自分の外見が男の子からどう見られているのかを気にしている女性は多いと思います。

モテる要素は取り入れたいけれど、かといって自分の好みからあまりにもかけ離れたファッションは嫌だし……。

いったい、男性はどんな女の子を「いいな」と思い、逆に「これはないな」と恋愛対象から外してしまうのでしょうか?
『彼氏ができない女性にありがちな外見5選』を紹介します。

自分磨きやイメチェンをしたいと考えている女性におすすめです。

【1】ノーメイク

男ウケが良いのは、ばっちりメイクよりも柔らかい雰囲気のナチュラルメイク。
でも、『眉毛なし』『唇ガサガサ』などのノーメイクは、「手を抜いている感じがする」「見た目に気を使っていなそう」と男性からも敬遠されてしまいがち。

メイクは薄めでも、『きちんと手入れされた女性』という印象を持ってもらえるよう、肌のケアなどは怠らないようにしましょう。

【2】顔を隠すような髪型

目を隠すような重めの前髪は、男性ウケはあまり良くありません。
というのも、眉毛を隠してしまうことで表情が分かりにくくなるし、目元に影が落ちて全体的に暗い印象になってしまうからです。

恋活・婚活中には前髪は中央・もしくは横分けにして、おでこを出すのがおすすめ。
表情がぱっと明るくなり、魅力が伝わりやすくなります。

【3】暗めの色合いの服

黒や紺色などの暗い色の服は『近寄りがたい』という印象を与えてしまいがち。

恋人募集中のときには、白やパステルカラーなどの明るい色の服を着るのがおすすめです。
「今日は黒でビシッと締めたい!」と思う時にも、バッグや小物に明るい色を選ぶと印象が緩和されます。

たったこれだけのことでも異性から話しかけられやすくなるので、合コンや婚活・恋活の際にはぜひお試しください。

【4】ぽっちゃり体系

極端に太っている場合や、くびれを作るためにダイエットをするのはもちろん恋活にも効果的。
でも、実はダイエットをしなくてもいい標準〜ぽっちゃり体型なのに、自分に自信を持てず、恋に積極的になれない女性は大勢います。これはとってももったいないこと。

ぽっちゃり体型の女性って、実は男受けが良いんです。

にも関わらず、世の中の多くのぽっちゃり体型の女性は、「こんなに太っていたらダメだ!」と、体型を隠すようなダボッとしたファッションばかりを選んでしまいがち。

これをしてしまうと、全体的にメリハリがなく、しかも本来の自分の体型以上に体が大きく見えてしまうんですよね。

せっかくのムチムチでセクシーな二の腕も、思わず抱きしめたくなるボディも、頬ずりしたくなる太ももも、ただただ隠してしまうのは実はとってももったいない!

『隠す』のではなく、自分の体型を『活かす』方が、モテ度は断然アップします。
ぜひ、自分に合ったファッションを研究してみてください。

【5】古びた小物

長年愛用している、色あせてボロボロの財布。
「そのうち買い替えなきゃ」と思いつつも後回しにしているヒールが減った靴。
ファスナーが壊れたままの化粧ポーチ。

これらの『ボロボロアイテム』は、「なんだか残念」「だらしなさそう」「清潔感がない」などの印象を与えてしまいます。

身の回り品はきちんと手入れをして使うこと。
そして寿命がきたらきちんと手放すこと。

恋活中には、とくにこれらを意識してみてください。パッと見の印象が大きく変わります。
特に男性は『清潔感がある女性』に良い印象を抱くので、出会いのチャンスも自然と増えますよ。

おわりに

いかがでしたか?

いきなり大きなイメチェンはできなくても、少し取り入れるだけ(例えば、『いつもは腕の太さを気にしてカーディガンで隠していたけれど、今年の夏には思い切ってノースリーブ着てみる』『いつもすっぴんだったけれど色つきリップをつけてみる』など)でも、周りへの印象は変わります。

無理のない範囲で取り入れて、あなたの魅力を周りの人にアピールしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆