「彼氏が欲しいけど、クラスの男の子となかなか仲良くなれない」こんな風に悩んでいる女の子は多いです。いったいどうすれば自然に男友達を増やすことができるのでしょうか?6つの方法を紹介します。

クラスの男子と仲良くなる6つの方法

具体的な内容を紹介します。

男友達

【1】男友達が多い女友達と行動する

いきなり「男の子に話しかけよう」と思っても、なかなかきっかけがないと難しいですよね。そこでおすすめなのは、男友達が多い女友達と仲良くなること。その子と一緒にいれば、自然と男の子と話すチャンスが増えます。慣れれば自分1人でいるときにも男子と会話できるようになるので、まずはここから初めてみましょう。

【2】部活に入る

クラスメイトとは意外と話すきっかけがないけれど。部活だと必然的に男の子と話す機会が生まれます。もし気になる男の子がすでに部活に入っているのなら、同じ部活に入ったり、スポーツ系ならマネージャーになってみるのもあり。距離を縮めやすくなりますよ。

【3】委員会に入る

委員会に参加するのもおすすめ。クラスの決め事があるときなどには、男子と会話する口実もできます。共同で何かをすると自然と仲良くなれるので、男子と話すのが苦手な女の子にもおすすめ。

【4】普通に話しかける

「男の子と話すのなんて無理……」と思っているとどうしても緊張してしまうけれど、「別に男子と話すのなんて普通だな」と思っていれば、あまり緊張しないでいられます。仲良くなりたい男の子がいるなら、まずはあまり意識せずに世間話をするところから初めてみましょう。

【5】学校外で遊ぶ

男友達が多い女の子は、学校の外でも男の子と遊んでいます。男の子を混ぜて遊びに行くような企画があれば、積極的に参加しましょう。普段はなかなか話せなくても、学校の外なら自然と会話できるかも。

【6】イベントで距離を縮める

修学旅行や文化祭、体育祭などのイベントも男の子と仲良くなる良い機会です。ポイントは、自分から積極的にそのイベントを楽しむこと。すると自然と周りに人が集まるし、男の子と会話するきっかけも生まれます。

おわりに

いかがでしたか?最初のうちは緊張するかもしれないけれど、慣れてしまえばとくに気にせず男の子とも会話ができるようになります。彼氏を作る方法と合わせて参考にしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】