断食への不安
a1180_005788.jpg

断食を始めるにあたって、一番私が危惧していたのは「断食という食事制限によって、摂食障害につながらないか?」ということ。というのも、私は高校生のころ過激なダイエットの結果、過食嘔吐を繰り替えす軽い摂食障害になっていたからなんです。

いくつかの記事で紹介している通り、夏目祭子さんのダイエットやめたらヤセちゃったを読んで摂食障害を克服して以来は一度も故意に嘔吐するようなことはありませんし、体重もそのころより10kgほど痩せています。(最高で12kg痩せましたが、最近ちょっと太ったので…)

今、「出来ればもうちょっと痩せたいな〜健康にもなりたいな〜」という軽い気持ちで無理な食事制限をすることで、以前ような過食嘔吐の引き金になってはたまりません。

なので、

•無理はしない!

•飲み物は自由

というユルユルなルールで、とりあえず始めて見ました☆

初体験な一日目は…

断食一日目

前日の21時に夕食(サラダ、ご飯、チキン)を芋値軽めにすませたので、そこから断食開始。

とりあえずメインの飲み物はタンパク質を始めその他もろもろの栄養がある豆乳に決定。早速朝からゴクゴク飲みました。あと、一日2リットル以上の水は必ず飲みます。
※断食中は、普段食事から取れる水分が取れなくなるから、いつも以上に意識して水分をとらないといけないんだそうです。

最近流行のベジ酵素も考えましたが、高いので却下。

この日は普通に仕事だったのですが、水2リットル、豆乳×3、野菜ジューズ×1で一日過ごしました。こまめに、チマチマ飲んでいたら空腹はほとんど感じませんでしたよ。

しかし、食事の時間がないと


暇時間が沢山できます。普段ならランチの時間も…今日は別の事に使える!

ということで、何となく余裕な一日目でした。体重は-1kg!まぁ、これは脂肪が減ったのではなくて、水分だとかお腹の食べ物の分と考えて、あまり喜ばずにおきます。ちなみに、ウンチは出ませんでした。

断食体験者の声で「お風呂で倒れた」というものがあったので、湯船にはつからずにシャワーですませました。寝る時も、あまり空腹は感じませんでした。l豆乳が良かった気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加