「最近気になる彼がいる。仲良くなりたいと思っているけど、でも話しかける勇気がでない……」

もしかすると、あなたもこんな風にお悩みかもしれません。

「なんて話しかけたらいいのかな?」と悩んでしまったり。
「冷たくされたらどうしよう……」と不安になってしまったり。

相手のことが好きだからこそ、なかなか勇気がでないものですよね。

そこで今回は、『気になる人に話しかけたい!でも勇気がでない』と悩んでいるときの3つの対処法を紹介します。
気になる彼との距離を縮めたい!という女性におすすめです。

【1】不安を認めて外に吐き出す

気になる人に話しかけたい。けど勇気がでない。

こんな状況のとき、心の中には不安な気持ちが渦巻いているものです。

  • 話しかけて無視されたら嫌だな
  • 話しかけて周りの女の子から何か言われたら嫌だな
  • 話しかけて会話が続かないかもしれない
  • 変な女の子だと思われたらどうしよう

こうした不安な気持ちが、「彼に話しかけよう!」という前向きな気持ちの抵抗となり、行動を妨げてしまうのです。

彼に話しかける勇気を持つためには、こうした不安な気持ちと向き合うことも大切。
まずは心の中にモヤモヤと停滞しているこれらの感情を、声にして吐き出してみてください。

実は、こうして外に出してあげるだけでも気持ちが楽になるもの。
悩んでいたけれど『泣いたらすっきりした』という経験をお持ちの方は多いと思いますが、人は感情を吐き出すと楽になるのです。

まずは自分の中にモヤモヤと漂っている不安な気持ちを受け入れてあげる。そしてそれを外に出して自分自身を解放してあげることが大切です。

ノートなどに書き出すのでも良いし、声に出すのも良いし、仲の良い友達に話しを聞いてもらうのでも良いと思います。
あなたにあった『吐き出し方』でまずは心をデトックスしましょう。

【2】自分自身を励ましてあげる

心の中のモヤモヤを吐き出したら、次に自分の心に彼に話しかけるためのエネルギーを与えてあげましょう。

  • 「あなたならきっとできるよ」
  • 「自分に自信を持って」
  • 「やらないなんてもったいないよ」
  • 「失敗したってなんてことないじゃない」
  • 「あなたは素敵だから大丈夫」

こうした優しい言葉を、自分自身に浴びせかけてあげてください。
頭で思うだけではなく、声に出してつぶやくことをお勧めします。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、試してみてください。
頭の中で思うだけと、声に出して自分自身に言い聞かせるのとでは、後者の方がより心に染み込むのを感じるはずです。

最初のうちは「でも……」「私には無理……」という反論の気持ちが湧いてくるかと思いますが、繰り返し声かけをしていると、徐々に自然と「私なら大丈夫」と思えるもの。

こうして自分の心に渦巻くエネルギーを調整して、前向きな方向に誘導してあげましょう。
もちろんこちらも、仲のよい友達に「励まして!」とお願いしてみるのも素敵だと思います。

【3】失敗を受け入れる

気になる人に話しかけられない一番の理由。
それは失敗を恐れているからです。

しかし、何かを行う以上『失敗する可能性』というのは常にあるもの。
いくらシミュレーションをしても、予想外の出来事に遭遇したり、うっかり思ってもいなかったことを口走ってしまったり……というのは、よくあることです。

大切なのは、『失敗しないこと』ではなく、こうした失敗を受け入れること。
失敗するかもしれないけれど、とりあえずやってみることです。

『絶対に失敗しない状況』になってから行動しようとすると、いつまでたってもその時はやってきません。
そしてその時は待てば待つほど、先延ばしになってしまうものです。

失敗しても大丈夫。そうしてまずは行動してみること。
そして、失敗したりうまくいったりを繰り返しているうちに、少しずつ緊張も薄れ、『意識しなくとも上手くできる状態』になるのです。

好きな人に話しかけるとき、緊張するのは仕方がないこと。
相手の会話のペースも分からない内は、なかなか会話がかみ合わないこともあるもの。

それは当たり前のことです。恥ずかしいことでもダメなことでもなく、ごくごく普通のことです。

だからこそ、ぜひ『完璧じゃない自分』のままで、やりたいことにチャレンジしてみてください。
そうして踏み出した人だけが、その先の景色を見ることができるのです。

勇気を持って、挨拶をしてみる。無視されるかもしれないし気付かれないかもしれないけれど、やってみる。
勇気を持って、「元気?」と尋ねてみる。相手に不思議そうな顔をされるかもしれないけれど、やってみる。

緊張も失敗も恥ずかしい自分も、全部受け入れてチャレンジしてみる。

大切なのは『失敗しないこと』ではなく、『失敗を受け入れること』です。
そしてそれを気にしないこと。

それが、小さいけれど大きな一歩を踏み出す勇気につながります。

【4】心が喜ぶことをする

人の心にエネルギーが満ち溢れるのは、自分の大好きなことをしたとき。

  • とびきり美味しいものを食べる
  • 仲の良い友達と笑い合う
  • 好きな映画をみる
  • お気に入りの漫画や本を読む

など、自分の心が喜ぶことをたくさんしてみてください。
それらは一見関係のないことのようにも思えますが、「頑張れそう」「やれそう」「私ならできる」というポジティブな気持ちを誘発してくれます。

『勢いをつける』『背中を押す』という意味でとても効果的な方法です。

おわりに:自分の中の抵抗を弱めよう

いかがでしたか?

シンプルですが効果的な4つの方法。
「行動したいけれど勇気が持てない」というときにはとてもおすすめです。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆