「彼氏が欲しいのにできない」

こんな風に悩んでいる女の子は大勢います。私自身、『彼氏いない歴=年齢』で長いこと(25年も!)悩み続けていました。

今回は、同じように悩んでいる女の子に、まずやってみて欲しい『あること』を紹介します。

「自分にも彼氏ができる」と信じること

「彼氏が欲しい」と思う女の子に、まずやってみて欲しいこと。それは「私にも彼氏ができる!」と信じることです。

  • 「私は素敵な恋をする女だ」
  • 「運命の女神は私に最高の彼氏を用意している」
  • 「私の前には最高の男が現れる」

こんな風に、心の底から信じて欲しいんです。

思い込みが恋を邪魔する

というのも、「彼氏ができない」と悩んでいる多くの女性は、「自分には彼氏ができない」と信じ込んでいるから。そしてそんな思い込みを持っていると、やっぱり恋愛はうまくいかないことが多いんです。

例えば、私は以前体重が60kgありました。そしてその時は、「太っている女には彼氏ができない」と思い込んでいたので、いつも必死にダイエットをしていました。(結局「食べたい」という気持ちに負けてリバウンドしてしまうのですが……)

そんな私は、同時にこんな思い込みも持っていました。

  • 太っている私に話しかけられたら男は迷惑だろう
  • 太っている私は男から嫌われているだろう
  • 太っている私が男と歩いていたら周りは変に思うだろう

……これ、全部ただの『思い込み』なんですよね。でも当時の私は真剣にこんな風に考えていたので、結果として男の人と距離を置いていました。

男の人には話しかけない。合コンに誘われても行かない。飲み会でも女の子とだけ話す。男の人に話しかけられても必要以上に警戒してしまう。

……当然、これでは男友達なんてできないし、好きな人ができても仲良くなることなんてできません。

思い込みの壁が壊れる瞬間

「彼氏が欲しい」といいながらも、私は「自分には恋愛は無理」と思い込んでいた。そのため、行動することができなかったのです。好きな人ができても話しかけることなんて出来ないから、見てるだけ。「神様2人きりになれるチャンスをください」と念じるだけ。でも、万が一そんなチャンスがきても、何もできない。

こんなことを繰り返していた私に転機が訪れたのは、ある友達が1枚の写真を見せてくれたとき。

関連記事:【体験談】「このままじゃ一生彼氏ができないかも」と思っていた私に訪れた1つの転機

そこには80kgオーバーしているであろう友人が、素敵な恋人とニコニコ笑顔で写っていました。

太っていても恋はできる

このとき、私の中にずっとあった「太っていると彼氏ができない」という思い込みがガラガラと音を立てて崩れていきました。実際にめまいを感じてフラついたほどです。

私は、自分がこれまで持っていた思い込みが間違いたったと気づきました。太っていても恋はできるんです。

実際、そう認めると周りには太っていても、そんなに美人じゃなくても恋を楽しんで輝いている女性がたくさんいます。あらためて街を見回せば「なんでこれまで気づかなかったんだろう?」っていうくらい、いろいろなカップルがいるんです。

もちろん、中には太っている女性とイケメンのカップルもいます。

  • 太っているから彼氏ができない
  • 可愛くないから彼氏ができない
  • 胸が小さいから彼氏ができない
  • 家が厳しいから彼氏ができない

……これって、全部思い込みなんです。確かに、それがなければもっと恋がしやすいかもしれない。もっと簡単に彼氏ができるかもしれない。でも、今の状況だって十分に恋を楽しむことはできる。それに勝手に制限をかけているのは、自分自身なんです。

「彼氏ができない」と悩んでいる女性には、まずそのことに気づいて欲しい。

あなたには「彼氏ができる」んだって、知って欲しいんです。

思い込みが変わると気持ちが変わる

「自分には彼氏ができない」

この思い込みを無くして、「自分にも彼氏ができる(かもしれない)」と思うと、どうなるか。

行動が変わります。

私の場合、その日から積極的におしゃれをするようになり、男心を学び、恋愛テクニックを身につけました。(このブログで解説しているのは主にこの部分ですね)

「私も恋愛ができるんだ」と思えるようになったから。まず意識が変わり、そして行動が変わったんです。そして行動が変われば、自然と結果も変わります。

行動だけを変えても続けない

行動を変えれば結果は付いてくる。当たり前と言えば当たり前ですよね。

でも、ここでポイントが1つ。

それは『行動だけ』を変えても結果は付いてこないということです。

「自分には彼氏はできない」という思い込みを持ったままでは、おもうような結果(彼氏ができるという結果)は付いてこない場合が多いのです。

というのも、「彼氏ができない」という思い込みが強いと、ちょっとしたことでメゲて辞めてしまうから。

例えば、ちょっと気になる男性から冷たくされたときも、根本的に「自分にも彼氏ができる」という自信があれば、あまりメゲずにアタックを続けたり、次の恋に行けるものなんです。

でも、「自分には彼氏ができない」という思い込みのままだと、もうこれだけでメゲてしまう。「やっぱり自分には無理だった」って諦めて、また前と同じに戻ってしまうんです。

結果を出す人

何事でも、成功するのは「成功するまでチャレンジできる人」です。その回数は、1回のこともあれば100回のこともある。でも、どちらの場合でもチャレンジしなかった人や、途中でやめてしまった人は望む結果を手に入れることはできません。

そして、チャレンジし続けるため……結果がでるまで続けるためには、「自分にも彼氏ができる」という確信が必要なんです。

現に、私も「太っているから彼氏ができない」と思い込んでいたときにも、合コンに行ったり、恋愛テクニックを学んだ事もあります。が、続かないんです。だって、そんなことしても無駄だって思っているから。

だから、とりあえず「太ってる」という彼氏ができない原因をなくすためにダイエットをする(けど続かない)……。

これに関してはまた別の記事で解説しますが、「太っている」を理由にいろいろなことから逃げていると、ダイエットって成功しないものなんです。だって、痩せてしまったらもう逃げられなくなるから。

思い込みを徹底的に壊すこと

だからこそ、もしもあなたが今「自分には彼氏ができない」という思い込みを持っているなら。まずはそれを壊すことが先決なのです。

彼氏はできます。恋愛は簡単です。誰にだって素敵な恋が楽しめます。

……って言われても、「でも……」って思っちゃいますよね。

そこでおすすめなのは、自分の「できない」という気持ちと向き合うことです。

  • なぜ彼氏ができないと思うのか
  • 本当にそれは正しいのか
  • それは誰に言われたことなのか

こうして自分の気持ちを紙に書き出して、分析してみる。「なぜ?」「本当に?」と、問いただしてみる。

先に言っておきますが、この作業、結構痛いです。(笑)

自分がこれまで信じてきたことを捨てるのって、とても勇気がいりますし、それまでの思い込みが全力で抵抗してきたりして、モヤモヤしたりイライラして、逃げ出したくなったりもすると思います。

が、続けているとどこかで気づきます。「あれ、これってただの勘違いかも?」って。「自分の勝手な思い込みじゃね?」って。

誰かが言ってた言葉

人は、「自分が信じていること」にそって情報を集めます。人間の脳にはRASというフィルターのようなものが備わっていて、それが入ってきた情報を選別しているのです。

つまり、「彼氏ができない」と信じている人は、その思い込みにあった情報しか、入ってこないのです。たとえ「彼氏ができるよ」と聞いても、その言葉が入ってこない。自分と同じような人に彼氏がいても「あれは例外だ」と決めつけてしまう。人間ってそういうものなんです。

だからこそ、自分の思い込みを自分で壊すことが大切。というか、自分にしか壊せないんです。

「できるかも?」「もしかしたら?」そんな風に、これまでの思い込みの壁に空いた小さな亀裂を見逃さないでください。

タイミングは人それぞれですが、あなたが望むなら、その思い込みの壁を壊すチャンスはいくらでもやってきます。大切なのは、あなたがその可能性を信じる決意をすることだけ。自分の「これまで」を疑ってみることだけ。

「もしかしたらできるかも」という可能性を、選び取る事だけです。

恋愛は誰にでも楽しめる

いかがでしたか?

私自身、『彼氏いない歴=年齢』だったころは、誰よりも恋愛に憧れていたのに、強く強く「自分には無理だ」と思い込んでいました。

だからこそ、それを壊せたとき。それを疑ったとき、世界が変わったのです。

恋愛は誰にでも楽しめる。それはあなたにも言える事です。そしてこれは私自身がこのブログを通して一番伝えたいことでもあります。

ちなみにですが、私が『彼氏いない歴=年齢』を卒業したのは、この『思い込みの壁破壊事件』からわずか半年後です。そして、体重は「太っているから無理」と思っていたときと同じ、60kgのまま。

「それは例外」って思いますか?

でもそれなら、きっとあなたも『例外』になれますよね。だって私にできたんだから。あなたにも必ずできます。

一緒に思い込みの壁を壊して、恋を楽しみませんか?

「もしかしたらできるかも?」「彼氏を作るのって簡単かも?」

ちょっとでもそう思えたのならチャンス!毎日毎日、そう思ってみてください。そのうち、小さな亀裂だったものから、パーッと大きな光が差し込んできて、気づいたときには壁に大きな穴が開いています。

「もしかしたら」だったものが「できるっぽい」くらいに変わるんです。

そうしたら、勇気を出してそっちに行ってみればいいんです。すると、「あ、出来た」「簡単だった」に変わります。そういうものなんです。

まずは「できるかも?」というその気持ち。しっかりキャッチしてみてくださいね(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆