「そろそろ彼氏が欲しいから婚活アプリでも使おうかと思っているけど……でも、これってどうなんだろう?」こんな風に悩んでいる女性は多いと思います。確かに手軽に出会いを見つけられそうだけれど。もしデメリットがあるのならあらかじめ知っておきたいですよね。

婚活アプリってどうなの?知っておきたいデメリット6つ

具体的な内容を紹介します。

【1】写真はあてにならない

婚活パーティーなどと違い、婚活アプリでは『写真』で相手の見た目を知ることになります。そして写真というのは、角度や光の当たり方で全然違う印象になってしまうもの。「この人素敵だな」と思ったとしても、実際に合ってみると写真と全然違った……というのは良くある話です。

【2】合うのが2人きりになってしまう

婚活パーティーや合コンと違い、アプリで知り合った人とはほとんどの場合2人きりで会うことになります。それだけじっくりと時間をかけて会話をすることもできますが、口下手だったりあまり男性に慣れていない人の場合は、いきなり2人きりでデートをすることに緊張してしまうかも。

【3】相手の内面が分かりにくい

婚活アプリでの出会いの場合、どうしてもそこに登録されている写真やプロフィールで相手を選ぶことになってしまいます。そのため、パッと見ただけでは相手がどんな人なのか分かないのもデメリット。やりとりを続ければ少しずつ内面も見えてきますが、お互いに最初は『知らない人』なので距離を縮めるまでが意外と大変です。

【4】自分の魅力が伝わりにくい

相手の内面も分かりにくいけれど、婚活アプリでは自分の魅力もなかなか伝わりにくくなってしまいます。写真の印象だけで判断されたり、プロフィールに書いたことが相手には違うイメージで伝わってしまう場合もあります。

【5】質より量になってしまいがち

婚活アプリにはたくさんの男女がいます。そのため、1人の人と長くやりとりをして距離を縮めていくというより、『多くの人とやりとりをして気の合う人を見つける』というやり方になってしまいがち。たくさんの異性と知り合えるのはメリットですが、質より量になってしまい結局なかなか自分に会う人を見つけられない……というのも良くあるパターンです。

【6】『ヤリもく』の男もいる

婚活アプリのような男女の出会いの場には、真剣に結婚を考えている人だけではなく、ただ『ヤりたいだけ』の体目当ての男性もいます。なので、デートの初回からいきなり相手の自宅やカラオケのような密室行くのは避けて、ある程度時間をかけてきちんと相手を知ることが大切です。

おわりに

いかがでしたか?婚活アプリは手軽で便利だけれど、それゆえのデメリットもあります。利用する時にはそれを理解した上で上手に活用することが大切。焦らずあなたのペースで、素敵な恋を見つけてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】