なぜワガママな女性がモテるのか

わがままな女性はモテる?

周りに気遣いができて、精神的にも大人びている女性ほど「なんで男はわがままな女の子が好きなの?」と首を傾げた経験をお持ちなのではないでしょうか。

自分の気持ちを素直に表現したり、素直にお願いできるのは羨ましい気もするけど……。どうして、周りの人はそれを「めんどくさい」と思わないのでしょうか?

以前「男はわがままな女が好き」な4つの理由という記事をアップしましたが、今回はそれをさらに分かりやすく『可愛い子犬』に例えて解説してみたいと思います。

「ワガママをいう子が可愛い」の心理を3匹の犬に例えて分かり易く解説

【1匹目】手のかからない自立した犬

自立

まず最初はこちらのワンちゃん。
名前は『ジリツ君』

エサをあげようとすると、彼はこういいます。

「あ、自分、エサもお散歩も自分1人(匹)でいけるんで。飼い主さんは部屋で休んでてくれればOKッス」

そしてお散歩から返ってきたジリツ君を出迎えると、彼は今度はこういいます。

「飼い主さん、お手を煩わせてすんません。今度からもっと静かに帰ってきますんで、どうぞおかまいなく」

全く手がかからなくて助かるけれど……。なんだかちょっと、物足りない気がしませんか?

「もう少し甘えて欲しい!」「自分のことを必要としてほしい!」と思ってしまうのではないでしょうか。

【2匹目】素直だけれど飼い主を見下した犬

女王様ドッグ

2匹目のワンちゃんはこちら。
名前は『プライドちゃん』

その名の通り、プライドが高く、飼い主を見下しています。

ドッグフードを出してあげると、彼女はこういいます。

「はぁ?なにコレ。また安いエサにしたの?ま、いいけど。あんたって安月給だもんね〜」

そして散歩に連れて行ってあげると、今度はこういいます。

「ちょっと。散歩コース、そっちじゃないんだけど。あんたってマジであたしのこと何にも分かってないのね〜」

プライドちゃんは冷たくそう言い放つやいなや、あなたの事をほったらかして、勝手にどこかへ言ってしまいました。

そしてあなたが1日中探しまわっても見つからず。クタクタになって帰宅すると、プライドちゃんは部屋でテレビを見ていました。

そして一言。

「あ、遅かったね」

頭も良くて、見た目も可愛らしいプライドちゃん。けど一緒に過ごしていても、これではなんだかちょっと虚しいですよね。

わがままと言えばワガママだけれど『可愛いワガママ』とは言いがたいのがこのワンちゃんです。

【3匹目】とにかく甘えん坊でわがままな犬

甘えん坊

そして3匹目はこちら。
とにかく甘えん坊で、あなたの事が大好きな『メロン君』です。

あなたが家に返ってきた瞬間、彼はこういいます。

「遊ぼう!遊ぼう!待ってたの!なでなでして!ギュってして!抱っこもして〜〜〜!!!」

あなたがギュッと抱きしめてあげると、メロン君は幸せそうな笑顔を向けてくれました。

そしてあなたがテレビを見ていると、後ろでなにやらガサゴソと物音が。振り向くと、メロン君が一生懸命ドッグフードのフタを開けようとしています。

そしてあなたを見つめて言います。

「フタが開かないの……。開けてくれない?」

あなたがフタを開けてあげると、メロン君は嬉しそうに食べ、ニッコリと笑って言いました。

「ありがとう!大好き!今度はお散歩につれてって!一緒に遊ぼう!」

メロン君が暴れ回るので部屋の中はグチャグチャだし、お散歩に引っ張り回されてあなたはヘトヘト。それでも心の中にはどこか暖かい満足感があるのではないでしょうか。

おわりに

ワガママな女性が男性から愛される理由

以上、3匹のワンちゃんを紹介しましたが、いかがでしたか?

人間は、誰しもが「必要とされたい」という欲求を心に抱いています。だからこそ自分に甘え、ワガママを言い、自分を振り回し、そして何より自分のことを必要としてくれる存在に、人は愛おしさを感じます。

なので、多くの男性が「可愛いな」と感じるのは3匹目の『メロンくん』のような女性です。

ただ、末永く大切にされるためには、男性を疲れさせないように心がけることも大切。『ほどよいワガママ』を開発してみてくださいね。

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆