前回、ホワイトニングについての記事を書いたのですが、

 drawrysikinはそれ以来「歯磨き粉」に目覚めまして

 ホワイトニングから2年経つ今でも、

 大体1000円前後くらいの歯磨き粉を使って、

 白さをキープしているんです 

 普通の歯磨き粉…200円くらいのやつは、

 「研磨剤が(多少)入っている、ミントなどの味で爽快感がある」といったもの。

 毎日きちんと歯磨きをしていれば、虫歯の予防にはなります。

 ですが、「白い歯」のためには、

 それじゃダメなんです。 

 
 今回は、drawrysikinが使ってきた物のなかで、

 おすすめの物を紹ご介します☆

 

 ちなみに、歯磨き粉=毎日使うものですので、

 あまりにも高いものはここでは除外します

 でははりきってまいりましょう〜!!

 第1位:ピール

 

 1200円(amazon)

 第1位:アパガード

   
   

 100g/1273円(amazon)

 第3位:セッチマはみがきスペシャル 80G

 こんなやつ↓と、色違い↓(セッチマはみがきデイリータイプ 80G)もあり

      

 80g/642円(amazon)

 

 さて…みなさん首を傾げたかも知れません。

 ピールって、なんぞや???

 ピールってゆうのですね、「ピール」という木の成分を使った歯磨き粉です。

 というより、ピールの木の粉です(笑)

 学術的な根拠はまだないようなのですが、ピールにはホワイトニング成分が含まれているそうです。

 アフリカとかそっち系の人が、日常的にピールの木(の皮)で歯をこすって磨いているのだとか。

 ここで乗せているのは「粉」そのままのものなのですが、

 ロフトや東急ハンズでは、

 チューブでペースト状の「歯磨き粉」になっているものが1000円くらいで売っています。

 drawrysikinが何故こんなにピールを進めるのかというとですね、

 大体1000円くらいで売っているホワイトニング効果のあるといわれている歯磨き粉って、

 普通の安い歯磨き粉に比べて、

 研磨剤が沢山はいっているんです。

 つまり、削れて白くなるんです。

 

 ということは当然、

 毎日使うと歯の表面のエナメル質を過剰に剥がしてしまい、

 知覚過敏になりやすくなってしまうのです。

 そこで、研磨剤の入っていない、

 ホワイトニング効果のある歯磨き粉を探していた時…であったがこのピール。

 drawrysikinの使った感想としては、まず歯がツルツルする。

 泡が出ないタイプのものなのですが、

 泡がでるやつより、すっきりします。

 味は少し癖があるので、慣れるまでは苦手な人は辛いかも。

 結構「木」の味がします(笑)

 ちなみに、2位のアパガード は、まぁ普通に良いです。

 ホワイトニング効果は、ピールと同じくらいかな。

 でも…使っていると、ジャリジャリ、歯が削れているような気がする…。

 「研磨剤」が沢山入っている、という理由で、2位。

 3位のセッチマはですね、

 実はdrawrysikinは、このセッチマが一番ホワイトニング効果が高いと感じています。

 でも、本当になんというか、アパガードよりさらに「削れている」感じがするんですよね。

 掃除用具の「激落ちくん」ってつかったことありますか?

 あれも、ようは研磨剤が入っていて、汚れを落とすんですが、

 あれでプラスチックのものをこすると、表面が削れて曇ったようになってしまうんですね。

 セッチマを使うたびにそれを思い出します。(笑)

 ちなみに「赤」(三日に一度使用、と注意書きがある)と「青」(毎日使用可)があるのですが、

 これはおそらく、単純に入っている研磨剤の量の違いだろうなー…と推測しています。
 
 でも、ずっと使いたくはなかったかな…

 以上、drawrysikinの歯磨き粉ランキングでした

 みなさんも色々試してみてね☆