「大好きな彼がいるけれど、浮気をされないか心配……」

もしかすると、あなたもそんな風に悩んでいるかもしれません。

でも、「絶対に浮気しないでよね」と相手を束縛したらなんだか逆効果な感じもするし、不安な気持ちで毎日を過ごしていたら気疲れしてしまう……。

だからこそ、「相手のことを信じてみよう」と考える人は多いと思います。

確かに、恋人を信じることは大切です。

……でも、実は恋人に浮気をされないためには、『相手を信じる』だけではなく、それ以上に『自分を信じること』が大切なのです。この記事ではその理由を詳しく解説します。

相手を信じるよりも『自分を信じること』が浮気を防ぐ理由3つ

具体的な内容を解説します。

【1】現実に影響するのは『自己認識』

「思考が現実化する」という言葉は有名ですよね。これを信じるか信じないかは自由ですが、私個人は自らの恋愛や人生経験を通して「自分の現実を創りだしているのは自分の思考だ」と確信しています。

そしてその思考の根底にあるのは、『自己認識』なのです。

たとえば、「彼は浮気をしない人間だ」と信じようとしても、「私には魅力がない」とか「私は幸せになれない」という自己認識があれば、彼のことを100パーセント信じることはできません。

『現実(他人や世界)』の捉え方は、自己認識と裏表なのです。

逆に「彼はちょっと流されやすいところがあるな」と思っていても、自分の魅力や人生に絶対的な自信と信頼を持っていれば、「彼は浮気をしない(私は浮気をされない)」と確信することができる。

『自分以外のものへの認識』は、『自分への認識』を基準に行われているのです。

だからこそ、そもそも相手を信じたければ、自分を信じること。これは『必須条件』でもあるのです。

【2】相手のことは分からない

人は『他人』になることはできません。どんなに相手のことをよく知っていると思っていても、いくらでも知らない部分はあるもの。

それは家族でも恋人でも同じです。

どんなに長い時間一緒にいても、相手の全てを知ることはできないのです。

しかも、人の考え方は常に変化して行きます。

だからこそ、そもそも他人に『絶対』は通用しないのです。どうしても分からない部分は出てくる。

こういう意味でも、『相手』ではなく『自分』を基準にして思考を調整していくことは大切です。「相手が浮気をしない人」だから大丈夫なのではなく、「私は浮気をされる人ではない」から大丈夫。こうして自分主体で物事を考えた方が、思考はブレにくく安定します。

【3】自信が自分を魅力的に見せる

男性からみて、自分に自信のある女性は魅力的です。

逆に「私なんて浮気されても当然だよね……」といつも卑屈な女性は、たとえ外見や性格がとても素敵な人だとしても、周りからは『浮気されてしまうような女性』に見えてしまうものなのです。

すると、その女性の周りには『浮気心のある男性』や『人の男を奪いたい女性』が集まってしまう。

逆に「私が浮気なんてされるわけがない」という自信のある女性は、それだけでその女性を魅力的に見せます。言い方はアレですが、実際は多少の『難あり』だとしても、そこが返って魅力的に見えたりするものです。

そんな女性は、『浮気する男』や『人の男を奪いたい女』を自分の周りに寄せ付けません。そして付き合った男性も、ほとんど無意識の部分で「彼女を相手に自分は浮気をしてはいけない」と思うのです。

おわりに

いかがでしたか?

一般的に浮気を防ぐためには、

  • こまめに連絡を取り合う
  • 日頃から積極的に触れ合う
  • 相手を信頼する
  • 自分の魅力をキープする

などが言われています。しかしそれよりも大切なのは、そもそもの自分の意識です。

「自分は浮気される……」と思いながら恋愛をするのか、それとも「浮気なんてされるわけがない」と思いながら恋愛をするのか。結果を分けるのはその部分です。

「私はあまり自分に自信を持てていなかったな……」と思う女性は、ぜひ少しずつ、自分や自分の魅力に自信を持つよう心がけてみてください。

『自信』とは、文字通り自分を信じることから生まれます。

そして自分を信じるために必要なのは、『美しいから』とか『家事ができるから』といった条件ではなく、覚悟です。

根拠なんてないけれど、自分を信じる。確信も保証もないけど、「自分なら大丈夫」と決めてしまう。

これってとても怖いけれど、でもいざそうしてみると、実際に現実はその通りになっていくのです。

小さなことから少しずつ、実践してみてくださいね。

【スポンサーリンク】