どうでもいい人に好かれる理由5つ!取り繕わないから魅力的!?

どうでもイイ人にだけモテる!?

「どうでもいい人にばかり告白される……」

こんな風に悩んでいる女の子って、意外と多いんですよね。

しょっちゅう告白されているから、てっきり男性も選び放題なのかと思いきや。

案外、自分が好きになった人とは上手く行っていなかったりするもの。

いったいどうして、どうでもいい人にばかり好かれるのでしょうか?

この記事では、その5つの理由を紹介します。

1. 追いかけないから好かれる!

追いかけない女性の方が魅力的!?

どうでもいい人に好かれる理由の1つ目は、追いかけないこと。

だって「どうでもいい」と思っているのだから、そもそも「追いかけたい」とも思いませんよね。

  • lineを放置
  • デートを断る

こうした行動も、日常的にしているかもしれません。

……でも、それが返って好かれる理由になっているのです。

男は追いかけたくなる!

男性は女性に追いかけられるより、追いかけて手に入れたい生き物です。

そのため、ガツガツ追いかけてくる女の子は苦手。

「もしかしたら手に入るかも……?」とちょっとだけ期待させて逃げてしまうような女性の方が、追いかけたくなるのです。

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

2. 素のままで接するから好かれる!

笑顔

演じる必要がない

「どうでもいい」と思っている男性が相手の時には、いい女を演じる必要はありませんよね。それも、好かれる理由の1つです。

というのも、素顔を見せてくれる女性は可愛らしいから。

  • ドジな一面
  • 不器用な一面
  • 天然な一面

こうした部分を見せられると、男性はキュンとするのです。

好きな人には演じてしまう!?

しかし、好きな人にはこうした素の部分を隠してしまう女性は多いもの。

「こんなところを見せたら嫌われる……」という気持ちから、自分を隠して完璧な女性を演じてしまうのですね。

その結果、好きな人にはいまいち魅力が伝わらず、どうでもいい人にばかり好かれる……ということになりがちです。

3. 甘えるから好かれる!

どうでもいいから気にしない!

どうでもいい男性に対しては、実は素直に甘えられる女性も多いです。それも、どうでもいい人に好かれる理由の1つ。

男性は、女性に甘えられるのが好きです。「可愛いな」と思うし、信頼されているように感じるから。

「どうでもいい」と思っている男性には、嫌われることを恐れないため、わがままを言ったり甘えられる女性は多いのです。

好きな人には甘えられない……

甘え上手な女性はモテます。しかし、好きな人に甘えられない女性は多いのです。

なぜなら、「甘えたら嫌がられるかな……」とか、「迷惑かな……」とか、余計な事を考えてしまうから。

そのため距離ができてしまい、なかなか仲良くなることができません。

4.執着がないから居心地がいい!

甘えさせてくれたとき

執着はお互いに苦しい

どうでもいい人に好かれる理由の4つ目は、距離感が程よい事です。

人は、好きな人には執着してしまいがちです。

  • どうしても手に入れたい
  • 好きになって欲しい
  • 自分だけを見て欲しい

こんな風に思ってしまうから。そしてこの気持ちは、相手にも伝わってしまうものです。

すると、お互いに一緒にいても苦しいし、居心地は悪くなってしまいがちです。

一緒にいて楽

執着がないと、一緒にいて楽です。冗談も自然と言い合えるし、無理せずに付き合える。

一緒にいて居心地の良い女性は、男性からすると魅力的。

そのため、何も特別なことはしていなくても、いつの間にか好かれてしまうのです。

5.振り回しているから好かれる

相手はどうでもよくないかも……

あなたは「この人と私の間には間違っても恋は生まれないわ」と思っているかもしれないけれど。男性もそうとは限りません。

あなたは「絶対に恋愛関係には発展しない」と思うからこそ、気楽にできるかもしれませんが……

  • 「〇〇くん!」と抱きつく
  • 冗談で「付き合っちゃう?」と聞く
  • 酔って無防備な姿を見せる

相手があなたを「いいな」と思っていた場合、こんな行動をされたらドキドキですよね。

無自覚に振り回してる!?

異性として意識していない場合、返って距離感が近くなる事もあります。

すると、男性はその女性に振り回されるし、期待してしまうし、どんどん夢中になってしまう。

あなたは「どうでもいい」と思っていても、相手の男性の中では順調に恋心が膨らんでいるかもしれないのです。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

どうでもいい人に好かれるのは、意識していないから。

逆に言えば、好きな人に好かれたいときにも、意識しない方がいいのです。

「どうしてどうでもいい人に好かれるんだろう……」と思ったら、今回紹介したことを思い出してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆