彼氏が欲しいとき引き寄せの法則は使える?潜在意識の活用方法

引き寄せの法則は恋愛にも効果あり?

引き寄せは宇宙の法則

『引き寄せの法則』というものをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、「目の前の現実は、自分の思考が作り出した(引き寄せた)ものである」という宇宙の法則です。

引き寄せは潜在意識?

引き寄せの法則は、よく潜在意識とも関連付けて解説されます。

なぜかというと、私たちの思考というのは『潜在意識(無意識)』から大きな影響を受けているからです。

つまり、望む現実を引き寄せるには、潜在意識を効果的に活用する必要があるのです。

無意識が現実に影響している

潜在意識とは、無意識のことです。

私たちは日頃様々なことを『考え』たり、『思って』いますが、自覚していないときにも私たちは無意識に思考を続けています。

極端に言ってしまえば、彼氏が欲しいのにできない人は無意識に「自分には彼氏ができない」と思い込んでいるのです。

  • そんなの無理
  • 自分はモテない
  • 彼氏を作るのは難しい

いくら「欲しい」と願っても、無意識にこうしたネガティブな思いがあると、それが現実に引き寄せられてしまうのです。

引き寄せで彼氏を作る方法

引き寄せの法則で彼氏を作るには、自分の『無意識』に意識を向け、この部分を変えていく必要があります。

簡単に言うなら、「彼氏ができない」というネガティブな思いを手放し、「彼氏ができる」という意識を持つのです。

この記事では、そのための効果的な方法を7つ紹介していきます。

ぜひ実践して、素敵な彼氏をGETしてくださいね。


【1】「彼氏が欲しい」という気持ちを確認する

自分の本音を確認!

まず最初に、やって欲しいことがあります。

それは、あなたが本当に「彼氏が欲しい」と思っているのかを確認すること。

  • 「周りの友達にも彼氏がいるから彼氏が欲しい」
  • 「親から結婚しろと急かされているから彼氏がほしい」

……もしもこうした理由で「彼氏が欲しい!」と思っているとしたら、それはあなたが心から本当に望んでいることではありません。

引き寄せで叶う願いとは?

引き寄せの法則では『頭(意識・口に出している言葉・表面)』ではなく『潜在意識(無意識・心・本音)』で願っていることが現実になります。

そのため、この場合はいくら頭で「彼氏が欲しい」と思っても、なかなかその願いは叶えられないのです。

自分の本音というのは、意外ときちんとわかっていなかったりするもの。

まずは自分の心に「本当に彼氏が欲しい?」と聞いてみましょう。

焦って恋をする必要はない

もしも「今はまだいいかも……」と思ったのなら、それはそれ。

焦ったり不安になる必要はありません。自分が「したい!」と思ったときが、あなたにとってのベストな恋のタイミング。

宇宙はちゃんとその時に最適な相手を用意してくれますよ。

【2】彼氏ができた後をイメージする

彼氏を作る引き寄せのコツ

では、「本当に彼氏が欲しい!」と感じた場合。

いよいよ引き寄せの法則の開始です!

冒頭で紹介したとおり、『彼氏ができたあとのこと』をイメージして、『もうすでに彼氏ができたような気持ち』になってしまいましょう。

  • 彼氏とどんな場所に行こうかな
  • 彼氏とデートするのは楽しそうだな
  • 彼氏と一緒に過ごせるなんて幸せだなぁ……

こんな風に、『すでに彼氏ができた状態』をイメージして、心をときめきで満たすのです。

ドキドキやワクワクを感じよう

その『ときめき』『ワクワク』『ドキドキ』がそのまま、宇宙へのオーダーとなります。

コツとしては、「彼氏欲しい」と願うのではなくて「彼氏がいるって素敵!」という喜びの気持ちを宇宙に伝えるイメージです。

引き寄せの法則の、基本はこれだけ。

あとは待っていれば、あなたが伝えた通りに、あなたの心をときめかせてくれる『出来事』を宇宙が用意してくれるのです。

【3】「ない」に意識を向けない

願っても叶わない理由は?

「彼氏が欲しい」と思っているのに彼氏ができない……。

こんな風に悩んでいる人は大勢います。

なぜ、「欲しい」と思っているのに手に入らないのでしょうか?

意識が何に向いているかが大切

その理由の1つは、『ない』に意識を向けてしまっていることです。

  • 「1人は寂しいから早く彼氏が欲しい……」
  • 「いつになったら幸せになれるのかな……」

こんな風に『今持っていないない』に意識を向けていると、切なくて苦しい気持ちになってしまいますよね。

すると、引き寄せられるのは『彼氏ができてウキウキるんるん♪』な現実ではなく、『寂しい1人の切なくて苦しい現実』になってしまうのです。

今の自分を責めない!

この状態を回避するには、『今持っていないこと』を気にしないこと。

今は「ない」かもしれませんが、「そのうちなんとかなるから大丈夫♪」と楽しい気持ちで過ごすことが大切です。

【4】「ある」に意識を向ける

結果が出ない時間はどう過ごす?

「彼氏が欲しい」と思っているときには、『彼氏がいる状態』だけが幸せだと思ってしまいがち。

私自身、『彼氏いない歴=年齢』のときには、彼氏を作ることに執着していて、それを持っていない自分はなんの幸せも持っていない不運な女だと思っていました。(笑)

今の自分の『ある』に意識を剥けよう

でも、よくよく考えてみればそんなことはありません。

  • 恋ができる若さを持っている幸せ
  • 恋を楽しめる平和な時代に生まれた幸せ
  • 自由に人を愛せる幸せ
  • 片思いの人を思える幸せ

実は、幸せってたくさんあるんです。

今も幸せと知ろう

今彼氏がいないからといって、それは決して不幸せな状態ではありません。

小さなことでも良いので、『自分が今持っているもの』に意識を向けて「私ってハッピーかも!」と感じてみてください。

【5】その他のことでも心を満たす

彼氏を作るだけが人生ではない

「彼氏が欲しい」という目標がある時。

『それだけ』にストイックに取り組んでいると、なかなか結果がでないときには気持ちが滅入ってしまいがち。

「彼氏を作る」ということだけにこだわらず、たくさん自分を喜ばせる時間を作りましょう。

自分を喜ばせる時間を作る

  • ずっと行きたいと思っていたスイーツバイキングに行く
  • 大好きな映画を見ながらのんびり過ごす
  • 新しい趣味に取り組む

こんな風に『他のこと』をして、自分を満たせばそれだけ引き寄せも加速します。

「彼氏がいない……」というネガティブな気持ちを感じる暇もないくらい、ぜひ自分を楽しませてあげてください。

【6】「いいな」と思ったことに積極的に取り組む

思いつきで動いてみよう

もし、引き寄せの法則を実践している途中に「これ、やってみたいな」と思うことがあれば。

積極的にチャレンジしてみましょう!

頭より心で動いてみよう

恋に関係あることでも、関係ないことでも。

「ふと思ったこと」というのは、宇宙があなたに教えてくれた近道の可能性あり!

逆に、「ずっと続けていたけど、いまいちピンとこない……」と感じるようなものは、思い切ってやめてみるのもありです。

【7】「欲しい」を忘れて毎日を過ごす

執着を手放そう

「彼氏を引き寄せたい」と思うのなら、「彼氏が欲しい!」という気持ちを忘れてしまうことも重要です。

なぜかというと、「欲しい!」「欲しい!」「どうしても欲しい!!!」という気持ちを持っていると、『彼氏がいない現実』に不満を抱いてしまいがちだからです。

「手に入る」を信じきる!

「彼氏はそのうち手に入る!」

そんな風に信じて、「欲しい」という気持ちを手放してしまう。

すると、「彼氏がいたら楽しいだろうな」というトキメキに絡まっていた、「欲しい!」「彼氏がいないのなんて不幸だ!」とうネガティブなエネルギーがなくなり、結果として願いを叶えやすくなるのです。

この記事のまとめ

引き寄せで彼氏ができた体験

いかがでしたか?

私は25歳まで『彼氏いない歴=年齢』でした。

そしてそこから彼氏ができたとき、私は無意識にこの引き寄せの法則を活用していたのです。

「彼氏ができない」と考えるのではなく、「彼氏ができる」と考え、前向きに恋を楽しむ。

シンプルだけれど、恋愛が上手くいかないときには案外できていないもの。

彼氏が欲しいときには、ぜひこれを意識してみてくださいね。

夢や願いが叶う前兆とは?

引き寄せが叶う前兆としては、

  • シンクロ二ティ(偶然の一致)が増える
  • 周りの友達に彼氏ができるなどハッピーな出来事がある
  • 一見トラブルに思えることが起きる

こうしたものが挙げられます。

大切なのは、こうした現実の出来事に振り回されるのではなく、自信を持ち続けること。

そうして毎日の幸せや喜びを大切にしていると、願いも叶いやすくなりますよ。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏が欲しいのにできない女の子の特徴10個!恋人を作る方法とは?

暖かい応援ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆