あなたは自分のことが好きですか?

「彼氏ができない」「恋がうまくいかない」と悩んでいる女の子の中には、実は「自分のことがあまり好きではない」という女の子が多いのです。

恋をうまく進めたいのなら、まずは自分を好きになることが大切。今回はその理由を解説します。

【1】自分を好きになると周りもあなたを好きになる

自分のことが好きな女の子は、何事にも肯定的です。

例えば、「一重まぶたが嫌い」と思っている女の子は、同じように一重まぶたの女の子に否定的出し、「自分は性格が暗い」と思っている女の子はおとなしくて地味な女の子に否定的です。

自分のことを好きになるということは、自分の良い部分もダメ(と自分で思っている)な部分も許してしまうこと。

すると、自分だけではなく周りの人や出来事に対しても肯定的になれるのです。すると自然と笑顔でいられる時間が増えます。「これダメ」「あれもダメ」「これ嫌い」とばかり言っていた人が「これ素敵!」「これも楽しい!」とあらゆることを楽しめるようになるのです。

そんな女の子は魅力的なので、当然男も放って起きません。周りの人もあなたと一緒に過ごす時間をこれまで以上に心地よく感じるようになります。

自分を好きになると、結果として周りからも好かれやすくなるのです。

【2】自分を好きになるともっと自分らしく生きられる

自分のことが嫌いな女の子は、自分にダメ出しをしたり、自分を責めてばかり。「自分はダメだ」と思っているから、いろいろなことを我慢しています。

本当はやりたいこと、本当は話しかけてみたい人、本当は着たい服、本当は好きなこと。全部、「私には無理」「私には似合わない」と否定的に考えてしまうのです。

あなたが「やってみたい」と思うことは、本当は今のあなたでもチャレンジできること。でも、今の自分のことが嫌いだと、「あと5kg痩せてから」「もっとおしゃれになってから」「もっと勉強してから」と自分でハードルを設定してせっかくのチャレンジの機会を先延ばしにしてしまうのです。

これって、実はとってももったいないこと。たとえそのハードルをクリアしていたとしても、ダメなときはダメだし、そのハードルを全然クリアしていなくてもうまくいく時はうまくいくんです。

恋愛なんて、まさにその代表的な例。「可愛くなったら彼に話しかけよう」と思っていたら、全然可愛くない女の子に持って行かれてしまった……なんて、よくある話です。

自分を好きになるということは、今の自分を丸ごと受け入れること。自分にダメだしするのをやめて、今のままの自分に「これでOK!」と許可を出すことです。それは今の自分に、いろいろなことにチャレンジする資格を与えてあげること。

自分らしく生きられるようになると、毎日がより楽しく充実してきます。すると結果としてあなたのことを「素敵だな」と思う人も増え、恋のチャンスも増加するのです。

【3】自分を好きになると気の合う人が周りに集まる

自分を好きになると、自分を隠さず生きられるようになります。

  • 自分が好きなものを素直に「好き」と言う
  • 自分のダメな部分も隠さずに出す
  • 自分が夢中になっているものを夢中で語る

こんな風になると、自然と周りにはあなたと気の合う人や、あなたに足りない部分をサポートしてくれる人。あなたを応援してくれる人が集まります。

すると、「いいな」と思う人とも出会いやすくなります。まるでパズルのピースがピッタリはまるかのようにお互いに惹かれあう……そんな恋を引き寄せやすくなるのです。

自分と合う人を引き寄せるには、自分らしく生きることがとても大切。そしてそのためには自分を好きになることは必要なのです。

おわりに

いかがでしたか?

恋をうまく進めたいとき。彼氏が欲しいときには、自分を好きになることをぜひ意識してみてください。少しずつでも実践していけば、世界が変わるのを感じるはずですよ(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆