引き寄せの法則は恋愛にも効果あり?

『引き寄せの法則』というものをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、「目の前の現実は、自分の思考が作り出した(引き寄せた)ものである」という宇宙の法則です。

これは逆に言えば、自分の思考を変えれば現実も変えることができるということ。

よく説明に使われるのは、「すでにそのものを手に入れた気持ちになって毎日を過ごす」というものですね。では、これを使って彼氏を作るにはどうしたら良いのでしょうか?

【1】「彼氏が欲しい」という気持ちを確認する


まず最初に、やって欲しいことがあります。それは、あなたが本当に「彼氏が欲しい」と思っているのかを確認すること。

  • 「周りの友達にも彼氏がいるから彼氏が欲しい」
  • 「親から結婚しろと急かされているから彼氏がほしい」

……もしもこうした理由で「彼氏が欲しい!」と思っているとしたら、それはあなたが心から本当に望んでいることではありません。

引き寄せの法則では『頭(意識・口に出している言葉・表面)』ではなく『潜在意識(無意識・心・本音)』で願っていることが現実になるため、この場合はいくら頭で「彼氏が欲しい」と思っても、なかなかその願いは叶えられないのです。

自分の本音というのは、意外ときちんとわかっていなかったりするもの。まずは自分の心に「本当に彼氏が欲しい?」と聞いてみましょう。

もしも「今はまだいいかも……」と思ったのなら、それはそれ。焦ったり不安になる必要はありません。自分が「したい!」と思ったときが、あなたにとってのベストな恋のタイミング。宇宙はちゃんとその時に最適な相手を用意してくれますよ。

【2】彼氏ができた後をイメージする

では、「本当に彼氏が欲しい!」と感じた場合。いよいよ引き寄せの法則の開始です!

冒頭で紹介したとおり、『彼氏ができたあとのこと』をイメージして、『もうすでに彼氏ができたような気持ち』になってしまいましょう。

  • 彼氏とどんな場所に行こうかな
  • 彼氏とデートするのは楽しそうだな
  • 彼氏と一緒に過ごせるなんて幸せだなぁ……

こんな風に、『すでに彼氏ができた状態』をイメージして、心をときめきで満たすのです。その『ときめき』『ワクワク』『ドキドキ』がそのまま、宇宙へのオーダーとなります。

コツとしては、「彼氏欲しい」と願うのではなくて「彼氏がいるって素敵!」という喜びの気持ちを宇宙に伝えるイメージです。

引き寄せの法則の、基本はこれだけ。あとは待っていれば、あなたが伝えた通りに、あなたの心をときめかせてくれる『出来事』を宇宙が用意してくれるのです。

【3】「ない」に意識を向けない

「彼氏が欲しい」と思っているのに彼氏ができない……。

こんな風に悩んでいる人は大勢います。

なぜ、「欲しい」と思っているのに手に入らないのでしょうか?

その理由の1つは、『ない』に意識を向けてしまっていることです。

  • 「1人は寂しいから早く彼氏が欲しい……」
  • 「いつになったら幸せになれるのかな……」

こんな風に『今持っていないない』に意識を向けていると、切なくて苦しい気持ちになってしまいますよね。すると、引き寄せられるのは『彼氏ができてウキウキるんるん♪』な現実ではなく、『寂しい1人の切なくて苦しい現実』になってしまうのです。

この状態を回避するには、『今持っていないこと』を気にしないこと。

今は「ない」かもしれませんが、「そのうちなんとかなるから大丈夫♪」と楽しい気持ちで過ごすことが大切です。

【4】「ある」に意識を向ける

「彼氏が欲しい」と思っているときには、『彼氏がいる状態』だけが幸せだと思ってしまいがち。

私自身、『彼氏いない歴=年齢』のときには、彼氏を作ることに執着していて、それを持っていない自分はなんの幸せも持っていない不運な女だと思っていました。(笑)

でも、よくよく考えてみればそんなことはありません。

  • 恋ができる若さを持っている幸せ
  • 恋を楽しめる平和な時代に生まれた幸せ
  • 自由に人を愛せる幸せ
  • 片思いの人を思える幸せ

実は、幸せってたくさんあるんです。

今彼氏がいないからといって、それは決して不幸せな状態ではありません。小さなことでも良いので、『自分が今持っているもの』に意識を向けて「私ってハッピーかも!」と感じてみてください。

1 2