草食系彼氏をもつ女性の悩み

草食系彼氏

以前「でも、別れたくない……」喧嘩の多いカップルが改善すべき10の事という記事をアップしました。

実は、喧嘩の多いカップルはどちらかが『相手に対する物足りなさ』を感じている場合が多いのです。

とくに『草食系』と呼ばれる、ガツガツしていない優しい男性と付き合っている女性は知らず知らずのうちに『物足りなさ』や『不満』を溜め込んでいることがあります。

今回は女性の心にモヤモヤを蓄積してしまう『物足りない彼氏』の6つの特徴を紹介します。

「物足りない彼氏」の6つの特徴

【1】怒ってくれない

怒られたい

「怒りっぽい人は嫌」と多くの人が感じているのは周知の事実。しかし、実は『まったく怒らない(怒ることができない)男性』も女性からは不評です。

なぜなら『怒る』という行為は、ときには大切なものを守るために必要だから。

  • 自分が明らかに間違ったことをしようとしたら怒って欲しい
  • 大切なものが傷つけられたら怒って欲しい
  • 自分がピンチのときは戦って守って欲しい

多くの女性は男性に対してこのような気持ちを抱いています。そんな男性と一緒にいれば、安心できるからです。

だからこそ、何があっても笑って許してくれる、嫌なことがあっても我慢してしまう男性に対して物足りなさや不安を感じる女性が多いようです。

【2】激しく求めてくれない

激しく求めて欲しい

人は誰しも『必要とされたい』『求められたい』『自分の価値を分かって欲しい』という気持ちを抱いています。

そのため、男性から「会いたい」「抱きたい」「もっとくっつきたい」などと求められることが少ないと、女性は物足りなさを感じます。「自分には女性としての魅力がないのかも」と悩んでしまう場合もあります。

そしてそんな風に悩んでいるときに『肉食系』の男性からガツガツ求められると、そちらに揺らいでしまう女性が多いのもまた事実。

もしも彼から『激しく求められないこと』に不満を感じているのであれば、彼から『必要とされる女』になる5つの方法も参考にしてみてください。

【3】なんでも合わせてくれる

何でもいよ

ほとんどの女性は、男性に対して「引っ張って欲しい」という気持ちを持っています。しかし、「お昼ご飯はなんでもいいよ」「来週のデートは君の行きたいところでいいよ」という『受け身な姿勢』の男性もいます。理由は以下の通り。

  • 場所を考えるのがめんどくさい
  • 彼女が一番満足する場所に行きたい
  • 自分が選んだ場所で満足してくれるか不安

受け身な男性には「あなたが選んで♪」「あなたのおすすめの場所に連れて行って」などと『おねだり』するのがおすすめです。そしてさらに、連れて行ってくれた場所を褒めたり彼がしてくれたことに対し喜ぶと、彼も「満足してくれたんだな」「これで良かったんだな」「自分の株が上がったな」などと感じてくれます。

すると初めて「またしてあげようかな」という気持ちも湧いてくるものなので、「なんでも合わせてくれる彼」に不満を抱いている女性は、ぜひお試しください。

【4】優柔不断

優柔不断

食事の場所やデートの場所といった些細なことから、結婚の日にちや子供のことといった重要なことまで。いくつか候補が出ていても「うーん、どうしようか」といつまでも悩んでいる男性もいます。

「男性にはビシっと決断して欲しい」という願望があるからこそ、「頼りない印象」になってしまい、不満ががふくれあがります。

彼の代わりにあなたが決断するというのも方法の1つだけれど、それをしてしまうと彼はますます『決断できない男』になってしまいます。

おすすめの方法は、彼の背中を押すこと。

  • どんな決断でもあなたなら大丈夫!
  • どっちを選んでもあなたが決めた方を信じるよ
  • あなたが選んだことに間違いはない!

などの言葉をかけてあげるのがおすすめです。もちろん『彼の決断に後から文句を言わないこと』も大切ですよ(^ ^)

【5】束縛してくれない

束縛されたい

「焼きもちを焼かれて、その分激しく愛される」……なんてシチュエーションに憧れた経験のある女性も多いのではないでしょうか?

しかし「元彼と2人きりで遊ぼうが、異性と親しげに会話していようが泊まりがけで遊ぼうが何とも思わない」という、まるで悟りを開いたかのような男性。結構います。

  • 焼きもちを焼くのが面倒
  • 彼女のことを信頼している
  • 彼女にそんなに執着していない
  • 自分のことに夢中で彼女に構う暇がない

など理由はさまざまですが、しかし、女性としてはやはり『多少の束縛』はされたいものですよね。

この場合、大切なのは自分の中の『束縛されたい(必要とされたい、執着されたい、特別扱いをされたい)』という気持ちに気づくことです。

彼があなたのことを「一応付き合っているけれど別れてもいい」くらいに考えているのであれば、他の男性とのお付き合いを考えるのも1つ。しかし彼は彼で結婚を視野に入れるなど、あなたのことを付き合いを真剣に考えてくれているのであれば、『束縛されること』以外の方法で自分の心を満たすのも方法の1つです。

例えば、

  • 彼にもっと言葉で愛情表現をしてもらう
  • 特別なプレゼントをおねだりする(アクセサリーなど)

など。

『どうしたら彼ん行動を変えさせることが出来るか』ではなく『どうしたら自分の心を満たすことができるか』という視点で考えるのがおすすめです。

【6】向上心がない

昼寝

「人生そこそこ」「適当にお金をもらえて友達と遊べればオーケー」

そんな「ガツガツしていない男性」に対して、「どうしてこの人はこんなに向上心がないんだろう?」と不満に感じる女性もいます。特に上昇志向の強いキャリアウーマン系の女性にありがちな不満です。

この場合も、彼がどう生きるか、どんな人生を望むかは結局彼次第です。「こうしろ」「ああしろ」とあれこれ指示しても、結局彼にその気がなければ意識を変えることができません。

別の相手を探すか、もしくは彼に「もっと頑張ろう」と思えるような言葉を投げかけるのも効果が期待できます。

  • 私はあなたの才能を信じてる
  • あなたにはもっと凄いことをする力がある
  • あなたはとっても素敵でかっこいい

など、彼がポジティブな気持ちになれ、パワーが湧いてくるような言葉を選んで投げかけてあげてください。

「どうしてあなたってそんなにダメなの?」「どうして家でゴロゴロしてばかりなの?」などの『責める系の言葉』は残念ながら逆効果なので、うっかり使ってしまわないよう注意が必要です。

「優しい彼氏」だからこそ

いかがでしたか?

今回紹介した特徴に当てはまる『物足りない系彼氏』は、一見『心が広くて優しい素敵な人』なだけに、女性は周りに愚痴を言ったり相談をしにくく、1人でモヤモヤした不満を溜め込んでしまいがちです。

「こんなに優しい彼氏に不満を持つなんて、私は酷い女かもしれない……」と思い詰めてしまう女性もいます。

しかし、それで我慢をしたり、諦めてしまうと彼への気持ちが冷めてしまったり、彼のことを尊敬できなくなって可能性があります。

「なんだかなぁ」と不満を感じたときには、それを『改善する努力』をぜひしてみてください。それは大変なことだと想いますが、幸せな人生を生きるためには必要なことです。彼と別れて新しい人を探すことを選んだにせよ、彼と付き合い続けることを選んだにせよ、あなた自身が『幸せになること』を消して諦めないでください。

あなたの幸せを、心からお祈りしています。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆