たった一言で男の人をドキッとさせる、魔法の言葉。

そんなものが存在するならば、ぜひ活用して好きな人をドキッとさせたいですよね。

その言葉とは、タイトルにもあるとおり「男の人って……」という一言です。でも、どうしてその言葉を言うだけでモテることにつながるのでしょうか?3つの理由を詳しく解説していきます。

【1】「男として見られている」と意識させられる

想像してみてください。あなたがちょっとした気遣いを見せた時などに、「女の子ってやっぱりいろんなことに気がつくんだね」……なんて言われたら。「あれ?私って女の子として見られてるんだ♪」って、ちょっと嬉しくなっちゃいませんか?

これは、男の人も同じです。「男の人って」という台詞を使うと、相手の男性は「男として見られているんだ」と感じるのです。

「力持ちだね」「頼りになるね」「凄いね」……こんな風に相手を褒めるときには、ぜひ「男の人って……」という言葉をプラスしましょう。その一言が加わるだけで、モテ効果は数段アップします。

【2】ウブな印象を与えられる

「男の人って○○なんだね」

あなたがこんな風にポツリと呟くと、周りの男性はこんな風に思います。

  • 男友達がいないのかな?
  • 男とあまり関わったことがないのかな?
  • あれ、なんか純情っぽくて可愛いかも……

人間の想像力をあなどってはいけません。たった一言でも、人はこれほどまでに相手への妄想を膨らませるものです。

気になる彼にピュアな印象を与えたいときにも「男の人って……」というセリフは効果抜群です。

【3】女の子らしさを強調できる

さらに、『男』という言葉を使うことによって、「そっか、この子は女の子だもんなぁ……」と相手に性別を意識してもらうことができます。

何を今更と思うかもしれませんが、性別を意識させることは、恋を進展させる上でとても大切。

  • もともとの友達期間が長い
  • 上司と部下の関係

など、普段あまり性別を意識しない間柄の2人はとくにおすすめです。

どんなときに使えばいいの?

この「男の人って……」という言葉は、場所やタイミングを選ばず使うことができます。

  • 何か重いものを持ち上げたときなどに「男の人って力持ちだね」
  • 飲み会を仕切ってくれたときには「男の人って頼りになるね」
  • 彼と会話中に「男の人と話すの緊張しちゃう」

……などなど。いつでもどこでも支えてとっても便利なテクニックなのです。

活用して彼をキュンとさせよう!

いかがでしたか?

覚えておいて損はない恋愛テクニック。上手に活用して気になる彼をキュンとさせてくださいね(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆