恋する幸せ

th_koisurushiawase.jpg

あなたには今、お付き合いしている彼がいますか?

今まさに「彼がいて幸せ!」と感じている人もいれば、未来の彼との恋愛に胸をときめかせている人もいると思います。しかし中には、倦怠期を迎えて「恋愛の幸せってなんだっけ?」と考えている人もいるかもしれません。

今回は「彼氏と一緒にいて「幸せだな」と感じる瞬間6選」を紹介します。

彼氏と一緒にいて「幸せだな」と感じる瞬間6選

【1】一緒に眠れるとき

一緒に眠る

夜、眠りに落ちる瞬間。となりに彼がいるというのは、女性にとってはこの上なく幸せな瞬間なのではないでしょうか。

腕枕やおしゃべりなど、その時間をさらに幸せにする要素は色々ありますが、とにかく「彼とくっついて眠れることが幸せ」と感じる女性が多いようです。

【2】誕生日を祝ってもらえるとき

誕生日

大人になると、忙しい毎日の中でないがしろにしてしまいがちな誕生日。

でも、一年に一度の大切な日です。

自分の誕生日を彼が祝ってくれる。
生まれて来たことを祝福してくれる。
その事実は、女性をとても幸せな気分にさせます。

【3】「好きだよ」と言葉にして言ってもらえたとき

言葉にして伝えて

同性同士や、親子でも「大好きだよ」「好きだよ」「愛してるよ」とは日常生活でなかなか言いません。

恋人同士という甘い関係だからこそ、甘い台詞も囁けます。恋人に言葉で愛情を表現してもらうことも、愛情を感じる要因の一つです。

【4】心配してもらえたとき

心配

何かトラブルに巻き込まれたとき。恋人から「大丈夫?」「今から行こうか?」などと心配してもらえると「大切にされているんだな」と暖かい気持ちになりますよね。

自分のことを心配してくれる、助けてくれる人がいる……。その事実は女性を幸せな気持ちにしてくれると同時に、とても安心させてくれます。

【5】一緒に食事をしているとき

一緒に食事

一人で食べる食事……とくに一人暮らしの部屋で食べる食事というのはなかなか寂しいもの。

恋人に限らず、家族や友人でも。
一緒に食事をしてくれる人がいるというのはとても幸せなことです。

【6】自分のことを分かってくれていたとき

分かり合えた

何もいわずとも気持ちを察してくれたとき。傍にいて欲しいときに傍にいてくれたとき。

「求めていること」を言わずとも理解してくれた瞬間、幸せを感じる女性は多いです。

「大切にされている」と感じたい

いかがでしたか?

他にもさまざまな『幸せ』がありますが、女性は、これらの行動をされると「大切にされている」「愛されている」と感じます。

だからこそ、これらの行為をしてもらえないときには「愛されていないのかも」と相手の男性に不満を感じてしまいがち。

また、彼と一緒にいることが当たり前になると、こうした幸せを「幸せだな」と感じる感覚が麻痺してしまうこともあると思います。

そんなときは今回の6つのことに限らず、あなたと彼との『幸せな時間』をあらためて探してみてください。そして、あなた自身が彼に「幸せだな」と感じてもらえるよう、行動してみてください。

『当たり前の中にある幸せ』に気づけると、毎日がますます充実するはずです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆