この記事はこんな内容
  • 著者に彼氏ができたのは「自分はモテない」と認めたから
  • 「こんなはずじゃない」と言い訳するのをやめると人生が変わる
  • 「モテない」と認めると今するべきことが見えてくる

『彼氏いない歴=年齢』がコンプレックス……

25歳の愛丸
彼氏いない歴=年齢……25歳……。四捨五入したら30歳じゃん……

25歳のとき、私はこんな風に悩んでいました。

頑張っても一向に彼氏ができる気配がなくただ時間だけが過ぎていく。そんな状況に焦っていたのです。

25歳の愛丸
いったいどうしたら彼氏ができるの……?

そんな風に思っていた私に彼氏ができたきっかけの1つが、『モテない自分』を認めた事。

この記事ではその当時のことを詳しく解説します。


モテない自分を認めない女とは?

モテない自分を認める
『彼氏いない歴=年齢』のとき。私は自分が『モテない女』であることを心のどこかで拒んでいました。

  • 痩せたらモテるはず
  • 周りの男に見る目がない
  • いつかチャンスが来る

これって一見前向きな思考のようにも見えるけど、実は違います。

私は『自分はモテない』という事実を、こうした言い訳でごまかしていただけなのです。

実際、私は15歳のころから25歳になるまで10年間このセリフを言いつづけましたが、一向に彼氏ができることはありませんでした。

モテない自分を認められない理由

モテない自分を認められない
「私はモテない訳じゃない。今はちょっとイレギュラーな状態なんだ」

私はいつも心の中でこんな風に考えていました。

自分は本当はモテるはずで、今の状態は何かがおかしい。だから、その『何か』を直せば自分はきっとモテるにちがいない……

こんな風に思っていたのです。

でも、先にも言いましたがこれはただの言い訳です。

私は、

  • 自分には魅力がない
  • 男性に見向きもされない
  • 自分はモテない

こうした事実を認めるのが嫌で、「こんなはずじゃない」と現実を拒んでいただけなのです。

だって、この事実を認めたらそれは『自分には価値がない』と認めることだから。

だから私は絶対に『自分はモテない』という事実を受け入れたくなかったのです。

現実を受け入れたきっかけ

現実を受け入れる
そんな私に転機が訪れたのは、ある女友達の家に遊びに行った時でした。

その友達は、学生時代80kgは越えていたであろうという巨漢。

しかし家で見せてもらった当時の写真には、友達とその隣で幸せそうに微笑むイケメン彼氏の姿が映っていました。

それを見た時。私はこんな風に思ったのです。

「痩せたらモテる」って思ってたけど……それってただの幻想じゃない?痩せても痩せなくても今の私はモテない女なんじゃないの?

それは頭に石が落ちてきたような衝撃できた。

モテないと認めたら人生が変わった!?

モテないと認める
友達の家で写真を見せてもらってから。私は初めて自分の現実と向き合いました。

太っていることは彼氏ができない理由ではない。私は自分が『モテない女』だと認めようとしなかっただけだ……!

このことにようやく気づいたのです。

そしてそれは、今の自分を丸ごと受け入れることでもありました。

これまでは「こんな自分は受け入れたくない」と思っていたけれど。

でも、事実は事実。自分はモテない。

そんな風に認めたら、不思議と心もスーッと楽になったのです。

そしてこの日から、私の大逆転劇が始まります。

本気で彼氏を作るためにした行動とは?

本気でモテるために
詳しくは体験談でも紹介していますが、「自分はモテない」と受け入れてから、私はありとあらゆる行動を開始しました。

体型や周りの男や運命のせいにしていないで、自分でもっと動いて人生を変えようと思ったのです。

これまでは「痩せていない私がおしゃれをしても無駄」と思っていたけれど。

それもただの逃げ。

  • 美容院で可愛い髪型にする
  • 女性らしい服を着る
  • メイクをする

こんな風に『自分を女性らしく見せること』から、私は逃げていただけなのです。

だって、自分にはそんなのは似合わないしそんな資格はないと思っていたから。

でもその思考こそが、「彼氏が欲しい」という自分自身の願いを否定していたのですよね。

自分磨きよりも価値があったこと

自分磨きよりも価値があった
『彼氏いない歴=年齢』のころ、私はダイエットや自分磨きをすごく頑張っていました。

「自分を変えたい」と必死だったのです。

でも、今の自分を見ようとはしなかった。今の自分を受け入れようとはしなかった。

その結果、いつまでたっても『今の現実』が変わることはなかったのです。

でもそれをやめた。

『今の自分』を見て受け入れた。そして今の自分にできることや必要だと感じることを1つずつやっていきました。

今の自分を否定するのではなく、受け入れて許す。そしてその上で自分をより魅力的に見せるための行動をしたのです。

『彼氏いない歴=年齢』の25歳に彼氏ができた本当の理由10個

モテない自分を否定しない

モテない自分を否定
『モテない自分』を否定していたとき、私は人のアドバイスも改善案も受け入れようとはしませんでした。

「もっとおしゃれをしなよ」なんて言われても、拒否していたのです。

それは、そのアドバイスを受け入れたら「自分はモテない」と認めることになってしまうから。

だから、実は「痩せたらモテる」なんて言いつつも、私のダイエットはいつも失敗ばかりでちっとも成功しませんでした。

だって、痩せてもモテなかったら逃げ道がなくなってしまいますものね。

モテない自分を許すとは?

モテない自分を許す
でも、そんな風に『モテない自分』を拒否するのをやめた。

それは実は『私はモテていないけれどいいんだ』と認めることでもあるのです。

そしてそれは、コンプレックスを手放すこと。

『モテないことを認めたら自分を肯定することにつながる』って言われても、一見逆に思えますよね。

でも、モテない自分を拒否しているときは、その自分を認めたら自分の価値がなくなると信じているときです。

逆にモテない自分を認められたときは、そんな自分を許したとき。それでも自分には価値があると自分が認めたときなのです。

だから、モテない自分を認めた結果、心も楽になったし人生に対しても前向きになれた。

私の身に起きたのは、こうした変化だったのです。

勇気を出して恋をした結果

勇気を出して恋をした
モテない自分を認めてから、私は勇気を出して恋愛もしてみました。

これまでは「痩せてから」と言い訳をして出会いの場にも行かなかったけれど、「失敗してもいいや」という気持ちで合コンなどにも出向くようになったのです。

  • 恋愛について学ぶ
  • イメチェンをする
  • 出会いの場に行く

そして、こうした行動をした結果。

なんと私には約半年で、想像していた以上の理想の彼氏ができたのです。

『彼氏いない歴=年齢』卒業のきっかけまとめ

『彼氏いない歴=年齢』卒業のきっかけを紹介してきましたが、いかがでしたか?

『彼氏いない歴=年齢』を助長させるのは、自分の中にある『ネガティブな思いこみ』や『自己否定の気持ち』である場合がほとんどです。

愛丸さくら
だからこそ、『モテない自分』のことも受け入れるのが大切なの。

自分を受け入れると、今の自分に本当に必要なことも見えてきます。

そして何より、物事に前向きに取り組めるようにもなります。

もちろん、全ての女性に今回紹介した私のようなケースが当てはまる訳ではありませんが、

『彼氏いない歴=年齢』に悩む女性の参考になれば幸いです。

『彼氏いない歴=年齢』から彼氏を作るまでにしたこととは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆