「彼氏が欲しい」この言葉をついつい言ってしまう女の子は多いと思います。でも実はそれって、『ある本音』の代わりに口にしているだけだったりするもの。この記事では彼氏が欲しい女の子の心理を紹介します。

「彼氏が欲しい」は実は嘘!?女の本音5つ

具体的な内容を紹介します。

【1】寂しさを埋めたい

「恋人が欲しい」と思う一番の理由は、やはり寂しさ。特に一人暮らしをしていると「誰かが家にいてくれればなぁ」と感じることも多いでしょう。

【2】人生が物足りない

毎日が退屈で人生に物足りなさを感じているとき、「彼氏が欲しい」と感じる人も多いです。恋愛をすれば毎日が充実する。心が満たされる。そんな風に感じるからです。

【3】置いていかれる不安

周りの友達に彼氏ができたり、結婚する人がいると「自分も早く彼氏を作らなきゃ」と焦ってしまうことも。しかしこれは本心ではなく、ただ「周りに置いていかれたくない」という不安です。

【4】現実逃避

「今の仕事がいやだから、早く結婚してやめたい」「実家に住むのがいやだから彼氏を作って同棲したい」などなど、今の現実から逃れる方法として『彼氏』を求めている場合もあります。

【5】幸せになりたい

いずれのパターンにせよ共通しているのは「幸せになりたい」という気持ち。しかしこれは「今は幸せではない」という不満の表れでもあります。

次のページ→『本当に彼氏が欲しいときって?』

【スポンサーリンク】