「あ、○○くん、おはよう」

こんな風に、好きな人に軽く話しかけられたら素敵ですよね。できればここ最近の出来事を話し合ったり、軽い冗談を言い合ったり……ちょっとした会話も楽しめたら大満足!

とはいえ、好きな人相手には緊張してしまって、なかなか話しかける勇気が持てない……という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、『恥ずかしがり必見!好きな人に気軽に話しかけられる自分になる4つの方法』を紹介します。

【1】不安な気持ちを受け入れる

不安を認めて外に出す

頭では「好きな人に話しかけたい」と思っている。でも、どうしても勇気がでない……!

そんな状況のときは、心の中にたくさんの不安が渦巻いているのです。そしてその不安は『重石』となって、あなたの行動を妨げてしまいます。

例えば、以下のようなモヤモヤとした気持ちがあなたの心の中にはありませんか?

  • 話しかけて無視されたら嫌だな
  • 話しかけて周りの女の子から何か言われたら嫌だな
  • 話しかけて会話が続かないかもしれない
  • 変な女の子だと思われたらどうしよう

この『重石』を取り除くことで、あなたは自然と彼に話しかけることができるようになります。そして、そのためにはまずこうしやモヤモヤや不安を認めてしまうことが大切。

彼に話しかける勇気を持つためには、こうした不安な気持ちと向き合うことも大切。
まずは心の中にモヤモヤと停滞しているこれらの感情を、声にして吐き出してみてください。

「あぁ、私は怖いんだなぁ」
「あぁ、不安だったんだなぁ」

こんな風に認めてあげる。紙に書き出したり、仲良しの友達に話してみるのも良いと思います。

意外かもしれませんが、こうした不安は吐き出すとかなりすっきりするもの。すると、自然と心が軽くなり、彼に話しかけやすくなりますよ。

【2】自分自身にエールを送る

自分応援

人は、意識的にも無意識でも、いろいろなことを考えています。

ネガティブなことを考え続けていたら、いざ行動しようと思った時に足がとまってしまうのも当然のこと。行動する勇気を出すためには、普段から自分自身にポジティブな言葉のエールを送るようにしましょう。

  • 「きっとできるよ」
  • 「きっと大丈夫」
  • 「失敗したら次がある」
  • 「私は素敵だ!」

こんな風に、自分が自分の一番の親友になったつもりで、ひたすら励ましてあげてください。根拠なんてなくてもいいんです。口に出して、つぶやいているうちに、心の奥底からパワーが湧いてくるのを感じるはず。

【3】失敗を想定しておく

失敗しても大丈夫

好きな人に話しかけてそっけない対応をされたり、嫌な顔をされたら、嫌ですよね。それは誰しもがそうです。

しかし、ここで人は2つの人種に分かれます。1つは、『それでも話しかける人』と『だから話しかけない人』です。

「話しかけることができるのは、可愛い女の子だけでしょ?」と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。たとえ絶世の美女でなくとも、男の人と普通に会話ができる女の子はたくさんいます。

話しかけられる人と、話しかけられない人の違いは1つ。『失敗を恐れているかいないか』という点です。もっと言うなら、たとえそっけない対応をされたとしても「まぁ、いっか」と思える人と、「もう終わりだ……」と思ってしまう人。この考え方の違いによって、行動が大きく変わってくるのです。

「失敗しても気にしない」
「失敗しても大丈夫」

こうした考え方を持つことが、あなたに行動する勇気を与えてくれます。

【4】元気になれることをたくさんする

心を喜ばせる

テンションが高いときは、なんでもできそうな気がしますよね。そして実際にその通りで、明るく楽しい気持ちのときには色々なことに積極的に取り組めるし、物事もうまく進みやすいのです。

つまり、自分を常に『ゴキゲン』な状態にしておけば、それだけ行動しやすくなるということ。

  • とびきり美味しいものを食べる
  • 仲の良い友達と笑い合う
  • 好きな映画をみる
  • お気に入りの漫画や本を読む

こんな風に、自分の心が喜ぶことをたくさんしてみてください。

そのトキメキが、あなたの背中を押してくれますよ

勇気を出して彼と楽しい時間を過ごそう

抵抗を緩める

いかがでしたか?

シンプルですが効果的な4つの方法。好きな人に話しかけたいときはもちろん、異性の友達を増やしたいときや合コンなどでもおすすめです。ちょっとトイレにたった時などに実践すれば、あなたの『心』があなたに行動する勇気を与えてくれるはずですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆