彼氏が大好き

th_kareshidaisuki.jpg

以前、分かる!『彼氏のことが大好きすぎて辛いあるある』7選という記事をアップしました。

「彼氏の事が大好き」と感じられるのはとても素敵なことですよね。

しかし、そんな彼氏への愛がエスカレートしてしまうと『ある問題』を抱えてしまう可能性があるということを、あなたはご存知でしょうか?

今回は『彼氏のことが大好きすぎる女性が陥りがちな6つの問題』を紹介します。

「彼氏が大好きすぎる」という女の子が陥りがちな6つの問題

【1】何でもしてあげて彼氏を『ダメ人間』に育ててしまう

ダメ人間

  • 彼のためなら自分のお金や労力をいくら使っても惜しくはない
  • 彼にはとにかく楽で快適な思いをしてほしい
  • 「大丈夫だよ」と言われても何かとしてあげたくなってしまう
  • 彼が苦しんでいるならお金も工面してあげたい
  • 尽くすことに幸せを感じる

もしもこれらに当てはまっていたら要注意。
そんな女性は彼をとことん甘やかし、いわゆる『ダメ人間』に育てあげてしまう可能性があります。

人生を充実させるためには成長が必要。そして成長のためには、彼自身の力で痛みや苦しみを乗り越えることも必要です。彼の代わりにあなたが『苦しみ』を負担してあげることは、必ずしも彼のためになるとは限りません。

「彼のためならなんでもしてあげたい!」という気持ちが強い女性は、『代わりにやってあげる』のではなく、あくまで彼を『支える』ように意識してみてください。彼自身に試練を乗り越えさせることで、これまでとはまた違った彼の喜ぶ顔を見ることができますよ。

【2】相手からの愛情を物足りなく感じてしまう

物足りない

  • メールを送ってもなかなか返事がない
  • 「会いたい」と言うのはいつもこちらから
  • 体を求められることが少ない

などなど。自分が相手のことを大好きだからこそ、相手の言動に温度差を感じてしまう場合もあります。

「自分だったら大好きな相手からのメールにはすぐに返信をするのに」「自分はいつも相手と一緒にいたいと思っているのに」「自分はもっと密な時間を持ちたいのに」と自分と相手を比較して、不満を抱いてしまうのです。

しかし、相手は表現こそ少ないものの、あなたとの将来を真剣に考えているかもしれません。相手は『あなたとのメールの時間をも惜しんで仕事に打ち込んで結婚資金を稼ぐこと』があなたへの愛情表現と考えているかもしれないのです。

同一視をせず「自分は自分、相手は相手」と考えてみてください。相手の行動が自分が求めていたものと違っても受け入れやすくなります。

【3】求めすぎて彼氏から「重い」と思われてしまう

重い

人は『自分のキャパシティ以上のものを求められたとき』に重圧を感じます。その重圧が大きければ大きいほど、逃げたくなります。

  • 「結婚して」と迫る
  • 「あなたと別れたら一生誰とも付き合わない」と言う
  • 「あなたがいないと生きていけない」と言う

これらの言動は一般的に「重い」と思われがちです。男性にとっては「私の人生を背負って」と言われるのと同じような意味合いを持つからです。

もちろん、お互いに気持ちが盛り上がっているときや、生涯をともにする覚悟ができていれば話は別。しかし付き合って間もないころや、相手が学生できちんと自立できていない場合などにはこれらの発言は控えるのがおすすめ。

相手に気持ちを伝えるときには「大好き」「カッコイイ」「〜なところが素敵」などの言葉を使い、相手からの見返りを求めないように心がけると「居心地が良い」と思われやすくなります。

【4】将来の夢を追いにくくなってしまう

将来の夢

もしも自分1人だけなら。転職が多い職場や、思い切って海外で働いてみることだってできます。夜勤や残業が多いキツい仕事でも、自分がそれにやりがいを感じるのであればいくらでもチャレンジできます。

しかし恋人の存在があると、それはなかなか難しいもの。人生をともに歩むパートナーだからこそ、その人との時間を削ることにも抵抗が出てきてしまいます。

また、逆に相手の夢を素直に応援することが難しくなってしまう場合もあります。(給料が良くて安定した仕事からの転職など)

難しいことではありますが、お互いに仕事と恋愛(や家族との時間)をきちんと充実させられるよう、納得できるまで考えること。そしてきちんと話し合い、相手の『恋愛以外の人生』を尊重することを意識してみてください。

【5】彼氏中心の生活になってしまう

彼氏中心

いわゆる『恋愛体質』の女性ほど、恋人ができるとその人の生活の全てを合わせてしまう傾向があります。

  • 彼氏ができるとその人好みの服装に変わる
  • 彼氏と喧嘩をすると勉強や仕事が手につかない
  • 友達との予定は彼氏との予定が決まった後

多かれ少なかれ当てはまる部分は誰にでもあるかと思います。しかし何でもかんでも『彼氏中心』になってしまうと、様々なところで問題が生じてきます。

例えば成績が下がってしまったり、友達から「付き合いが悪い」と思われてしまったり。服装や音楽の好みを『彼氏が好きなもの』に無理やり合わせてしまうと、アイデンティティーの喪失にも繋がりかねません。

たとえ彼氏のことが大好きでも。『自分』をしっかりと持つように心がけてみてください。その方が相手に依存しにくくなるので、恋愛でのトラブルも回避しやすくなります。

【6】「彼氏がいないと生きていけない」と依存してしまう

彼氏依存

幸せな恋を続けるためには、相手に依存しないことがとても大切です。(関連記事:大好きな彼氏と幸せな恋愛を続けるために必ず覚えておきたい5つのこと

「彼氏がいないと生きていけない」「彼氏がいない生活には耐えられない」と考えるのは、相手のことが大好きであれば当然のことです。しかし、彼とパートナーとして幸せに生き続けたいのであれば、『彼に幸せにしてもらう』という考え方からは離れる必要があります。

あなたを幸せにすることが出来るのは、あなただけです。彼との関係も、あなた次第でいくらでも変わってきます。

2人が幸せになるためにはあなたはどんな行動をするべきなのかを常に考えてみてください。

大好きだからこそできること

大好きだからこそ出来ること

いかがでしたか?

「彼氏のことが大好き」という気持ちが大きければ大きいほど。それをコントロールするのも難しいもの。それゆえに苦しんだり、辛い思いをすることもあるかと思います。

でも、気持ちが大きいからこそ。それをパワーに変えることができれば、より大きな成長へとつなげることだって可能です。

相手を許すこと。相手の意見を尊重すること。受け入れること。認めること。信じること。これらに、ぜひ挑戦してみてください。それは相手から奪い、自分の意見を通し、相手を否定し、疑い、押さえつけることよりもずっと難しいことです。

大きな愛情をもったあなたは、その愛情で相手を包み込む才能を持っている人です。

そしてその行為は、相手のために見えて実は自分の人生を充実させるためにとても大切なことです。是非、チャレンジしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆