恋人との喧嘩のきっかけ

イライラノートで喧嘩を減らす

あなたは、どんなときに恋人と喧嘩をしてしまいますか?

おそらく、ほとんどの場合は『些細なきっかけ』で喧嘩をしてしまっているのではないでしょうか。

どちらか、あるいは両方のイライラが、ふとしたきっかけで爆発してしまう。『恋人』という親しい関係だからこそ、こうした喧嘩はありがちです。

そこで今回は、恋人との喧嘩を減らす『イライラノート』の作り方を紹介します。

恋人との喧嘩を減らす『イライラノート』の作り方

用意するもの

紙とペン、もしくはスマホ

ノートとペン。もしくはスマホでもオーケーです。

使い方

簡単だぜ!

使い方は簡単!日常の中での『イライラした出来事』をメモするだけです。

ただし、ポイントが1つ。『あなたがその出来事にイライラした理由』を、自己分析して書き足してみてください。例えばこんな具合。

『5月7日 10時 妹にプリンを食べられた。バカにされているようで悔しい。プライドが傷ついた』

イライラは『防衛本能』

攻撃は最大の防御

怒りやイライラは人が『自分』もしくは『自分の大切な物や人』が傷つけられたと感じたときに起きる、自然な反応です。

イライラをきちんと解消し、持ち越さないためには、あなたが『何を傷つけられた』と感じたのかを明確にすることが大切です。

メモすることの効果

ノートにメモする

人は何らかの行動をすることで、その感情を手放すことができます。

怒りをすぐに『メモ』することで、ある程度その感情を手放すことができるのです。

そして、イライラの『理由』を分析すると『あなたの心が求めていること』が何なのかが分かります。

イライラの解消

『イライラする出来事』と『その理由』をノートに書いたら、次に対処策を取りましょう。あなたの『傷』を癒すのです。

そのために有効な方法は、大きく分けて2つです。

方法1

腹を割って話そう

1つは、『あなたを傷つけた相手』に気持ちを伝えること。

プリンの例で言えば「あなたがプリンを食べてしまったショックだった」と伝える事です。相手が誠意のある人間ならば謝罪をしてくれるはずです。

また、相手に悪意がない場合、ここで『あなたの事を傷つけるつもりはなかったんだ』という事が分かると思います。

ここで、「どうして私のプリンを食べたんだ!」「馬鹿にしてるのか!」「私の楽しみはあなたに奪われた」という、相手を責める言い方をしてはいけません。

『責める』という行為によって、相手の心に『自分を守られければ』という反発心を生んでしまうからです。こうなると、収集のつかない喧嘩に発展してしまう可能性がとても高いです。

ただ「私は傷つきました」という事実だけを相手に伝えれば、それで充分、それがベストです。

方法2

癒してもらおう

そして2つ目は『他の方法』で傷を癒すことです。

楽しいことをするでもよし、自分のことを甘やかしてくれる人と過ごすでもよし。『傷』を癒すのにふさわしい方法で、痛みを中和しましょう。

この方法は、1つ目の方法が使えない場合……例えば『頭の上にカラスにフンを落とされた』などの場合に、非常に有効です。

そんなとき、カラス相手に「私は傷ついた」と言ったところで無駄なので、素直に家に帰ってお母さんに泣きつきましょう。きっと、笑いをこらえながらも、優しく、「洗ってらっしゃい」とお風呂に誘導してくれるはずです。

もしくは『笑い話』として友達に話しても、傷を癒すことができるかもしれません。大切なのは、あなたがその出来事で受けたダメージを『どうやって回復するか』です。

そのためには、あなた自身が前向きに『イライラした出来事』を捉えることが大切です。

『ご褒美』を設定する

ご褒美用意!

『イライラした出来事を前向きに捉える』というのは、なかなか難しいこと。でも、簡単にそれをする方法があるんです。

それは『ご褒美を設定すること』です。

「イライラな出来事が3つたまったら、ご褒美にずっと食べたかったパフェを食べにいこう」など、あなたの心が喜ぶご褒美を設定してあげましょう。

『イライラする出来事』の受け取り方が、変わってくるはずです。

喧嘩のほとんどは『勘違い』から生まれる

すれ違い

人は誰しも「認められたい」「理解されたい」という気持ちを持っています。そしてそれは、心の中の不安や自信と密接に関係しています。

だからこそ、他人のちょっとした行動が原因で「否定された」と感じたり「傷つけられた」と感じてしまいます。これは、イライラが蓄積されているときほど、顕著になります。

また、相手も「責められた」と感じていたり、「自分は悪くない」と思っている場合、相手の謝罪は口先だけのものや、誠意のないものになり、あなたは余計に『許せない』と感じてしまうかもしれません。

イライラノートにメモすると『相手が本当に自分を傷つけようとしたのか?』ということを客観的に見ることができます。

すると、ほとんどの場合は『相手に悪気はなかった』ということが理解できると思います。もしくは、相手も『傷ついているのだ』ということが。

そうした、いわゆる『相手の立場が都合を考える』という事が出来るようになると、カップルの喧嘩はもちろん、人間関係のトラブルが激減します。

まとめ

まとめ

【1】紙とペンを用意

【2】『イライラした出来事』をメモ

【3】『イライラした理由』をメモ(※『傷』を明確にすることが大切)

【4】傷を癒す

【5】ご褒美を堪能する

手軽に始められる『イライラノート』、とくに『気づかないうちにストレスを溜め込んでしまう』という女性にはとてもオススメです。

是非、お試しください(^ ^)

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が、今よりももっと充実したものになりますように……☆