好きな人と手をつなぐ

手をつなぐ
大好きな人と手をつなげた時って、幸せですよね。

でも、その相手が片思い中の男性…つまり、まだ付き合う前の相手の場合。
「これってどうなんだろう…」と悩んでしまうこともあると思います。

あなたに恋愛経験がすくなければ尚更です。

相手はあなたのことが好き?

「手をつなぐ」という行動を相手が取って来たのであれば、少なくとも彼はあなたを嫌いではありません。
好意を抱いています。

しかしそれが、「彼女にしたい」という強い好意なのか……
それともキープなのか……
ただの友達なのか……
それともセフレ候補なのか…

それは、「手をつなぐ」という好意だけでは見抜くことができません。

ただ、大体の場合、つぎの順番で男女の仲は深まっていきます。
「手を繋ぐ→抱きしめる→キス→エッチ」

多くの男性は、好きな女の子は抱きたいし、<好きでない女の子でも出来るなら抱きたいと思っています。
当然、彼女にしたいと思っていない女の子に、告白なんてしません。

あなたにとって重要なのは、おそらくこの過程のなかに「告白」と「付き合う」という過程があるかどうか。
彼が真面目にあなたのことを好きなのかどうか、ということでしょう。

本命か遊びなのかを見分ける

それを見抜く方法はいくつかあります。
その一つの判断の仕方が、「キスする前に断る」というものです。

手を繋いだらその後はキス……
多くの男性もそう考えると思います。

そこであなたは「キスはまだ…」「キスは、付き合ってから…」などと断りましょう。
キスをすっとばしてホテルに誘われた場合も同様です。

あなたのことを本当に好きな男性なら、そんなことであなたを諦めません。
逆に身体目当ての男性なら、去って行くでしょう。

また、「嫌」「ダメ!」など理由をつけずにキスをこばんでしまうと、相手の男性は傷ついてしまいます。
「彼女は俺のこと、好きじゃないんだ…」と誤解してしまいます。

「まだ」という言葉をつけるなど、「今はダメ」なのだということを伝えることが、とても大切なのです。

彼を本気にさせる

もし、あなたの方が彼にぞっこんで、どうしても彼と付き合いたいのであれば、このブログで紹介しているようなモテテクニックを駆使して、しっかりと彼とオトすことが大切。

最初は身体目当てであなたに近づいてきた男性だって、テクニックを使えばオトすことは可能です。

例えば手をつないだ時に、「ドキドキする…」と少し照れて、上目使いで言えば、きっと彼に「可愛い」と思ってもらえるでしょう。

また、今までの彼の行動を思い出してください。
「あなたのことを好き」と確信できるのであれば、相手が告白しやすいように、あなたからも好意を伝えることも大切ですよ☆

いつも暖かい応援、ありがとうございます(^ ^)
あなたに素敵な恋が訪れますように……☆