「今度の合コン。イケメンがくるって噂だけど、参加者は美人ばかり……。どうしたら、上手く気になる彼の気を引くことができるだろう?」

もしかすると、あなたもこんな風にお悩みかもしれません。
「モテたい」という気持ちはあるけれど、いまひとつコツが掴めずにせっかくのチャンスを逃してしまう女の子はとても多いのです。

そこで今回は、合コンやパーティーで役立つ3つの必勝法を紹介します。
イベントが控えている女の子におすすめです。

【1】自分のタイプを見極める(気配り上手or目が離せない)

『合コンやパーティーでは気配り上手な女性がモテる』こんな先入観を持っている人は多いと思います。実際、料理を上手にとりわけている女の子には、「気が効くな」「家庭的だな」などの良い印象を抱く人が多いのも事実。

しかし、男性が「可愛いな」と感じるのは、何もこうした『しっかりタイプ』の女性だけではありません。

思わず手を差し伸べたくなる『デキない女子』も、同じくらい……いえ、むしろそれ以上に男性からはモテるのです。

  • うっかりミスが多い
  • 『天然』と言われる
  • 自分でも予想外のハプニングに巻き込まれることが多い

もしもあなたがこんな『うっかりタイプ』なら。気配り上手のデキる女を目指すよりも、思わず手を差し伸べたくなる、あなたのありのままの可愛さをアピールするのが断然おすすめです。

しっかりタイプの女性なら、サラダのとりわけや、具合の悪い人への気遣いなどが『あなたらしさ』をアピールすることになりますが、『うっかりタイプ』の人がこれをしても、『無理をしている感』が出てしまい、魅力が伝わらない場合も多いからです。(※その時だけは成功しても、あとあと他の面でバレる場合もあります)

『うっかりタイプ』の女性は、サラダのとりわけをするなら無理して1人でやろうとせずに誰かに手伝ってもらったり、具合が悪い人の開放をするより、自分が困ったときに誰かに助けてもらう方が、魅力をアピールしやすくなります。(※ちなみに、『しっかりタイプ』の女性が『うっかりタイプ』の女性のような行動をすると、それはそれで『無理をしている感』が出てしまうものです)

自分のタイプを見極め、どんな行動が『より自分らしいか』を意識してみてください。
自然な魅力が伝わり、異性からも声をかけられやすくなりますよ。

【2】『女』をアピールする

合コンや恋活パーティーというのは、『異性との出会い』を目的として開催されます。当然集まる人も『異性との出会い』を期待しています。そのため、人間的な魅力云々より先に、『女としての魅力』が多い人に、より関心が集まる傾向があるのです。

合コンやパーティーでモテるには、『女』を意識させることが効果的。例えば、途中で羽織っていたカーディガンを脱いだり、髪を結んでうなじを見せるのも方法の1つです。ボディタッチをしたり、耳元で内緒話をして相手をドキッとさせるのもありでしょう。

逆に、いくら顔の造形が整っていても、ファッションセンスが良くても、性格が天使のように優しくても、『女』を意識させることができないと合コンやパーティーではモテにくいです。

簡単に色気を出す方法をいくつか挙げておきます。

  • 唇をグロスでツヤツヤにする
  • 髪や肌にオイルを塗ってツヤを出す
  • 髪を巻いて曲線を作る
  • ウエストや足首のくびれを強調する服をきる
  • 太ももや胸の谷間をチラ見せして意識させる
  • 揺れるピアスをつける

やりすぎると下品な印象を与えてしまうので注意が必要ですが、合コンのような一発勝負の場所では、こうしたアピールは効果的です。「ここぞ」というときには是非、活用してみてください。

【3】抜け駆けをする

「周りの女の子に悪いし……」

こんな気持ちで異性へのアピールを遠慮していては、なかなか出会いをモノにすることはできません。『みんなでの会話』だけでは距離はなかなか縮まらないからです。

合コンで気になる異性を見つけたのなら、周りの女の子に遠慮せずに、さっさとその人と『2人の世界』を作ってしまいましょう。

まずはなるべく近くの席に移動すること。そして「○○さんは〜なの?」など、その人だけに質問をしましょう。そうしてこちらから関心を示すことで、相手の関心も得やすくなりますし、上手く行けば、周りの人が気を使って席を変わってくれます。

逆にこうしたアクションを起こさないと、いつまでたっても『みんなで交わす当たり障りのない会話』から抜け出せず、それどころか他の女の子に「いいな」と思っていた人を持って行かれてしまう可能性も。

素敵な出会いを運命に変えよう

いかがでしたか?

チャンスはスルーするのも、活用するのもあなた次第。
「失敗したら嫌だな」という気持ちで、何も動かないのはとてももったいないことです。

合コンで「いいな」と思える人と出会えたのなら。
是非今回紹介した3つのことを意識してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆