隙がないとモテない?

隙がない女性って?

「やっぱさ、隙がない女の子って近づきにくいよね」

世の多くの男性が口にするこの台詞。世の中に出回っている恋愛関連の書籍にも、同じことが書かれています。

「でも、そもそも隙ってなんなの?」
あなたはそんな風に思ったことはありませんか?

今回はそんな女性のために「隙って何?」と思ったら確認しておきたい7つのポイントをご紹介します。

「隙って何?」と思ったら確認しておきたい7つのポイント

【1】『笑顔がない』は隙がない

コミュニケーションの基本である笑顔。
笑顔がない女性は隙がない

人は笑顔を向けられると「拒絶されていない(≒受け入れられている)」と感じます。初対面では特にそうですが『笑顔の人』と『無愛想な人』では、笑顔の人の方が話しかけやすいですね。

笑顔で、心のドアに隙間を開けておきましょう。出会いも入って来やすくなりますよ。

【2】『好きがない』は隙がない

「好きがない」は隙がない

「彼の事が好き……でも、それがバレたらきっと嫌われちゃう。隠して、自分磨きをして、自然と彼に好きになってもらえるように頑張ろう!」

実らない恋を繰り返していたあのころ、私はいつもこんな風に考えていました。でも、これはとてもモッタイナイこと。

人間は『自分に好意を抱いている人』を好きになる傾向があるからです。好意を隠し『何とも思っていない』を装ってしますと、恋愛は発展しません。「嫌われている!?」と思われて、距離を置かれてしまうかも。

「好き」と直接伝えてしまうのはあまり得策ではないかもしれません。しかし『嫌いではない』『むしろ好意を抱いている』としっかり伝えることが重要です。

好意を伝えることで、男性は『付け入る隙』を見つけやすくなるのです。

【3】『弱点がない』は隙がない

弱点がない女は隙がない

「ゴキブリなんて怖くない。上司の説教も、暗闇もへっちゃら。痴漢なんていたらぶっ飛ばしてやるわ」

怖いものナシな素敵女子でも、恋愛においては損をします。怖いものは何もない、落ち込むこともない。たくましい女性に、男性は『カッコイイところを見せる機会』少なくなります。

男性はあなたに対して『アピールすること』が難しくなっているのです。これがいわゆる『隙がない』状態です。

怖いものは怖い、悲しい時は悲しい、素直に口にしてみましょう。きっと、守ってくれる人が現れますよ。

【4】『できないことがない』は隙がない

なんでもできる女は隙がない

『弱点がない』と同様に『出来ないことが何もない』のも、男性が『カッコつける機会』を奪ってしまいます。男性は基本的に「素敵って言われたい」「尊敬されたい」「憧れられたい」と思っています。

ここでオススメなのは『お願いをする』ことです。

お願い事というのは、相手に『カッコつける機会』を与えます。心理学的にも、『人はお願いごとをしてきた人を好きになる』というデータがあります。

あなたが最後に男性にお願いをしたのは、いつでしょうか?

ちょっとしたことで大丈夫。『お願いごと』をして、「ありがとう」と笑顔で言いましょう。きっと、彼も喜んでくれるはずです。

【5】『暇がない』は隙がない

忙しい女は隙がない

「忙しい」が口癖で、いつも時間に追われている。ちょっとお茶をするだけでも、そういう人は誘いにくいですよね?

『暇がない人』と思われてしまうと、それだけでコミュニケーションの機会が減ってしまいます。

気になる彼に『忙しい人』と思われてしまっているのなら、「息抜きがしたい」「○○に行きたいなー」などとアピールするのがオススメです。

【6】『参加しない』は隙がない

「参加しない」は隙がない

飲み会やイベントなど、あなたはどのくらい参加しているでしょうか?

コミュニケーションをとるタイミングがないと、隙がないという印象を与えてしまいます。

『ほとんど参加しない』もしくは『毎回参加しない』のであれば、時々は、参加するように心がけてみてください。異性から誘われる機会がグッと増えるはずですよ。

【7】『酔わない』は隙がない

酔わない女は隙がない

お酒はコミュニケーションの潤滑油と言われています。

『酔った自分』……つまり『無防備な自分』を見せることで、確かに絆は深まります。酔った勢いで恋愛を進展させている人は、とても多いです。

『絶対に酔った自分を見せないようにしている』というのであれば、たまにはお酒に酔い、普段と違う自分を見せてみるのも『隙』です。

『ダメな自分』『弱い自分』『酔って少しだけドジな自分』

お酒の場でそんな『隙』を見せるのも効果的です。人は『ダメなところがない人』に対して、「自分のダメなところを受け入れてもらえなそう」と思います。

「ちょっとくらいダメなところがあったほうがイイ」という男性が多いのは、そんな理由があるからですね。

もちろん酔いつぶれてしまっては元も子もありませんが……

ちなみに、未成年の皆さんはお酒の力なんて借りなくても大丈夫です。『学校』や『サークル』は、お酒の場以上に、カップルを成立させることが出来る特別な場所ですからね。

おわりに

いかがでしたか?
『隙』が何か分かってくると、恋愛の機会を活かすことが簡単に出来るようになってきます。

「隙がないよね」と言われた経験のある女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

いつもあたたかい応援ありがとうございます(^ ^)
あなたに、素敵な恋愛が訪れますように……☆