会社の同僚に恋をしたとき

同僚を好きになったとき

飲み会で意外と優しい一面を見たとき。
仕事中にさりげなくフォローされたとき。

ふとした瞬間、同僚の彼に恋をしてしまった……!

もしかすると、あなたにもそんな経験があるかもしれません。今回はそんなあなたにオススメな『会社の同僚との距離を縮める6つのステップ』を紹介します。

会社の同僚との距離を縮める6つのステップ

【1】まずは笑顔で挨拶をする

笑顔で挨拶をする

職場の仲間の場合、必然的に挨拶をすることになると思います。しっかり笑顔で挨拶をしましょう。

「会う度に笑顔で挨拶をしてくれる異性」というのは意外と強く印象に残るものです。

【2】彼が参加する飲み会に行く

飲みに行く

同僚であれば、飲み会で一緒になるチャンスもあると思います。彼が参加する飲み会にはなるべく参加し、そしてなるべく近くの席に座りましょう。

その飲み会であまり会話が出来なかったとしても、次の日に「昨日は楽しかったね」など話しかけやすくなります。

【3】好意を匂わせる

好意を伝える

挨拶のときや、休憩中などに好意を匂わせましょう。

「好き!付き合って」とアピールするのではなく、最初はあくまで「人として素敵に思っています」というLIKEのサインを伝えることが大切。(参考記事:【恋愛成熟】片思いの相手に出すべき7つの好意のサイン

ある程度距離が縮まってきたら、ボディタッチなどで恋愛的な好意のサインを匂わせることが効果的です。ただし職場ではやりすぎにご注意を!

【4】相手からの好意のサインを受け取る

好意を受け取る

彼と積極的に接触し、好意のサインを出していると『脈アリ』の場合は相手から何かしらのリアクションが返ってくるはずです。

例えば、ランチに誘ってくれたり、ちょっとした飲み物をごちそうしてくれたり。仕事の上でも、必要以上に優しくしてくれるかもしれません。

こうした相手からの『好意のサイン』は笑顔で「ありがとう」と受け取りましょう。笑顔で、楽しく、嬉しそうに答えることで「相手も自分に良い印象を抱いてくれているんだな」と感じてもらえます。(参考記事:恋愛を円滑に進める為に知っておきたい9つのオーケーサイン

【5】メールで距離を縮める

メールで距離を縮める

職場での恋愛の場合、会社内だけで恋を進めるのには限界があります。

他の人から「なんだか怪しい」「ちゃんと働いていない」などと思われてしまっては、彼もあなたとの恋を進めることに抵抗を覚えてしまうかもしれません。

ある程度仲良くなったら、メールで距離を縮めましょう。

「○○さんはいつも周りを見ていてカッコいいなーと思ってた」など、人前ではなかなか言えない褒め言葉も、メールならば言いやすいです。

【6】2人きりで出かける

2人で出かける

メールのやり取りを開始したら、なるべく早く『出かける約束』を取り付けましょう。最初は食事、次は映画……と、徐々に距離を縮め、告白へとつなげていきましょう。

彼とのお出かけのときにはなるべくお洒落をしていくと「楽しみにしていた」ということが相手に伝わり、喜んでもらえます。

なかなか関係が進展しないときには『友達以上恋人未満の関係から進展しない5つの理由』の記事を参考にしてみてください。

社内恋愛は成功しやすい

社内恋愛は成功しやすい

いかがでしたか?

一般的に、職場での恋は結婚にも繋がりやすいと言われています。

なぜなら、生活時間帯や休みの日、そして価値観などが合いやすいからです。お互いに「忙しい時期」も分かるのも大きなメリットです。

同じ職場だからこそ慎重になる部分もあるかと思いますが、人との出会いは1つの運命です。ぜひ、大切に育んでくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆