『見つめる』には好きにさせる効果あり!?最強モテ女になる3つのコツ

見つめると好きにさせる?

あなたは好きな人を、正面から見つめたことはありますか?

女性にじっと見つめられると、男性はドキドキします。

「もしかして、俺のことが好きなの……?」と勘違いする人も、少なくありません。

そしてそこから恋が始まることもあります。

『見つめる』には、好きにさせる効果があるのです。

この記事では、見つめられると人を好きになってしまう理由や、見つめる効果をさらに倍増させる方法を紹介しますね。

見つめられると恋をする理由

「好きなもの」は見てしまう

「目は口程にものを言う」と言いますが、人は自分が好きなものを無意識に目で追ってしまうものです。

それを感覚的に知っているからこそ、誰かから見つめられると「もしかして、俺(私)のことが好きなの?」とドキドキしてしまうのです。

見られると意識する

誰かから見つめられると、その人のことを意識します。

「脈ありなのかな……」と考えたり。

「そもそも、あの人はどんな人なんだろう……」と考えたり。

こんな風に考える時間が長くなると、人はそれだけその相手に対して好意を抱きやすくなります。

最初はただの他人だったとしても、何度も意識を向けているうちにいつの間にか好きになってしまうのです。

会えば会うほど好きになる法則!単純接触の原理でラブラブになろう

【コツ1】至近距離で見つめよう

どのくらいの距離で見つめる?

見つめて好きにさせる効果を倍増させるには、至近距離で見つめるのが効果的です。

特におすすめなのは、正面ではなく隣り合わせで座っているとき。

ふと会話が途切れた瞬間にじっと見つめれば、相手はドキドキすること間違いなし!

上目遣いで見つめよう

また、相手を見つめるときには少しだけ顎を引くと、可愛らしい上目遣いになります。

見つめて相手を好きにさせたいときには、ぜひ活用してみてください。

【コツ2】見つめてそらす

自分からそらす!

見つめて好きにさせる効果を倍増させるには、自分からそらすことも大切です。

あまりに長い時間じーっと見つめていると不自然だし、攻撃的な印象になってしまうからです。

先にそらした方が負け!?

ちなみに、実は野生動物の世界では、視線を先に逸らした方が「負けを認めた (=相手の強さを認めた) 」ことになるのだそうです。

男性には男のプライドというものがあります。

視線をそらして男性に『強さ』を譲ることで、可愛らしく守りたい印象になるので、

見つめて好きにさせるためには、視線を自分からそらすようにしましょう!

【コツ3】潤ませて見つめる

目を潤ませる効果とは?

見つめて好きにさせる方法の3つ目は、潤ませること。

潤んだ目で見つめられると、男性はドキッとします。

目がうるうるは脈ありを期待させる!?可愛く見える理由とは?

目を潤ませる方法は?

目を潤ませる一番の方法。

それは、「あなたのことが好き」という気持ちを込めて見つめることです。

すると自然と瞳孔が開き気味になり、潤んで見えます。

また、涙袋にラメやパール入りのアイシャドウを使うと、似たようが効果が得られます。

視線で相手の脈ありが分かる!?

見られる長さがポイント

「人の行動の9割は無意識」と言われていますが、それは視線も例外ではありません。

自分では意識していなくても、好きな人のことは意外と見てしまっているものなのですね。

つまり、相手の視線によって、自分に脈ありか脈なしかもある程度見抜くことができるのです。

ジッと見てくる理由とは?

相手があなたのことをジッと見てきたり、離れた場所から何度もチラチラと様子を伺ってくるのは、脈ありの可能性あり!

逆にあなたにあまり視線を向けてこない男性は、あまり興味を持っていないと考えられます。

視線で脈ありを見抜く方法を知っておくと、恋のチャンスにも敏感になれますよ。

この記事のまとめ

見つめて好きにさせる方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

女の子から見つめられると、男性はドキドキします。

そのドキドキが、恋を進めるきっかけになったりするもの。

気になる彼と話すときには、是非活用してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆