1人で不安になったとき

「彼氏が欲しいのにできない……」こんな風に悩んでいる女の子は大勢います。そして悩んでいるときって、「このままでいいのかな?」と不安になってしまいますよね。

この記事では、彼氏が欲しい女の子の心理や、その悩みを解消する方法を解説します。

「彼氏が欲しい」の心理とは?

彼氏がほしい時の心理

寂しい

仕事や勉強でクタクタに疲れたときなど。ふとした瞬間に「寂しい」と感じたことのある人も多いと思います。そんなときには「彼氏がいたらいいのにな……」と思いますよね。

周りの友達に置いていかれそう

また、親しい友達に恋人ができたときには「私も早く彼氏を作らないと」と焦ってしまいがち。自分だけ恋人がいないと、置いていかれたようで不安な気持ちになってしまうのです。

もっと毎日を充実させたい

「彼氏が欲しい」という気持ちには前述のような焦りや不安が混ざっている場合もありますが、そもそもの根底にあるのは「今よりももっと毎日を充実させたい」という気持ちや、恋愛への憧れです。

彼氏がいないのがコンプレックスに……

彼氏がいないことがコンプレックス女子

モテない人と思われたくない

恋愛をポジティブに捉えられていれば良いのですが、中には彼氏がいないことがコンプレックスになってしまう女性もいます。自分の中で『彼氏がいないこと』を『魅力がない』と結びつけてしまっているのです。

周りの人からどう思われているか不安

そんな風に「彼氏がいないこと」をネガティブに捉えていると、周りの人からも悪い印象を持たれているのではないかと思ってしまいがち。「彼氏がいないこと」や「恋愛経験が少ないこと」を隠してしまう女の子は意外と多いのです。

「彼氏がいない」は気にしなくてOK!

彼氏がいなくても大丈夫""

周りは気にしない

結論から言うと、彼氏がいないことを気にする必要はありません。恋人がいようがいなかろうが、あなたの魅力は変わらないからです。

恋愛経験がない人は多い

また、話してみると『恋愛経験が少ない人』というのは意外と多いもの。そしてその中にも魅力的な人がたくさんいます。経験豊富な人と比べて自分を卑下する必要は全くないのです。

恋のタイミングは人それぞれ

若いうちの恋にも、年を取ってからの恋にもそれぞれ魅力があります。恋のタイミングは人それぞれ。遅いから、早いからと言って気にする必要はないのです。

彼氏を作る方法は?

彼氏をつくる方法って何?

きっかけがない!?

とはいえ、「彼氏が欲しい」と思っているのになかなか恋人ができないのは辛いですよね。彼氏を作るにはいったい何をしたら良いのでしょうか?

自分磨きをする

外見や内面を磨けば、それだけ恋のチャンスも増えます。と言っても、それは『努力をして自分意外の誰か』になることではありません。大切なのは『自分が今持っている魅力』を最大限伸ばしていくことです。

出会いを増やす

合コンに行ったり、恋活アプリを利用して出会いを増やすのも方法の1つ。「自分意外にも恋人を探している人がたくさんいる!」と分かると、安心感にもつながります。

→ facebookの婚活アプリ『pairs』をチェックする

彼氏がいないからこそできることをしよう!

彼氏がいないときこそできること

不満は恋を遠ざける!?

彼氏が欲しいとき、「彼氏がいない不満」に目を向けていると、なかなか状況は改善されません。大切なのは、今を目一杯楽しむこと。

今しかできないことがある

友達との時間や趣味。バイトや仕事。勉強……『今』しかできないことというのは、実は恋愛以外にもたくさんあるもの。その1つ1つを大切に、楽しんで取り組むこと。そうして今を楽しむことが、実は素敵な恋を引き寄せるためには大切です。

意外なことが恋につながるかも

今を楽しんでいる人からは魅力が溢れだします。そのエネルギーは周りの人にも伝わるもの。すると自然と、周りにあなたに協力してくれる人や、あなたを応援してくれる人が集まるのです。

人生は予想外。「こんなことをしても意味がない」と思うようなことが、恋に繋がる場合もあるのですよ。

ポジティブな側面を見よう!

彼氏がいないときには、不安や焦りの気持ちにばかり意識を向けてしまいがち。すると、どうしても思考も暗くなってしまいます。「彼氏が欲しい」と思ったときには、なるべく『ポジティブな側面』に意識を向けるよう心がけてみてください。

  • 彼氏ができたらこんなことがしたいな
  • 今ならイケメンが選び放題だな♪

そんな風に明るい気持ちで過ごすこと。そして自分には素敵な恋がやってくると信じること。それが、あなたの未来への道標になりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】