なぜNG!?

「彼氏が欲しいなら、彼氏が欲しいというのをやめた方が良い」

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

  • 欲求不満に見える
  • 誰でも良さそうに見える

などの理由もありますが、「彼氏が欲しい」という言葉は『引き寄せの法則』の観点から見てもNG。言えば言うほど素敵な恋を遠ざけてしまいます。

今回はその理由を紹介します。

【1】「欲しい」は「足りない」だから

なぜ欲しいのか?

あなたはなぜ彼氏が欲しいのでしょうか?

  • 「愛されたい」
  • 「幸せになりたい」

こんな風に感じているとき、根底には「今の自分にはそれが足りていない」という気持ちがある場合がほとんどです。

「足りない」をオーダーしている状態

「彼氏が欲しい」と口に出しているときは、「愛が足りない」「幸せが足りない」とネガティブな波長(エネルギー)を放ってしまっています。

胸がちょっと苦しくなったり、モヤモヤと不安な気持ちを感じませんか?

「足りない」をオーダーしているから、『足りない現実』が引き寄せられてしまうのです。

【2】より気持ちを強めてしまうから

意識を向けるとそれは強まる

引き寄せの法則では、引き寄せたいものに意識を向けることが大切です。

なぜかというと、意識を向けるとその『波長(エネルギー)』が強まるから。

「足りない」に意識を向けている

「彼氏が欲しい」と言っているときは、「足りない」に意識が向いている状態です。

それを言葉にして何度も何度も繰り返すのは、幸せな恋を引き寄せるためには逆効果です。

【3】幸せを感じにくくなってしまうから

結果に執着してしまう

「彼氏が欲しい」と思っているときは、『彼氏ができる』という結果に執着してしまいがち。

すると、『彼氏がいない今の現実』に不満を抱きやすくなります。

彼氏がいる現実が幸せ→彼氏がいない今はそうではない

こんな風に考えてしまうからです。

今幸せだから幸せがやってくる

しかし、自分のもとに引き寄せられるのは『今の自分』が放っている波長(エネルギー)と同調するものです。

幸せな現実を引き寄せたいのなら、毎日たくさんの幸せを感じて、自然と笑顔が溢れてしまうような状態にしておくことが大切。

「彼氏がいないこと」なんて気にせず、忘れてしまって楽しんだ方が、実は結果として素敵な出会いも引き寄せやすくなるのです。

おわりに

いかがでしたか?

素敵な恋を引き寄せるには、「彼氏が欲しい」ではなく「毎日楽しい」と思えるように自分で意識を変えていくことが大切です。

あなたからポジティブな波長が出れば、自然と望みような現実が引き寄せられますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が充実したものでありますように……☆

【スポンサーリンク】