「どうしたら、好きな人とLINEのやりとりを長く続けられるかな?」

もしかすると、あなたもこんな風にお悩みかもしれません。気になる彼とLINEで繋がれたのなら、沢山やりとりをして距離を縮めたいですよね。

でも、いったいどうすれば、彼とのLINEを長続きさせられるのでしょうか?今回はその方法を紹介します。

【1】相手のペースに合わせてやりとりする

「暇さえあれば誰かとやりとりをしたい!」という人もいれば、「日中はなるべく仕事や勉強に集中したい」という人もいます。心地よいLINEのペースは人それぞれ。

相手のタイプに合わせて、返信のタイミングを調整しましょう。仕事などから生活リズムを推測するのがおすすめ。「この子とは心地よくやりとりできるな」と感じてもらいやすくなります。

【2】好意を匂わせてドキドキさせる

  • ハートマークを入れる
  • 相手を心配したり気遣う
  • LINEできることを喜ぶ

相手にメッセージを送るとき。これらを取り入れると、相手は「この子ってもしかして俺のことが好きなのかな……!?」とドキドキします。すると、あなたのことを恋愛対象として意識し、興味や関心を抱きやすくなるのです。

「もっと知りたい!」という気持ちを刺激し、彼からの返信率もアップ!

関連記事:【恋愛成熟】片思いの相手に出すべき7つの好意のサイン

【3】返信しやすい内容にする

あまり重い内容や、こみ入った話は返信しにくいもの。好きな人とLNEのやりとりをするときには、相手が気軽に返信できる話題を心がけて。

ビジネスメールのような堅苦しい文章を送るより、ある程度くずして『友人同士のような気軽なやりとり』を心がけると、相手も返信しやすくなります。

【3】絵文字やスタンプで楽しくする

LINEの返信率をあげるためには、相手が読んでいて「楽しい」と感じられる内容のやりとりをすることが大切。

相手が好きそうな絵文字やスタンプを取り入れて、見た目も楽しくなるよう工夫しましょう。

【4】質問文を入れる

LINEに質問を入れることには、以下の2つの効果があります。

  • 「もっとやりとりを続けたい」という気持ちが相手に伝わる
  • 相手が返信しやすくなる

「どんな質問を送ればいいの?」と思った方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:好きな人へのLINEで質問文を送る時の5つの鉄則

【5】「気があう!」と感じてもらう

「この人とは合いそうだ」と思ったとき、人はその相手に対して「もっと知りたいな」「もっと話してみたいな」という気持ちを抱きます。

  • 相手の話に共感する
  • 相手の好みの話題を提供する

これらを意識してみてください。彼との距離が縮まりやすくなります。

【6】自分自身が楽しむ

好きな人とLINEをするときって、「返事がくるかな?」と不安になってしまいますよね。でも、あんまり不安な気持ちでいると、それがLINEの文章を通して相手にも伝わってしまうもの。

「絶対に返事が欲しい」と『完璧に作り込まれたLINE』をするのも同じです。駆け引きにこだわりすぎて、獲物を狙う蛇のような雰囲気を出していると相手は逃げたくなってしまいます。

LINEを長続きさせる一番のコツは、あなた自身がポジティブな明るい気持ちでいること。肩の力を抜いて、彼とのLINEを楽しんでみてください。

LINEで彼との距離を縮めよう!

いかがでしたか?

ぜひ活用して、男心を掴んでくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆