なんとなく上手くいかない恋愛

以前『なんとなく上手く行くカップル』の5つの特徴という記事をアップしました。

しかし、世の中には逆に「なんとなく恋が上手く進まない」と悩んでいる人も数多く存在します。

  • お付き合いまでがいつもスムーズに進展しない
  • 付き合ってからもすれ違いが多い
  • なんとなく満たされない恋愛をしている

今回はそんな男女におすすめ。『なんとなく上手くいかない恋愛』にありがちな5つのことを紹介します。

【1】お互いに傷つくのを恐れて相手の出方を伺ってしまう

相手の出方

誰だって出来れば傷つくのは避けたいもの。
だからこそ、恋をしたときには『相手の気持ち』が気になるのです。

しかしお互いに相手の気持ちを探り、相手の出方を伺ってばかりではなかなか恋は進展しません。

恋を進めるためにはある程度自分の方からも『好意のサイン』を出して、相手に安心してもらうことも大切です。

【2】「優位に立ちたい」という気持ちから駆け引きばかりしてしまう

駆け引き

「恋愛や人間関係を自分に有利なように進めたい」という気持ちも、誰しもが少なからず持っているもの。

しかしそうした気持ちが大きすぎると、駆け引きや相手を試すような行為を繰り返してしまいがち。相手を自分の思い通りにコントロールしようとしてしまうのです。

そのため、「こうして欲しいああして欲しい」と相手に求めてばかりいると、いつまでたっても心が満たされず「本当にこれで幸せなのかな」と不安を抱えたお付き合いをすることになってしまいます。また、相手も求められてばかりではやがて疲れてしまいます。

だからこそ、恋愛は『相手に何をしてもらえるか』ではなく、『自分が相手に何をしてあげられるか』を考えることが大切なのではないでしょうか。

自分自身の行動から満足感を得て、相手が何かをしてくれたときにはそれは当たり前ではなく特別なことなのだと意識し、感謝する。相手に行動や見返りを求めない。

ついつい忘れてしまいがちなことですが、是非意識してみてください。お互いの満足度が全く違ってきます。

【3】お互いに受身で人の意見に左右されやすい

受け身

どちらか一方が受け身で、もう片方がガンガン攻めていくタイプなら、その2人はバランスが取れていると言えます。

しかしお互いが受け身の場合には、どちらも積極的に動かず『こう着状態』が続いてしまいます。するといつしかお互いに疲れ、その恋にも冷めてしまうもの。

「自分のわがままで相手に不愉快な思いをさせたくない」「嫌われたくない」という気持ちから受け身になってしまう女性は多いのですが『自分の意見』をきちんと相手に伝えることもときには大切です。

【4】お互い・もしくはどちらかに極端に自信がない

自信がない

  • いつか捨てられてしまうのではないかと不安
  • 相手に騙されているような気がする
  • 自分が愛される訳がないと思ってしまう

慎重で謙虚とも言えますが、こうした『自信のなさ』も恋愛ではマイナスに働いてしまいがちです。

というのも、自分に自信が持てないと相手を試すような行為をしてしまうからです。例えば、相手からの好意のサインを無視したり、いい感じだったのに理由もなく距離を置いてしまったり。

それが『駆け引き』として功を奏す場合もありますが、度がすぎると相手に「脈なしだな」と思われて距離を置かれてしまいます。

【5】恋を阻む要因が多すぎる

恋を邪魔する要素

  • 両親に反対されている
  • 仕事が忙し過ぎて合う暇がない
  • お金がなくてデートに行けない
  • 休日が合わない

1つや2つなら乗り越えられるような問題も、積み重なると恋を邪魔する大きな壁になってしまいます。『なんとなく上手くいかない恋』には、実はこうした『小さな問題』が積み重なっている場合も多いのです。

この場合には「小さなことだし」と放置せずに、1つ1つをきちんと解決して行くことが大切です。

『自分主体』の恋をしよう

自分主体の恋

以上5つの特徴を紹介しましたが、いかがでしたか?

もしも自分自身に心当たりがあれば、自信を持って『自分主体の恋愛』を楽しめるよう、少しずつ行動を変えてみてください。不安もあると思いますが、あなたがそんな自分に気づいたこと。そして「変わろう」と思ったことが大きな1歩です。

また、好きになった相手がこのタイプの場合は、振り回されないように心がける。

そうすることで恋愛に対してポジティブな気持ちで向き合えるようになります。「なんとなく上手く進まない」と思っていた恋愛も、気づけば「なんとなく上手く進んでた」と感じられるようになりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆