「恋を楽しむ」と決めて実践していても。

ふとした瞬間に「結果がでない」と感じることもあるかもしれません。

セルフイメージを変えれば現実も変わるはずなのに、どうして現実に変化が現れないのでしょうか?

また、そんなときはどうすれば良いのでしょうか?


現実がなかなか変わらない理由

セルフイメージを変えれば現実は変わります。

でも「恋を楽しもう」と決めてもすぐに現実が変わるわけではない。

これはよく『引き寄せタイムラグ』などと呼ばれるものですが、現実の変化に時間がかかるのはなぜなのでしょうか?

実はそれには、『潜在意識』が関わっているのです。

潜在意識って?

思考や行動の『基盤』になっているセルフイメージ。ではそれは『意識』よりももっと内側。私たちが『潜在意識』と呼んでいる部分に蓄積されています。

ちょっと潜在意識についてまとめておきますね。

潜在意識とは?

人の意識は『顕在(けんざい)意識』と『潜在(せんざい)意識』に分けられます。私たちが普段『思考』と呼んでいるのが顕在意識。しかし私たちは『思考していない時間』も無意識化では思考を続けています。つまり潜在意識=無意識とも言える。

よく「私たちの意識は氷山の一角にすぎない」という言葉が使われますが、その割合は、顕在意識が1割ならば潜在意識が9割と言われています。

潜在意識は氷山の一角で全体の9割

行動の9割は無意識(潜在意識の影響)と言われているように、『潜在意識』は私たちが自覚している以上に、日常生活にも大きな影響を与えているのです。

潜在意識は自分の人生に影響を与える

セルフイメージは潜在意識にある

『セルフイメージを変える』とは、『潜在意識』を変えること。

時間がかかるのは、当然といえば当然なのです。

セルフイメージを変えるとは、潜在意識の中にある以下のものを変えていくことです。

変えるべきもの
  • 常識
  • 思い込み
  • 前提
  • 信じていること

「自分には魅力がない」と20年も30年も信じて生きてきたのに、いきなり「自分は魅力的だ!」と100%信じきるのはなかなか難しいもの。

最初はどうしても疑ってしまうし、「やっぱり違うんじゃないかな」と不安にもなる。

大切なのは、そういうモヤモヤした気持ちを受け入れつつ、「それでもこれからは自分に自信を持とう」とか「恋を楽しもう」と決めること。

新しいセルフイメージを信じ続けることなのです。

セルフイメージはすぐには変わらない

私たちの根底にある『セルフイメージ』は、基本的には1日や2日で変わるものではありません。

『自分が信じているもの』というのは、よほど強烈な体験をしない限りそうそうガラリと変化するものではないからです。

「自分は素敵な女性だ」と思おうとしても、どうしても「本当にそうかな?」という疑いが出てきてしまう。それは初めのうちは仕方のないことです。

なので、根気良く続けていく。

『信じること』と『行動すること』を繰り返していく。

そして少しずつ、「自分は素敵な女性だ」という意識を強めていくと、少しずつ現実も変わり始めます

すると徐々に「自分は素敵だな」と感じられるような体験が増えてくる。

そうなると、心の底から「自分は素敵だな」と納得できるようになります。

こうなれば、ちょっとやそっとのことではそのセルフイメージはブレなくなる。「自分は素敵な人間だ」ということを当たり前に信じられるようになるのです。

現実は少しずつ変化していく

「何も変わっていない」と思っても、セルフイメージが変わると少しずつ『現実』に対しての感じ方も変化していきます。

例えば、今までは合コンに行ってもただただ苦痛なだけだったけれど、それがなくなって自然と場の雰囲気を楽しめるようになってきたり。

それって状況としては『彼氏がいない』に変わりないかもしれないけれど、自分の中では着実に変化が起きているのですよ。

現実は螺旋階段のようにグルグルと同じところを回っているように見えて、少しずつきちんと変化しています。

そしてある時、見える景色がガラッと変わる時が来る。気づくと自分の周りが『これまでとは別の現実』になっているのです。

結果がでないときの3つの確認ポイント

「結果が出ない」と感じているときには、自分がきちんとその『内容』を実践しているかを確認することも大切。

なぜなら、潜在意識の書き換え(セルフイメージの変更)には時間がかかるし、途中でやめてしまっては『前の状態』に戻ってしまう場合もあるからです。

私自身の体験からも言えることですが、書籍やブログって読んだだけでもうそれをやったような気持ちになってしまいがちなんですよね。

この『恋は楽しめばうまく行く』の恋愛引き寄せメソッドも、実践して「自分は恋を楽しめるんだ!」と脳に覚えこませていくことが大切です。

もし、「いつまでたっても結果がでない!」と感じるときには以下の3つをチェックしてみてください。

①「楽しむ」って決めた?

第1章では、「楽しむ」と決めるだけでセルフイメージは変わると紹介しました。

「これからは恋を楽しもう!」と決めたとき、自分の中には「自分にはそれができる!」というセルフイメージが生まれているからです。

しかしこれを『決めていない』と、セルフイメージは変化しないまま。

「自分は恋を楽しめない」のままです。

現実はセルフイメージの投影なので、この状態だと現実も変化しないのです。

②実際に楽しんでる?

「恋を楽しむ!」と決めても。

最初のうちは今までの習慣で、ついついネガティブに考えたり、迷ったり悩んだり苦しんだりしてしまうものです。

大切なのは、そんな自分に気づいて行動を変えていくこと。

第2章で紹介したような『恋を楽しむコツ』を実践していきましょう。

実際に行動することで、「自分は恋を楽しめるんだ」というセルフイメージがどんどん固まっていきます。

逆に言えば、行動しなければいくら頭で「恋を楽しむ!」と決めても、意識の中にある『これまでのセルフイメージ』に流されてしまうのです。

③続けてる?

セルフイメージを変えるためには、それを続けていくことが大切です。

「恋を楽しむ」を続けること。

そのためには、

  • ときどきこのブログを読み返す
  • ノートに「恋を楽しむ」とメモする
  • 毎朝必ず「恋を楽しむ!」と気合を入れる
  • 友達に「これからは恋を楽しむことにした」と宣言する

などがシンプルだけれど効果的です。

また、何らかの新しい取り組みを始めてしまうのもおすすめ。

例えば、

  • ヨガ教室に通う(申し込みをしてしまう)
  • 婚活を始める(無料アプリをインストールしてしまう)
  • 毎週金曜日は外食すると決める

など、強制的にスケジュールや自分の生活に『予定』として新しいものを組み込むと意識も変わりやすいし、その都度「恋を楽しむんだ」と思い出すきっかけにもなります。

ときとき『確認』の時間を作ろう

現実がなかなか変わらないときには、自分がきちんと行動できているかをチェックすることも大切。

とはいえ、毎日毎日『ノルマ』のように恋を楽しもうと頑張っていては、おそらく嫌になってしまうと思います。

なのでおすすめは、月に1度など『確認』の時間を作ること。

  • 1人でカフェに行く
  • 1人で日帰り旅行に行く
  • 『何もしない日』を作る

など、どんな形でも良いのですが『自分と向き合う時間』を作ってみましょう。

そして「私は今どんなことを考えているかな?」「1ヶ月前はどんな風だったかな?」「1ヶ月前とどんな風に変わったかな?」と考えてみる。

そんな風にすると「あぁ、今月は忙しくて楽しむ余裕がなかったな」とか、「思い切って恋活を始めたのは良いけれど、全然楽しめてなかったな」などとさまざまな発見があります。