引き寄せのやり方が知りたい!

前回の記事で『引き寄せの法則』について解説しました。

自分から放たれている『波長』を変えれば、現実も勝手に変わっていくのです。

今回は、それを使って最高の人生を引き寄せる、具体的な方法を解説します。

引き寄せの法則の基本

現実を創り出しているのは自分

「創り出す」「引き寄せている」……どちらの言い方でも良いのですが、とにかく意識して欲しいのは、今の現実は自分が100%望んで作り出しているものだということ。

この部分を受け入れていないと、引き寄せの法則を上手く活用することはできません。

今の現実が自分の望みだと受け入れることは、これからの現実を自分の望み通りに創造していけると知ることでもあるからです。

波長を決めるもの

  • 何に意識を向けているか
  • 何を想像しているか
  • 何を体験して(感じて)いるか

波長はこれらによって変わります。

波長は今も放たれている!

波長とはエネルギー。そしてそれは、今この瞬間もあなたから放たれ、あなたの現実に影響し続けています。

また、波長は自分の『思考』や『行動』にも影響を与えます。

つまり、波長の方向が望みと違っていると、現実は自分の望みと逆のことばかり起きるし、思考も望みと逆のネガティブなことを考えてしまいがちだし、行動をしても続かない……ということになってしまうのです。

【【STEP1】自分の望みを知ろう

夢の先にあるものは何?

自分が本当に望んでいるもの。それは、『夢』の先にあるものです。

  • 彼氏を作って幸せを感じたい
  • 子供を産んで喜びに満ちた毎日を送りたい

「彼氏を作る」「子供を産む」などの夢は、その先にある『本当に求めている体験』をするための『形』であり、『過程』にすぎないのだと知っておきましょう。

夢は結果

現実は自分が出している『波長』によって引き寄せられます。

夢を叶えたいなら、するべきことはその『夢を叶えた状態』と同じ波長を放つことです。

つまり、今この瞬間から「幸せ」や「喜び」を放つことが大切です。

【STEP2】『なぜ自分が今の現実を引き寄せているか』を知ろう

今の波長を知ろう

今の現実は、自分が引き寄せているものです。これはつまり、今のあなたからは『今の現実を引き寄せる波長』が出ているということ。

  • 自分が1日で感じたこと
  • 自分の1日の行動や言葉
  • 自分の1日の中で想像していたこと

1日分だけで構わないので、ぜひこれらを徹底的に書き出してみてください。すると、自分からどんな『波長』が放たれているのかが分かります。

不満の波長は願望実現を妨げる

「足りない」「満たされない」「欲しい」……こうした『不満』の波長は、『不満な現実』を引き寄せます。

出すべき波長は『幸せ』であって、『不満』ではありません。

しかし「望みが叶わない」と考えている多くの人は結果に執着してしまい、今の現実で不満の波長ばかりを放ってしまうのです。すると結果として、なかなか望みを叶えることはできません。

【STEP3】不満波長の『核』を解消しよう

「これはダメ」という思い込み

不満を生み出すのは、自分の中にある「これはダメ」という思い込みです。

それは『他人』や『現実』に対して向けられているかもしれませんが、根本にあるのは『自分へのダメだし』です。

自分のある一面を、「これはダメ(出したら嫌われる、損をする、何かを失う)」と思い込んでしまう。その行為が、不満へ繋がってしまうのです。

自分を許す

自分のコンプレックスを解消する方法は、それを隠したりなくすことではなく、受け入れて許すことです。

「この自分はダメ」という思い込みを手放して、「こんな自分もありだな」と解放してあげる。

それができると、自分にも現実にも他人にも、不満を感じることがなくなります。

現実を引き寄せるのは自分が放っているエネルギーなので、『ダメ出し(否定・拒絶)』をやめれば、『ダメ出ししたくなるような現実』や『ダメ出ししてくるような人』も引き寄せなくなるのです。

【4】正しい波長を放とう

意識を向ける

  • 楽しいこと
  • 幸せなこと
  • 好きなこと

これらに意識を向けましょう。意識を向けるとは、それにエネルギーを集中させる行為です。

現実に振り回されるのではなく、『今の自分』をしっかり感じて、その自分が『どれに意識を向けるか』を積極的に選択していく。これは引き寄せの法則を活用する上でもっとも重要なことです。

想像する

人は頭の中にさまざまなイメージを抱いています。

そしてそれも自分の波長に影響を与えているもの。

常に「嬉しい」「楽しい」「大好き」と心がときめくものを想像することも、それらを引き寄せるためには大切です。

体験する(感じる)

波長は心で感じられます。ポジティブな波長を出したければ、心がポジティブになるように自分で調整していけば良いのです。

  • 「仕事が退屈」と思ったら、それを楽しめるよう工夫をする
  • 「彼氏ができなくて辛い」と思ったら、今の状況をポジティブにとらえ直してみる
  • 「最近体がガタガタだ……」と思ったら、ストレッチをして「気持ち良さ」を感じてみる

角度を変えて見れば、その『出来事』は全く違う体験になります。

「体が辛い」のも、「ストレッチをしたら超気持ちいい」のも、どちらも事実。しかしそのどちらを感じるかで、波長は全く違うものになるし、引き寄せられる現実も変わってくるのです。

【5】繰り返そう

1回で終わりにしない!

「もう彼氏がいないことを嘆くのはやめて、毎日を楽しんでポジティブな波長を放とう!」

こんな風に思えたらそれはとっても素敵なこと。

ただ、大切なのはそのときの1回だけでやめず、何度も繰り返すことです。

なぜかというと、波長はほとんどの場合1回では変わらないから。

1回決意したくらいでは、これまでの波長の名残に流されて、気づくと『ネガティブ波長』を放っていたりするもの。

「すぐにできなくても当然♪」と思い、焦らず何度も繰り返してみてください。

気づくといろいろ変わっている

1〜5で紹介したことを繰り返していると、

  • 毎日が楽しくなる
  • 執着を手放している
  • ポジティブな波長が放ってている

自然とこんな状態になります。特に努力しなくても、思考や行動も変わるのです。

逆に、自然とこうした状態にならないうちは、まだ波長が変わりきっていないということ。根気よく繰り返してみてくださいね。

引っかかっていた部分が変わると一気に変化する

コンプレックスや思い込みを解消すると、波長は大きく変化する場合があります。

これまではアクセルとブレーキを同時に踏み続けていたけれど。そのブレーキから足を外すようなものだからです。

なので、「上手くいかないな〜」と思うときには、自分のコンプレックスや思い込みを探ってみるのがおすすめです。

まとめ

様々な方法があるけれど……

  • 幸せになれる方法
  • 彼氏ができる方法
  • 成功する方法
  • 痩せる方法

こうした『方法』は、けして効果がない訳ではありません。

しかし、自分が放っている『波長』の方向が違うと、いくらこれらの『方法』を実践しても、なかなか思うような結果には繋がらないのです。

順番が大切!

  1. ネガティブ波長(コンプレックス)を解消する
  2. ポジティブ波長を放つ(望みに意識を向ける/想像する/体験する)
  3. 『方法』や『やり方』を学ぶ

現実を変えたいときや、叶えたい願いがあるときには、この手順で行うのがおすすめ。

また、これらを実行するときにも「やらなきゃ」ではなく、「面白そう!」と楽しみながらやれば効果は何倍、何十倍にもアップします。

気楽に楽しくチャレンジしてみてくださいね♪

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】