デートのお誘い

デートに誘われにくい女性

あなたは、異性からデートに誘われたことがありますか?

異性から誘われる機会が多ければ、それだけ恋が進展するチャンスも増えます。しかし中には『全くと言っていいほど異性から誘われない女性』もいます。

実は、そんな女性たちには『ある特徴』があることをご存知でしょうか?

「デートに誘われにくい女性」の5つの特徴

【1】急がしそう

急がしそう

充実した毎日を送っていそうな女性は魅力的。しかし『仕事や趣味に忙しすぎて、暇が全くない女性』は、男性からするとデートに誘いにくいものです。

ある程度時間に余裕があることをアピールすることで、デートに誘われる確率を上げることができます。

【2】自分に興味がなさそう

th_d5c3ec8e084d99ce45c77307f84617aa_s.jpg

好きな人がいる時に「相手は自分のことをどう思っているのだろう?」と思った経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。そして「相手も自分のことが好きなら勇気を出してアピールできるのに」と考えたことも。

これは、男性も同じです。

自分に全く興味がなさそうな人……もしくは、恋愛自体に全く興味がなさそうな女性に対しては「誘っても迷惑かな」という考えが浮かんでしまい、なかなかデートに誘えないものです。

【3】好きなものが分からない

好きなものが分からない

『野球好き』『遊園地好き』『ハンバーガー好き』など、相手の好みがある程度分かっていれば、男性からしても「○○に行かない?」と誘いやすいもの。

しかし逆に『何が好きか全く分からない女性』に対しては、「どこへ誘ったら良いのだろう……」と悩み、結局行動できない男性もいます。

【4】いつも女友達と一緒にいる

女子会

四六時中、女友達と一緒にいると、好きな人と二人きりになる機会は少なくなります。すると必然的に、デートに誘われるチャンスも減ってしまいます。

メールアドレスを交換しているとしても、感覚的に誘いにくいことには変わりありません。

ある程度『一人で過ごす時間』を作ることも大切です。

【5】イベントに参加しない

イベント不参加

いわゆる『ノリの悪い女性』は、デートにも誘われにくいです。なぜなら『誘っても来ない人』な印象がついてしまっているからです。

無理をしてまで全ての飲み会やイベントに参加する必要はありませんが、ときどきはお誘いに応じることで、そう言った印象は払拭することができます。

おわりに

以上5つの特徴を紹介しましたが、いかがでしたか?

男性が一番恐れているのは『勇気を出してデートに誘ったのに断られること』です。

なので、今回紹介した特徴が当てはまる女性は、気になる男性にはある程度スケジュールに空きがあることをアピールしたり(やりすぎて『暇な女』と思われてしまうと逆効果ですが)、相手に好意を匂わせたり、行きたい場所を伝えてみてください。

デートに誘われる確率がグッとアップしますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆