自信が恋を引き寄せる!?

以前の記事で、彼氏が欲しいときには自分に自信を持つことが大切と紹介しました。

自信を持つことで恋愛に積極的になれたり、異性の前でも自然体でいられるようになります。

そしてその効果をさらにアップさせるには、『女としての自分』を愛すること。

それによってますます自信が持てて、恋愛が上手く進みやすくなるからです。

この記事ではその具体的な方法を紹介します。

『女』としての自分を愛して恋を引き寄せる4つの方法

詳しい内容を解説します。

【1】自分の体を好きになる

あなたは自分の体が好きですか?

女性の体は男性から見るととても魅力的で美しいもの。

なのにそれを「嫌い」と否定してしまうのって、なんだかもったいないですよね。

この機会に、ちょっと意識を変えてみてはいかがでしょうか。

  • 胸が小さくてもOK
  • ふくらはぎが太くてもOK
  • アレルギー体質でもOK

自分の体を好きになる……というか『許す』ことができると、人生はものすごく楽になります。

「こんなの嫌!」とダメなところばかりをつつくのではなく。

「こんなところが好き」とぜひ少しでも自分の体を褒める時間を作ってみてください。

最初は「でもやっぱり嫌い……」と感じることもあるかもしれませんが、そんなときは無理に好きになろうとせず、「まぁいっか」とこれまでよりも『少しマシ』な捉え方ができれば充分!

「大嫌い」が「ちょっと嫌」になるだけでも凄い進歩です。

そんな風に自分の体を許していくと、おしゃれをしたり人前に出るのも楽しくなり、自然と出会いも増えていきますよ。

【2】自分の顔を好きになる

体と一緒に、自分の顔もなるべくたくさん、褒めるようにしていきましょう。

同じ丸顔でも、「そこが可愛い」と考えるか「そこがダメ」と考えるかで、表情も行動も全く違うものになっていきます。

自分の顔を好きになれれば、人と会うことや人に笑顔を見せることが楽しくなります。

逆に、自分の顔が嫌いだとなんとなく人と会うのが億劫だったり、「笑顔を見られたくない」と感じてしまうもの。

自分ではあまり意識していなくても、自分が抱いている『自分への思い』は思考や行動に影響を与えているものです。

  • 丸顔なところが可愛い
  • 一重なところが魅力
  • 鼻が低いところが愛らしい

こんな風に、まずは試しに褒めてみましょう。

これまで「ここがダメ」「ここが嫌い」と自分を罵倒し続けていた人ほど、自分を褒めることは効果があります。

試しに口に出して言うだけでも「あぁ、そんな考え方もあるかもな」と思えるもの。

自分が自分を好きになると、同じように自分を好きになって褒めてくれる人が周りに集まります。

まずは今この場で!

鏡を見ながら5個、自分を褒めてみてください。

【3】『女そのもの』を好きになる

「恋愛が苦手」という人のなかには、『女であること』に嫌悪感を抱いている人も意外と多いです。

「女は汚くてズルくてダメ……」

こういう意識を持っていると、自分が女であることが嫌だし、周りから女性として扱われることも嫌だし、『女』を意識せざるを得ない『恋愛』も嫌になってしまいがち。

自分のなかにあるそんな意識に気づいたときには、『女』という生き物自体をちょっと見直してみましょう。

  • お母さんの優しさ
  • 細かい気配り
  • きめ細かい肌
  • 繊細な心

……こうした『女性のいいところ』をたくさんピックアップして、「女っていい生き物だなぁ」と考えてみるのです。

「女はダメ」という視点から見ると嫌なところだらけかもしれないけれど。視点を変えると、良いところもたくさんある。

そんな風に気づけるだけでも、意識は変化していきます。

恋愛や、異性とコミュニケーションをとることに積極的になれますよ。

【4】『女』を目指すのをやめる

さきほどは『女のいいところ』をたくさんピックアップしました。

……が、そのときこんな風に思いませんでしたか?

「でも、私にはこんなの1つもなーい!!!!!」

って(笑)

何を隠そう、私自身はそう思いました。

「ガサツだし、大雑把だし、手は荒れてるし、化粧もあまりしないし……あれ、私って女子力なくね?」って。

そしてこんな風に思うと、「私は女性らしくないんだ……」とネガティブな思考に陥ってしまいがち。

もともと女性らしい人は良いのですが、もし私と同じように「私は女性らしくない……」と感じる人は、まず『女性らしい人』を目指すのをやめてみてください。

今の、そんなに女性らしくない自分にOKを出してしまうのです。

  • 完璧な女性にならなくてOK
  • ちょっとガサツでもOK
  • 手荒れしていてもOK

そんな風に自分が許してしまう。自分を責めるのをやめる。今のままで認めてあげる。

なかなかすぐには許せない部分もあるかもしれないけれど、自分が気にするのをやめれば案外周りの人は全然気にしていない、と気づきます。

むしろ、ガサツなところが「子供っぽくて可愛い」なんて言われたりするもの。

自分を責めているのは、他のだれでもなく自分自身なのです。

『女』を楽しもう

いかがでしたか?

「自分を愛する」というと結構大げさに感じるけれど。

「自分を許す」というと、なんだかできそうな気がしてきませんか?

許したり、責めるのをやめるのって実はとても大切なこと。

自分を愛することで、どんどん周りにはあなたを愛する人が集まります。

その最初の一歩は、あなたが自分自身を愛することなのです。

せっかくこの世界に生まれてきた『あなた』という女性を、まずは自分自身が認めてあげてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日がますます充実していきますように……☆

【スポンサーリンク】