気になる彼からLINEの返信があったとき。

「これって、もしかして脈ありかも……!?」

こんな風にドキドキした経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

でも勘違いだったら恥ずかしいし、できることならこっそり相手の気持ちを確認したいですよね。そこで今回は、『好きな人からのLINEの返信で脈ありを判断する7つの方法』を紹介します。

片思い中のあなたにおすすめです。

【1】「既読」から返信までの時間が短い

読んでからすぐに返事を返してくれるのは、あなたへのLINEを後回しにせず、優先してくれているということ。

  • 昼休み
  • 朝の通勤・通学時
  • 寝る前

こうした時間帯にこまめに連絡がくるようであれば。相手はそれだけ『自分の空き時間』をあなたとの時間に費やしてくれているということ。脈ありの可能性が高いです。

【2】ハートなど「思わせぶり」な絵文字やスタンプがある

好きな人とは仲良くなりたい。でも逆に、好きでもない人とは適度な距離を保ちたい。多くの人はこんな風に考えています。

だからこそ、興味のない人には『誤解される可能性のあるスタンプや絵文字』を使わない人が多いのです。彼がハートマークを送ってくるのは、「あなたともっと距離を縮めても良い」というサインととらえてOK。

【3】会話を終わらせようとしない

男性は女性と比べて、LINEやメールでのコミュニケーションを重要視しない傾向があります。基本的には、用がなければメッセージを送らないのです。

そのため、以下にあてはまれば、それだけでも充分に脈ありの可能性ありです。

  • 意味のないやりとりを続けてくれる
  • 相手の方からもLINEを再開してくれる
  • 『スタンプだけ』で送ってこない

【4】長めの文章を送ってくれる


長い文章は、読むのも打つのも大変。相手が長めの文章を送ってくるのは、「それだけの労力をあなたにかけても良い」と思っているからです。

【5】質問をしてくる

質問をすることには、2つの効果があります。

  • 好きな人の情報を知れる
  • やりとりが続く

LINEに質問が入っている場合、相手はあなたに好意や興味を抱いていると考えられます。

【6】他の人の話題を出さない

好きな人とは、2人きりで過ごしたい。こうした心理は、LINEやメールなどの文章にも現れます。

相手が『あなた』や『自分』についての話題を中心にする場合は脈ありの可能性が高く、逆に何かと『共通の知人』などを話題に出す場合、今はまだ2人きりになるよりも、大勢でのコミュニケーションを望んでいると判断できます。

おわりに

いがかでしたか?

気になる彼の気持ちが知りたい時。こっそりチェックして、恋のお役に立ててくださいね。

脈ありサインを知りたいときには、こちらの記事もおすすめです。
【決定版】男性が好きな女性に出す脈ありサイン39選

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆