肌が荒れると気持ちも落ち込んでしまう

肌荒れの原因になるもの

目立つ場所にニキビや吹き出物ができてしまったり。顔全体が乾燥して荒れてしまったり。

肌が荒れてしまうと、気持ちも落ち込んでしまいがちですよね。外に出ても人の目が気になってしまい、イベントやレジャーを心から楽しめないこともしばしば。

今回は、そんな肌荒れを引き起こしてしまう『11のもの』を紹介します。肌荒れに悩んでいる人はもちろん、とくに悩みのない人も、知っておくと美肌をキープするのに役立ちます。

知らなかった!肌荒れの原因になる11のもの

【1】洗いすぎ

洗いすぎによる肌荒れ

肌が荒れてしまったとき。「とりあえず洗顔かな」と考えてしまいがちですが、実は顔の洗いすぎは肌荒れを招きます。

洗顔料は肌への負担にもなるし、皮脂を落としすぎてしまうからです。すると、皮膚は足りなくなった油分を補おうとして、過剰に皮脂を分泌してしまいます。乾燥肌の人も脂性の人も、洗顔は少なめにして、保湿をしっかりすることを心がけると、肌本来の力が蘇るのだそうです。

【2】顔を触る癖

肌を触る癖による肌荒れ

人間の手というのは、無意識のうちにいろいろなところを触っているもの。顔は、その中でも触りやすい場所なので、注意が必要です。

また、手に限らず、髪の毛の刺激も肌荒れの原因になります。肌が荒れているときは、家ではヘアバンドなどで、髪が顔に触れないようにしておくのがおすすめ。

【3】ジャンキーな食生活

ジャンキーな食生活

肌荒れには、原因があります。その原因の中でももっとも大きいと言われているのが、食生活です。

  • 脂っこいもの
  • 味の濃いもの
  • 添加物がたくさん入っているもの
  • 甘いもの

これらは、内臓に負担をかけ、ビタミンや酵素不足を招き、肌荒れの原因になる食べ物です。ファストフードやコンビニでの外食が多い人は要注意。

なるべく自炊をして、薄味を心がける。バランスを考えて食事をし、足りない分はサプリメントで補うなどすると、肌荒れ以外にも、抜け毛やPMSなどの健康被害を防ぐことができます。

【4】運動不足

運動不足による肌荒れ

運動不足の状態が続くと、体に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

ウォーキングやヨガなど、あまり激しくなく、無理なく続けられるものを取り入れるのがおすすめです。

【5】睡眠不足

睡眠不足による肌荒れ

人間は、睡眠をとることで体を回復させます。肌も、睡眠中にターンオーバーします。

睡眠不足の状態が続くと、体の免疫力は低下し、肌荒れは悪化してしまいます。

【6】繊維による刺激

タオルの刺激による肌荒れ

タオルや枕などの『布』も、肌に悪影響を及ぼす場合があります。

  • 顔を拭くときにはゴシゴシこすらない
  • 綿やガーゼのものを選ぶ
  • 清潔に保つ

これらのことを心がけるようにしましょう。

【7】ストレス

ストレスによる肌荒れ

ストレスを受けると、人間の体からは大量のビタミンやミネラルが消費され、肌荒れが引き起こされてしまいます。

疲れたときには、アロマやエステなどリラックスできる時間を作ることも大切です。

【8】便秘

便秘による肌荒れ

腸の状態はそのまま肌に出ていると言われるほど、腸と肌は密接に関係しているのだそうです。

老廃物の塊である『便』を体に溜め込んでいるのは、健康的にもあまりよいことではありません。乳酸菌や食物繊維などで、腸内環境を整え、便秘を改善しましょう。

【9】湯船に浸からない

湯船に浸かる習慣がない

湯船に15分程度浸かると、毛穴が開き、老廃物が排出されます。

逆に言えば、湯船に浸からないと毛穴は充分に開いてくれません。普段シャワーで入浴を済ませている人は、なるべく湯船に浸かる時間を増やすと、肌荒れの改善につながります。半身浴もおすすめ。

【10】化粧品による刺激

化粧品による肌荒れ

化粧品や化粧水の中にも、刺激物は含まれています。

自分の肌にあったものを選び、時々は『なにもつけない日』を作って肌を休めることも大切です。また、肌には本来『自己再生力』が備わっています。化粧水などをつけない『デトックスデー』を作ると、肌本来の再生力がよみがえります。

【11】水分不足

水分不足による肌荒れ

肌の活動には、水分が必要不可欠です。外からしっかり保湿することはもちろん、こまめに水を飲むようにして、内側からも水分を与えてあげましょう。

水だと体を冷やしてしまうので、なるべくなら白湯を飲むようにするのがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?

私は以前、乾燥肌に悩まされていたのですが、これらの11のことを心がけたところ2週間程度で「最近調子がいいな」と感じ、一ヶ月が経過する頃には「かなり手触りが変わったな」と実感し、毛穴も目立たなくなりました。

以前は乾燥して痒くなったり、粉を吹いたり、荒れてしまってよく皮膚科に通っていたのですが、今のところ、その必要もなくなっています。

肌荒れに悩んでいるかたは、ぜひお試しください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます輝きますように……☆