彼からメールの返信をもらうために

メールの返信率をあげるために

前回の(75)メール送信のタイミングで「居心地の良い相手」になるでは、男性からのメールの返信率をあげるためのタイミングについて解説しました。

しかし、いくらタイミングがよくとも「返信するのが面倒くさいな」と男性に感じさせてしまうメールがあります。

今回はそんな『NGメール』について解説していきます。

日記メール

片思い中の、そして恋愛経験の少ない女性が一番やってしまいがちなのがこの『日記メール』です。

  • 今日ファミレスに行ったよ
  • 今友達と遊んでるところ
  • 今日はバイトでこんなことがあってね……

そんな女性からの『今日の報告』を聞いて、多くの男性はこう思います。

「……で?」

女性のように、日常の細々した出来事を報告し合い、共感し合う文化が、男性にはありません。
なので、こうしたメールを送られて来ても「どう返したら良いのか分からない」というのが多くの男性の本音。

頑張って作成した『今日の出来事メール』より、たった一言の「○○くんて素敵だね」という褒め言葉のほうが、彼の印象に残ります。

ネガティブメール

気になる人に『相談事』を持ちかけるのは、心の距離を縮めるテクニックとして有効です。

しかし、あまりに深刻な内容や、ネガティブな内容のメールを送ってしまうのはやめましょう。

相手もどう答えたら良いか分からないし、気持ちが暗くなってしまうと、恋愛感情が芽生えにくくなってしまいます。

メールの内容はポジティブに。

そしてさらに「楽しい」「嬉しい」などの言葉を積極的に使うようにしてみてください。相手の潜在意識に『あなたとのメール=楽しいもの』という印象を植え付けることができます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆