ダメ女を抜け出す方法とは?自分に嫌気が差したらするべきこと8つ

ダメな女を抜け出したい!

「私って、ダメ女かも……」

もしも今、あなたがそんな風に感じているとしたら。

それはあなたが「ダメ女」を抜け出すときが来ているからかもしれません。

この記事では、ダメ女を抜け出す方法や、著者がダメ女を抜け出した体験談を紹介しますね。

そもそも「ダメ女」って何?

そもそも、ダメ女とはどのような女性のことを言うのでしょうか?

生活力にかけている女性

ダメな女性とは、一般的には生活力にかけている女性をさします。

  • めんどくさがり
  • お金や時間にルーズ
  • 行動が雑

こんな女性に、「ダメな女だな……」と感じる人は多いです。

周りには普通に見えていることも多い!?

ダメな女は、案外周りの人には「ちゃんとした人」に見えていたりするもの。

なぜなら、ダメな人は自分がダメであることを隠そうとするからです。

そのため、「仕事はできるけれど、実は汚部屋に住んでいる……」なんてこともありがちかも!?

ダメ女は男にモテる!?

ちなみにですが、ある程度ダメなところがあった方が、男性にはモテる傾向があります。

なぜなら、女性のダメな部分をみると、男性は以下のように感じるから。

  • なんとかしてあげたい
  • 助けてあげたい
  • 教えてあげたい

そのため、「ちゃんとした女性」より、案外ダメな女性の方がモテていたりするのです。

ダメな女は男にモテる!?惹かれるし放っておけない理由5つ

ダメ女の弊害とは?

悩みすぎ

ダメすぎる女は男に逃げられる!?

ちょっとダメな部分がある女性は、男性にモテます。

でも、ダメすぎる女は男性にも逃げられてしまいがち。

  • 家の中がグチャグチャ
  • 身だしなみも適当
  • 時間やお金にルーズ

こういうダメな女は、男性に引かれてしまうからです。

ダメ女オーラが出る!?

ダメな女からは、「ダメ女オーラ」が出るとも言われています。

「オーラ」とは目に見えないものですが、そもそもダメな女はパッと見た印象も「ダメ」である場合が多いもの。

  • 髪の毛がプリンのまま放置されている
  • 服が埃や毛玉だらけ
  • 肌荒れをずっと放置している

こうした外見的な特徴があると、「ダメ女オーラが出てる」と思われがちです。

どんどんダメになっていく!?

ダメな女は、どんどんダメになってしまいがち。

なぜなら、日を追うごとに「ダメな自分」に慣れていってしまうからです。

最初は「なんとかしなきゃな……」と思っていた痛んだ髪も、1ヶ月もすると「別にいいかな……」と思ってしまうもの。

こうしてダメ女は、どんどんダメになっていくのです。

著者がダメ女を抜け出した体験談

何もかもがだらしないダメ女だった

私は25歳まで「彼氏いない歴=年齢」だったのですが、そのときは自分でも呆れるほどの「ダメ女」でした。

  • だらしない体型
  • だらしない性格
  • だらしない生活

……例えば、休日はパジャマのままで1日中ゴロゴロ。部屋の中は掃除もしていないのでゴチャゴチャ&グチャグチャ。

当時の私の口癖は「めんどくさい」でした。

自分のダメ女っぷりに嫌気が差した

しかし20代半ばになると、さすがに「このままじゃヤバイかも……」と考え始めます。

自分で自分のダメ女っぷりに嫌気が差してきたのです。

そこで私は、「ダメ女を抜け出す!」と決意し、ある8つの行動を開始しました。

ダメ女を抜け出す8つの方法

1.汚部屋NG!まずは部屋を徹底的に綺麗にする

ダメ女を抜け出すためにまず私がしたこと。それは徹底的な部屋の掃除です。

というのも、当時の私の部屋は「めんどくさい」と放置し続けてきた不用品でいっぱい。はっきりいって、ものが溢れて足の踏み場もないような状態でした。

「自分を変えるにはまずはここから!」と思い、断捨離や掃除をして、まずは部屋を整えたのです。

断捨離は恋愛にも効果あり!幸せになれる理由とは?

2.放置してない?身だしなみを整える

次に私がしたことは、身だしなみを整えることです。

というのも、当時の私は髪もボサボサ、肌も荒れたまま放置、服も数年前のをずっと着まわしている……という状態だったからです。

  • 美容院で髪を綺麗に切ってもらう
  • 皮膚科で肌荒れ用の薬やクリームを処方してもらう
  • ボロボロの服や靴を新しいものに買い換える

こうして身だしなみを整えると、「ダメ女感」はかなり軽減されます。中身は同じでも、「表面」が整っていると、人はそれなりにまともに見えるのです。

3.万年床は卒業!毎朝ベッドメイクをする

ダメ女に圧倒的にありがちなこと。それは、「横になっている時間が多い」ということです。

  • ベッドでお菓子を食べる
  • 布団はいつも敷きっぱなし
  • 何をするにも寝転がっている

これを改善するためにおすすめなのは、毎朝ベッドメイクをすること。ベッドをピシッと整え「夜までここには帰ってこない」と決意することで、家にいるときの過ごし方を変えることができます。

4.「ダメ女ネットワーク」を断つ

ダメ女を抜け出したいときには、「ダメ女ネットワーク」を断つことも大切です。

あなたの周りには、おそらくあなたと同じような「ダメ女」がいるのではないでしょうか?

そんなダメ女たちは、例外なくお互いの足を引っ張り合います。「いまのまま、楽して生きていこうよ〜」と誘惑してきます。

ダメ女を抜け出したいのなら、一定期間「ダメな友達」と距離を置くのがおすすめです。どうせなら大きく変化た自分を見せて、その友達も良い方向へ引き上げてしまいましょう!

5.「おめかしをしないと行けない場所」に通う

世の中には、部屋着のままでも行ける場所があります。コンビニや近所の本屋がそれですね。

一方で、おめかしをしないと行けない場所があります。

ダメ女を抜け出すには、おめかしをしないと行けない場所に積極的に通うようにしましょう。

  • おしゃれなカフェ
  • 繁華街
  • 合コン

こうした「人目のある場所」にいくと、自然と「人から見られる自分」を意識します。すると良い意味で自分に厳しくなれて、ダメ女を抜け出すことができます。

6.お金の管理をきちんとする

「ダメ女」と周りに思われてしまう女性には、お金にルーズな人も多いです。

ダメ女を抜け出すには、お金の管理をしっかりすることも大切です。

私が実際に行ったのは、収入を3つの口座に分けて保管すること。

  • 好きに使っていい口座
  • 家賃など生活費で引き落とされる口座
  • 使ってはいけない口座

かなりザックリしてはいますが……(笑)

月に1度、こんな風にお金を分けることで、「支払わなければいけないのにお金がない!」というような状況はなくなりました。

7.5分前行動を厳守する

ダメ女を抜け出すには、5分前行動を厳守しましょう。

  • 時計を5分進めてしまう
  • 待ち合わせは5分前が待ち合わせ時刻だと思う
  • 早めについて待つことを「当たり前」にしてしまう

ダメ女は、基本的に遅刻が多いです。なんでもギリギリを目指してしまうからです。

すると、いつも時間に追われることになるので、忘れ物やミスも多くなります。

5分前行動を厳守することで気持ちに余裕が生まれ、結果的にダメ女を抜け出せます。

8.持ち物を減らす

「ダメ女はカバンが大きい」という不思議な法則をご存知でしょうか?

ダメ女はバッグにもポーチにも、「あれもこれも」と必要以上にものを詰め込んでしまうのです。

するとどうなるか?

  • 管理できなくなってものをよくなくす
  • バッグの中でものがグチャグチャになる
  • ものが痛むのが早くなる

こんな風に、ますますダメになっていきます(笑)

ダメ女を抜け出すには、思い切って持ち歩くものを減らすのがおすすめです。

ダメ女を抜け出して思うこと

完璧な女を目指す必要はない

ダメ女を抜け出す時、完璧な女性を目指す必要はありません。

「そこそこ」で充分なのです。

  • そこそこ部屋が綺麗
  • そこそこお金や時間の管理ができている
  • そこそこ身だしなみが整っている

日常的にこうした「そこそこ」をキープしていれば、充分。

そういう女性は、いざというときにはバッチリ決められるからです。

ときどき100点を取ればいい

私がダメ女だったときは、普段が20点、ときどき60点……という感じでした。

デフォルトがダメなので、いくら頑張ってもせいぜいそんなものだったのですね。

でも、デフォルトを普段から50〜60点にしておけば。いざというときにはバッチリ100点を取れる女性になります。

自分を甘やかすのはNG!

ダメ女は、基本的に自分に甘め。

でもそうして自分を甘やかすことが、結果的に自分をダメにする場合もあります。

頑張りすぎる必要はないけれど、締めるべきところはしっかり締める。

そんな風にメリハリをつけると、毎日の質が向上していきます。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

「ダメ女」というのは、自分や自分の持ち物を管理できていない人です。

だからこそ、ダメ女を抜け出すには、それらを「管理しやすくすること」が大切。

そのためには、今回紹介した8つのことがおすすめです。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

汚部屋を卒業した方法とは?20年来の汚い部屋が生まれ変わった体験談

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆