしれないのです。

そんなチャンスで彼にガッカリされないためにも、しっかりお手入れしておきましょう。

あなたの恋が上手くいきますように……☆

このエントリーをはてなブックマークに追加