彼への初メール

彼への初メール

気になる彼とアドレス交換。そしてドキドキの初メール!

せっかくメールができるようになったのだから、ここで頑張って距離を縮めたいところですよね。

以前『効果絶大!モテ女が使う12の小悪魔メールテクニック』という記事をアップしましたが、まず大切なのは最初のメールを『2通目』につなげること。

今回はそのための『5つのちょっとしたコツ』を紹介します。

気になる人への初メールを『次』につなげる5つのちょっとしたコツ

【1】質問文を入れる

質問文

「◯◯です。番号は080-XXXX-XXXX。よろしくお願いします」

こうした名前と番号だけの、事務的がくると相手はこんな風に思います。

  • 自分とは別にやり取りをしたくないんだな
  • 返信の必要はないな
  • とりあえず登録だけしておこう

質問文を入れることで、相手に「自分とやりとりをしたいと思っているんだな」と感じてもらえます。

質問の作り方は『メールにいれる質問文で異性をキュンとさせる5つのコツ』を参考にしてみてください。

相手がある程度脈ありだとわ分かっている場合には、「ときどきメールを送ってもいい?」と尋ねるのもおすすめです。

これによって、相手はあなたが好意を抱いていることと、コミュニケーションをとりたがっているのだということが分かります。「くれたら嬉しいけど、お返事は無理しないでね」などの文章を付け加えると、より効果的です。

【2】絵文字や顔文字を取り入れる

絵文字

絵文字や顔文字のない事務的なメールは、「必要最低限のやりとりしかしたくない」という印象を相手に与えてしまいます。

お互いの立場によっては難しいかもしれませんが、なるべく打ち解けた印象を与えられるよう絵文字や顔文字を取り入れることをおすすめします。

【3】丁寧にメールを作る

丁寧に作成

  • 誤字脱字をなくす
  • 改行で読みやすく工夫する
  • タイトルをいれる(RE:や無題にしない)

これらを意識すると、丁寧に作られたメールであることが相手にも伝わります。するとそれは「自分とのやりとりに時間を割いてくれている」という印象にもつながります。

【4】アドレス交換した喜びを伝える

喜びを伝える

「アドレス交換出来て嬉しいな♪」「◯◯くんとメールが出来て幸せ」など、相手への好意を匂わせる文章を入れておきましょう。

「自分とのメールで相手(あなた)は喜んでくれる」ということが相手に伝わると、相手もメールの返信に意欲的になってくれます。

【5】相手のことを褒める

相手を褒める

メールの返信率を上げる方法として有名なのは『質問文を入れる』というものですが、個人的にはそれよりもおすすめの方法があります。

それが『褒め言葉』を入れること。

  • 憧れている
  • 素敵だと思っている
  • かっこよかった

などなど、日頃から感じている気持ちをこの機会に相手に伝えて見ましょう。

人には『好意の返報性』という心理があるので、あなたが好意を示すことにより相手は『お返し』をしたくなります。(参考記事:片思い必見!覚えておいて損はない7つの恋愛心理とその応用テクニック

おわりに

以上5つのことを紹介しましたが、いかがでしたか?

気になる彼への初メールのときには、是非参考にしてみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆